キヌアに続くスーパーフードはこれ!新しい穀物「カニワ」に注目

2015年、キヌアというスーパーフードが日本に普及しましたが、次は「カニワ」という穀物が注目されているようですよ。キヌアと匹敵する高い栄養素がありながら、クセがなく食べやすいのだとか。そこで今回は、カニワについてご紹介していきます。

スーパーフード「カニワ」とは?

みなさんは、「カニワ」という穀物を知っていますか?
スーパーフードのひとつなのですが、2015年注目された「キヌア」に続くスーパーフードといわれているようです。

2015年、大注目された“キヌア”

“スーパーフード”と聞いて、多くの方がまず思い浮かべるのがキヌアなのではないでしょうか。白米と比べて、かなり栄養価が高いことも有名ですよね。

ヒトにとって必要な栄養素のすべてを摂取することのできる食べものはこの世に存在しませんが、キヌアはそれにもっとも近い食べものであるといわれています。
そのような意味でも、キヌアはかなり偉大な食材といえそうです。
キヌアに関しての詳しい情報は、下記リンクの記事をご覧ください▼

そのキヌアに匹敵する穀物が「カニワ」

かなり栄養価の高いキヌアですが、匹敵するくらいの栄養価を誇るのが「カニワ」です。
カニワシード(種子の部分)は栄養バランスがよく、少ない量でもたんぱく質が豊富に含まれています。必須アミノ酸である「リジン」や「イソロイシン」、「トリプトファン」も多く含んでおり、この3つはいずれも体内では生成することができないので、ぜひとも摂取しておきたい成分です。
また、食物繊維やカルシウム、鉄分なども含んでいるので、キヌアとその栄養価を比較されるのも分かりますね。

キヌアよりクセがなくて食べやすい!

栄養価を比較するとかなり良い勝負となるキヌアとカニワですが、その食べやすさはどうでしょうか。
キヌアには「サポニン」という苦味成分が含まれており、若干クセを感じてしまうような味に。しかしカニワにはそれがないので、クセもなくキヌアよりも断然食べやすいのだそうです!粒も小さめなので、その点でも食べやすいですよね。
生産地である南米ペルーでは、ドリンクに使われることも多いのだとか。その味はホットチョコレートに似ているそうです。また、粒を砕いて粉状にし、ケーキやパンの材料として使うこともあるようで、そのクセのなさが分かりますね。

ネットで購入できる商品も

最近注目されつつあるカニワは、残念ながら現在日本ではあまり目にすることができません。しかしネットでは販売しているところもあるようで、スーパーなどで購入できるようになるまではオンラインで注文するのが唯一の方法といえそうです。

旭食品

こちらは、食べるときに洗う必要のない商品。加熱をしてから食べなければいけないようなので、ペルーでの食べ方と同じように粉状にしてケーキに混ぜてみたり、スープに入れたりして食べてみてください。

こだわりや

こちらは、ペルー産のカニワを加工し食べやすくした商品です。化学農薬や添加物は使われていませんので、安心して食べることができますよ。こちらもスープやサラダなどにして、日常生活に取り入れてみてください。

特集

SPECIAL CONTENTS