サボテンがスーパーフード?栄養満点「ノパル」は幅広く使える万能食材

「ノパル」というものを知っていますか?これはサボテンの一種で、丸くて平たい“うちわサボテン”のことを指すのですが、なんととても栄養価の高いスーパーフードなのです!そこで今回は、そんなノパルの効能や食べ方などをご紹介していきます。

「ノパル」って知ってる?

「ノパル(Nopal)」という食べものを知っていますか?
初めて聞いた方が多いかと思います。これはサボテンの一種で、丸くて平たい形をした“うちわサボテン”とも呼ばれるサボテンのことです。メキシコでは昔から薬効の高い植物として知られており、医師からも摂取することをすすめられるほど健康効果が高いのだとか。
そんなノパルが、スーパーフードとして日本でも話題になりつつあります。そこで今回は、ノパルの効能や食べ方などをご紹介。
あなたも、サボテンを食べて健康になってみませんか?

どんな効果があるの?

整腸作用・消化機能アップ

ノパルには、とても多くの食物繊維が含まれています。それにより腸内の環境が整えられ、便秘や下痢などの症状が軽くなるのです。また、胃腸の運動をうながす働きもあるので、消化吸収もスムーズにおこなわれます。

さらにノパルの繊維と粘液には、アルコールによる胃かいようを予防する力があることも分かっているので、お酒をよく飲む方にとっては朗報ですね。

ダイエット効果

食物繊維には、満腹中枢を刺激する働きがあります。また、ノパルにはビタミンB6も豊富に含まれており、代謝力アップの効果が。そのことから、少ない運動量でも脂肪が激しく燃焼され、スリムな体型を手に入れることができるのです。

免疫力アップ

ノパルは、ビタミンCをなどの抗酸化物質が豊富。それらには免疫細胞を活発化させる作用があり、免疫力アップにつながるのです。

美肌効果

ノパルにはさまざまなファイトケミカルが含まれており、シワやシミなどを防ぐ力があります。いつまでもハリのある生き生きとした肌を保つためには、ノパルを摂取することが一番の近道と言えそうです。
さまざまな効果が期待できるノパルですが、いったいどのようにして摂取すればいいのでしょうか?ここからは、ノパルの食べ方をご紹介していきます。

どのようにして食べればいいの?

ノパルは下処理が必要

ノパルを食べるときには下処理が必要です。
まず根元をカットして、まわりもグルッと切り落とします。つぎにトゲを包丁などで削ぎ落すのですが、とても硬いので触るときには気をつけましょう。

ノパルは生のままでも食べられますが、下ゆでをすることによって青臭さが減って食べやすくなります。加熱しない料理に入れるときは、一度ゆでてから使いましょう。

スムージー

ノパルを摂取しやすくするには、“飲むかたち”にするのがもっとも効果的。トゲを処理したノパルを、ハチミツやオレンジ、レモン、パイナップルなどと一緒にブレンダーで混ぜてスムージーにしましょう。

サラダ

特集

SPECIAL CONTENTS