ライター : やむ

温泉旅行好きグルメライター

温泉ソムリエの資格をもつフリーライター。持ち前のリサーチ力と行動力でたくわえた、おいしいグルメ情報を発信します。

身体にうれしい「マヌカハニー」

※画像はイメージです
マヌカハニーは、ニュージーランド原産のはちみつです。「マヌカ」と呼ばれる低木に咲く花から蜜を採取して作られています。ニュージーランドでは古くから薬草としてマヌカを使い、傷口にぬったり飲んだりしてきた歴史が。

ニュージーランドでしか取れないだけではなく、マヌカの花はたった4週間しか咲かないことから、貴重で高価なはちみつです。

「マヌカハニー」はなぜすごい?一般的なはちみつとの違い

※画像はイメージです
マヌカハニーには「食物メチルグリオキサール」と呼ばれる独自の抗菌成分があります。食物メチルグリオキサールのもつ高い抗菌力は、腸内環境を整える調整作用や免疫力アップのはたらきが期待できますよ。

はちみつよりも栄養価が高いことから、スーパーフードとして知られています。(※1)

マヌカハニーの選び方

※画像はイメージです

ブランドマークと数値をチェック

マヌカハニーの商品には「ブランドマーク」と呼ばれる規格と、数値が表記されていることが多いです。数値が大きいほど抗菌作用が高く、貴重な分値段も張ります。数値が大きいマヌカハニーは、天然の甘味だけではなく独特の苦みも感じやすいので、選ぶ際に注意してください。

「買ったはいいけど食べられないな」とならないよう、数値の小さいものから試してみましょう。(※2)

MGO(MG)

MGO(MG)は多くのマヌカハニーに使われている表記です。「MGO(MG)」とはマヌカハニー1kgに含まれる、食物メチルグリオキサールの量(mg)を測定して表した数値。例えばMGO400+の場合、1kg中に食物メチルグリオキサールが400mg以上含まれていることを表します。(※3)

UMF

「UMF」は、「Unique Manuka Factor(ユニークマヌカファクター)」の略で、マヌカハニーの純度、品質を保証する国際品質基準です。「UMF10+」以上だと、医療レベルの薬効作用が期待できるとされています。(※4)
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ