マヌカハニーの商品タイプ

一般的な瓶入りタイプ

瓶入りのマヌカハニーは一般的な商品タイプ。250~500gと容量が大きいので、ヨーグルトやミルクなど、ほかの食べ物とあわせて日常的に取り入れることができます。

スプレータイプ

スプレータイプのマヌカハニーは、20~30mlと小型サイズ。ワンプッシュでマヌカハニーを出せるので、外出先で喉のイガイガが気になるときに使いやすいですよ。ミントやオレンジ、グレープ味など、ほかの商品タイプとくらべて味の種類が豊富なことも魅力です。

のど飴タイプ

のど飴タイプは喉の調子が悪いときや、喉風邪を引きやすい方におすすめです。口の中でゆっくりと溶かしながら味わえば、喉全体に成分を行きわたらせることができます。喉の痛みを和らげるハーブやしょうがなどが配合される場合もあり、外出先での喉ケアにぴったりです。

【瓶入りタイプ】マヌカハニー3選

1. メリタ「マヌカハニー」

ITEM

MELITA(メリタ)「マヌカハニー」

¥3,480〜

内容量:250g 抗菌活性値:UMF10+

※2021年3月1日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。

MGO263以上に匹敵する抗菌作用

ニュージーランドにある協会の認定を受け、格付けUMF10+を表記したマヌカハニーです。MGOの数値にすると、MGO263以上を表します。生キャラメルのような硬さなので、バターやジャムの代わりにパンにぬりやすいことが特徴。はちみつ特有のクセは抑えられ、上品な甘さからリピートの多いマヌカハニーです。

2. マヌカヘルス「マヌカハニー MGO400+」

ITEM

Manuka Health(マヌカヘルス)「マヌカハニー MGO400+」

¥4,500〜

内容量:250g 抗菌活性値:MGO400+

※2021年3月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ