今日はメキシカン!それなら「ナチョ・ケソ・ディップ」がぴったり

タコスにつけるディップといえば、サルサなどのあっさりした、辛めのソースが多いですが、今回は、コクがあり、辛さは控えめという、お子様にも食べやすいディップのレシピを紹介します。タコス以外にも使えるので応用が利くメニューですよ。

2016年2月12日 更新

ナチョ・ケソ・ディップ レシピ

材料(6〜8人分)

シュレッドチェダーチーズ(できれば塊で購入し、家で削るのが良い)・・・230g
エバミルク・・・340g
コーンスターチ・・・大さじ1
ガーリックパウダー・・・小さじ1
オニオンパウダー・・・小さじ1
クミン・・・小さじ1/2
カイエンペッパー・・・小さじ1/4〜1/8(好みの辛さに応じて)
牛乳・・・必要に応じて

調理方法

1.ソースパンに全ての材料を入れて、よく混ぜる。(コーンスターチは完全に溶かすこと)
2.ソースパンを中火にかけ、全ての材料が溶けて滑らかになるまで、混ぜながら火にかけ続ける。
3.2にお好みで調味して、とろみがつきすぎていたら、牛乳でのばす。
4.ソースが温かいうちに、器に移して提供する。(冷めてくるとかたまり出すので、また温めるようにする)
画像のように、完成したディップにアボカドやパプリカを細かく切って散らせば、いろどりも鮮やかになっていいですよね。

ひと味違ったタコス料理が食べたくなったら、ぜひ挑戦してみてください。

こちらの記事を参照しました(海外)

1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう