「グルーヴィーナッツ」

住所:東京都目黒区東山1‐1‐5東山ATビル102
TEL:03-6451-2293
営業時間:11:00~20:00(毎日営業)
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13172458/
公式HP:http://groovynuts.jp/

2. 創業60年 上野アメ横「小島屋」

東京都上野のアメ横に、創業60年を誇る老舗のドライフルーツ&ナッツ専門店「小島屋」
世界各地のナッツを現地から仕入れ店長こだわりのナッツを取りそろえています。

ナッツの種類は55種類もあるほど豊富な品数で、「カボチャの種」や美肌作りに親しまれている「クコの実」、珍しい「ドライ納豆」などバラエティー溢れたナッツが勢ぞろい!

ちょこっとした贈り物におすすめのケース入りも人気です。

小島屋オリジナルのナッツケースは、お気に入りのナッツが35粒入る持ち運びに便利な「ナッツケース」です。
ナッツは「1日に25粒食べると健康に良い」と言われていて、このサイズはまさにピッタリサイズ!

邪悪なハンコ屋「しにものぐるい」とコラボしたナッツケースは、このキュートさから女性に大人気。スタッキングもできるのでちょっとした贈り物に購入する方が多いんだとか!

価格は嬉しい300円!!ナッツ好きにはたまらないお値打ち価格です!

「小島屋」から、ナッツ専用ハチミツが登場!

「ナッツの蜂蜜漬け」で話題となった「ナッツとハチミツ」のコラボ。その蜂蜜に、小島屋からナッツ専用はちみつが登場しました。

コチラの蜂蜜は、ナッツを漬けるのじゃなくスプーンなどに少量入れて、ナッツに付けながら食べるという食べ方。

お友達とお家飲みでのお通しなどオシャレにおもてなしができると人気が高いそうです♪
ナッツとハチミツを別々で食べる訳は、ナッツの粉が蜂蜜の結晶化が始まりやすくなるそうなので、別々に食べるのが蜂蜜を長持ちさせるコツなんだとか。

種類は、「クローバー」と「龍眼(りゅうがん)」の2種類で650円。

ドライフルーツ&ナッツ専門店「小島屋」

住所:東京都台東区上野6‐4‐8
TEL:03-3831-0091
営業時間:10:00~18:50(水曜日のみ18:15)日曜営業
定休日:年中無休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13161886/

3. カリッと香ばしいナッツのプラリネ専門店「kono.mi」

東京三越駅前に2014年3月20日にオープンを迎えたナッツのプラリネ専門店「コノミ」。
プラリネとは、ナッツを焙煎して砂糖でカラメルに焼き上げ「カリカリ」の食感がおいしい
と話題になっています。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ