「ロッジビストロSARU」で山小屋気分を味わう - はあちゅうグルメ

東急東横線学芸大学駅から徒歩3分ほどの「LODGE BISTRO SARU (ロッジビストロSARU)」に行ってきました。お店のテーマは「友人のロッジに招かれた気分」。山小屋気分を味わえる隠れ家的なビストロ。楽しかったし、美味しかったです。

山小屋の雰囲気を味わえるビストロ

昨日は学芸大学へ。
学芸大学、懐かしい。東急東横線、大好きなんですよね…。
中2から大1までは武蔵小杉に住んでいたし。
昨日の夜ご飯は、
知り合いが、オーナーさんと仲良しっていうご縁で、こちらのお店へ。
お店のテーマは「友人のロッジに招かれた気分」らしい。
ロッジ持ってるリッチな友人はいないけど、
お店の中はいい感じに山小屋の雰囲気が漂っていて、
メニューを選んでる時点ですでに楽しい。
「山の食材」がテーマになっているので、
キノコやハーブ、川魚のラインナップがイケてます。
お肉は生産者さんにこだわっているんだとか。
飲み物は、私は赤紫蘇ジュース、
友人は白桃ジュースをチョイス。

果汁100%を楽しむために氷をいれないで提供します、っていう
注意書きが嬉しい…。この一文だけでなんだか良いお店だなあって思ってしまう。
初めてのお店は大抵、
お店の人にオススメを聞くようにしていて…

全部美味しそうだったので、もうお任せすることにしました。

まずは、サラダ部門。
東京で採れたハーブをたっぷり使ったサラダ。
私、葉野菜だけのサラダってそんなに好きじゃないんですけど
ここのサラダは美味しかったなー…。

最初、相手に多く盛り付けちゃって、
後から取り返したくらい美味しかったです。
ドレッシングが美味しいし、しっかり和えてあるのも大きいけど、
素材も、すっごく新鮮なんだろうなー。
いろんな葉っぱがざくざく出てきて楽しかった。
そして川魚部門。骨まで食べれる虹鱒(ニジマス)。
つけあわせのキノコの食感にひきたてられるニジマスの柔らかさが最高。
これも、頭の先から骨まで全部美味しくて瞬殺でした。
次はお店のオーナーが自信ありげだった、
人気のメンチカツ。見た目がカツっぽくないんですけど、
ジンジャートマトソースっていうのがやたら美味しかった…。

脂っぽくない、大人のメンチカツって感じ。
ワイン飲めたら、合うだろうなー。

(私、お酒はあんまり飲めず…。特にワインは、飲んだら帰りの車で
ものすごく酔っちゃうから最近はほんとーーーに飲んでない)
そしてお次がメイン。
その日のオススメをボードから選ぶ形で、グリル。
これもおまかせを盛っていただきました。じゃじゃん!
左から、「アワビのようなキノコ」、バイリング。
エゾシカ、エゾシカの上が安曇野の豚、そして一番右が群馬県石坂牧場の和牛。
ここの和牛は名前をつけて育ててるのだって。

そしてバイリングは日本では
生産しているところがひとつしかなくて
お店でも出しているところはすくないのだって。

かなりのボリューム感。
割るとこんな感じ。歯ごたえがしっかりありました。味変のための2種類のペースト
(そのまま食べても美味しい)を添えて、変化を楽しみながら頂きました。
〆にはラグーソースの手打ちパッパルデッレ。
これには燻製した生クリームがかかってて
混ぜて食べると香りがふわ~って口の中で広がって、美味しかった…。

そして平打ちの麺、やっぱ好きだなぁ。
ソースが美味しいと、さらに嬉しい。
出てきた瞬間「あ、正解だった」と思うビジュアル
デザートはジェラートの3種盛りを
このスコップでザクサク食べました。可愛い!
いや~楽しかったし、美味しかったです。
白金と代々木上原にもお店はあるみたい。インスタにもいろいろ情報頂きました。
ありがとうございますー。全部のお店制覇したい(●´ω`●)
【おまけ】肉を独り占めする人
んでは

特集

SPECIAL CONTENTS