高円寺「ラザニ屋」は食べたことのないラザニアが楽しめる専門店

ラザニアの専門店というだけでも珍しい、「ラザニ屋」。営業はラザニアがなくなり次第終了してしまうというレア感もあり、高円寺で人気のお店になっています。家では滅多に作れないラザニアを、あえて変わったメニューで食してみませんか?

2017年4月6日 更新

電話番号非公開・HPもない秘密のお店

高円寺駅南口からしばらく歩くと、そこにあるのはラザニアの専門店、その名も「ラザニ屋」。ダジャレです。

しかし、その遊びゴコロあふれる店名とは対照的に、とっても真面目にラザニアを作っているお店なんです。「パスタってこんな食材とも合うんだ☆」と、素敵な感動をあたえてくれること間違いなしですよ。

ちょっと昭和チックな外観

「ラザニ屋」外観。なんだか昭和の喫茶店のような懐かしいビジュアルです。

お店の外に並んでいる観葉植物が、きちんと手入れされていて、親しみやすい印象です。
お店の外にショーケースがあり、そこには美味しそうなラザニアが並んでいます。こちらのラザア、実はテイクアウトも可能なので、近くでお仕事をしている人は、お昼に購入して会社で食べることも出来ますよ。

はじめての人はオーソドックスなラザニア

「ラザニ屋」へ始めてきた人は、まず「ラザニア」(¥980)から食べてみてください。変わり種もたくさんありますが、「ラザニ屋」の基本となるメニューです。
日本では一台しかないというイタリア製のマシンで自家製パスタを手作りし、それを10層に重ねて濃厚なソースと一緒にオーブンで焼きます。
自家製パスタはモチモチで、重なった層が厚みがありボリューム満点☆それでも二皿はいけてしまう、という人もいるほど美味しくてペロリと食べてしまうんだそうですよ。

次に食べたい変わり種ラザニアたち

そして、こちらの鮮やかなグリーンが綺麗なラザニア、この緑はなんだと思いますか?実は、アジアン料理でよく使われる「パクチー」なんです。

「グリーンラザニア」はジェノベーゼソースがベースとなり、桜エビやエリンギ、プチトマトがたっぷり入っていて、仕上げにパクチーという、なんとも変わったラザニアなんです。
イタリアンな食材にパクチーが突然入っているなんて、合うの?と思いきや、パクチーの香りが意外にも合うのだとか。

こちらはレギュラーメニューではないようなので、お店のツイッターで確認してみてくださいね。
こちらは、ラザニアにかぼちゃを使った、その名も「パンプニア」(¥980)。ラザニアの上にも角切りかぼちゃがゴロゴロしています。
かぼちゃの味をこんなにも活かせるのかというくらい、とっても甘く仕上げられているそうです。女性に人気のメニューで、珍しがりながらも美味しいと、最後まで食べ切るそうですよ。
ラザニア専門店でお店が成り立つのは、お店がラザニアを日々研究し、本当に美味しいラザニアを提供している証拠です。

パスタ好きの人なら一度は足を運んでおきたいお店ですね。
【店舗情報】
住所:東京都杉並区高円寺南3-49-1 
電話番号:非公開 
営業時間:[平日]12:00~15:00(L.O.14:30) 18:00~22:00(L.O.21:00)
[土曜日]12:00~22:00(L.O.21:00)
[日・祝]12:00~19:00(L.O.18:00) 無くなり次第閉店。木曜定休
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131904/13163970/
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

チョビ子

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう