たった10問で「オルトレキシア」かどうか確認できるテストが海外で話題に!

今、女性の間で新たな摂食障害である「オルトレキシア」の患者数が増えてきているという事実をご存知ですか?健康的すぎる食事を摂っている方で、もしかしたら私も…?と心配な方に、1度試していただきたいテストがありますので、ぜひご覧ください。

広がる健康ブーム・・・ですが。

女性を中心に広がる健康食ブーム。
雑誌やフィットネス関連のブログ、インスタグラムなどでは、砂糖をなどを使ったデザートを食べない方やグリーンスムージーを愛する方々の姿が多く見られます。
オーガニックの食材やグルテンフリーの食品にこだわり、乳製品などを避ける…それをすることによって、ダイエットをしている方もいらっしゃいます。
海外でブームになった後、日本でも同じように健康食にこだわる方も増えてきました。
果たして、その方法で健康的に痩せることができるのでしょうか?答えは「No」です。
健康的すぎる食品のみしか口にしないことで、結果的に栄養不足を招いてしまい、身体だけではなく精神的にもダメージを与えてしまうことがあるんです。これが、今増えている「オルトレキシア」と呼ばれるものです。

怖すぎる、新たな摂食障害

オルトレキシアと呼ばれる新たな摂食障害を引き起こすと、少しでも不健康な食品(例えば、加工食品や砂糖を含むスイーツなど)を食べてしまった時に、罪悪感が生まれ、自分をひどく責めてしまったりすることもあるんだとか。
このオルトレキシアは、主に30代以降の女性に多いと言われています。身体に良い、と思って行っていることが逆に不健康な事態を招いてしまう…恐ろしい病気ですよね。
もしかしたら、自分はオルトレキシアなのかもしれない…そんな不安に駆られた方もいらっしゃると思います。
そこで試していただきたいのが、スティーブン・ブラットマン博士が作った簡単なオルトレキシアテスト。簡単な10個の質問に答えるだけで、オルトレキシアの可能性があるかどうかがわかるんです。ご自身ではなく、家族や恋人に対してその不安を抱いている方がいらっしゃいましたら、ぜひこの質問を問いかけてみてください。

当てはまるものに「Yes」を。

① 1日に3時間以上、ダイエット関連のことを考えますか?
② 何日も前から食事のメニューを考えることがありますか?
③ おいしい食事を味わう楽しみより、食品に含まれる栄養価が気になりますか?
④ 以前より、自分自身に対して厳格になっていませんか?
⑤ あなたの自尊心は、健康的な食事を摂ることによって保たれていますか?
⑥ ダイエットしたことにより、人生がより良くなったと感じますか?
⑦ ダイエットを始めたことで、友人や家族と外食する機会が減りましたか?
⑧ ダイエットをやめようかと考えた時に、罪悪感に苛まれますか?
⑨ 健康的な食事を摂ることで、安心感を得られますか?
⑩ “正常な”食べ物を摂るために、食事を楽しむことを忘れていませんか?

以上、10個の質問の中に4つまたは5つ以上「Yes」がある場合は、もしかするとオルトレキシアの可能性があるかもしれません。

不安な方は、専門家に相談を。

もし、この質問によって自分はオルトレキシアなのかもしれないと感じた際には、摂食障害を専門とするカウンセラーに1度、ご相談に行かれた方がいいかもしれません。
専門知識を持つカウンセラーなら、あなたが摂る食事によって重要な栄養分を逃していないかなどを確認していただけますし、ダイエットについても良いアドバイスをしてくださると思います。
そしてそれに加え、普段の健康的すぎる食事もほどほどし、食事は楽しんで食べるもの…ということを頭に置いておいてくださいね♡

↓こちらの記事を参照しました。

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

charlotte

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう