連載

野菜ソムリエ推奨!今が旬な「ブルーベリー」を使った簡単スイーツレシピ

小さくコロンとした見た目がかわいらしい、ブルーベリー。冷凍のものや、ドライフルーツ、ジャム、お菓子などの加工品などで、年中味わうことができますが、生のブルーベリーの、あのナチュラルな甘みと酸味がほどよいフレッシュなおいしさは、格別です。

■選び方:粒が大きく、色が濃いものを選ぶ

粒が大きいほうが、一般的に甘みがあり、色は濃紺や黒ぐらい色づいているものが完熟しています。

また、ブルームと呼ばれる白い粉がふいたような感じのハリがあるものが新鮮な証拠です。

■保存方法:袋やパックに入れて、冷蔵庫で保存

収穫後は、乾燥しないようにパックや袋に入れて冷蔵庫で保存しましょう。それでも、やはり日持ちするものではないのでなるべく早めに食べきるようにします。

特に、完熟してから収穫したものは甘くおいしくなっている分、柔らかくなるのも早いので気を付けましょう。長期保存する場合は、そのまま冷凍することもできます。

冷凍ブルーベリーは、そのままヨーグルトへ入れたり、ミキサーでシェイクにしたり、ジャムにしたり、などいろいろ楽しめます。

■食べ方:ヨーグルトやケーキのトッピングで楽しんで!

毎朝食べるヨーグルトや、おやつのホットケーキのトッピングなどの他、生クリームとブルーベリーをたっぷり乗せたフルーツオープンサンドは、見た目もオシャレで、おいしく楽しめるのでおススメです。

■簡単レシピ:ブルーベリーのスコップムースケーキ

チーズとヨーグルトとブルーベリーは、最高の組み合わせ!さっぱりと仕上げた、暑い時期にピッタリのスイーツです。スプーンで取り分けて、召し上がってくださいね
【材料】
ブルーベリー…150g(うち50gは飾り用)

ヨーグルト…200g

クリームチーズ…100g

牛乳…100ml

砂糖…60g

ゼラチン…5g

水(ゼラチン用)…大さじ2

レモン汁…大さじ1
【作り方】
1. 室温で柔らかくしたクリームチーズに砂糖を加え、泡だて器でよく混ぜ合わせる。
ゼラチンは、水でふやかしておく。

2. 1にヨーグルト・牛乳も加え、さらに混ぜ合わせる。

3. 1のゼラチンをレンジで20秒加熱して溶かしてから2に加え、レモン汁も加えてよく混ぜ合わせる。

4. ブルーベリーも加えて、さっくりと混ぜて容器に入れる。
  冷蔵庫で3時間ほど冷やし固める。
  残りのブルーベリーをトッピングしてできあがり。
  お好みでミントも飾ってみてください。

いかがでしたか?

火も使わず、材料をどんどん加えていくだけの簡単レシピです。甘酸っぱいブルーベリーが良く合いますよ。

老化予防に貢献するビタミンEや、抗酸化作用が期待できるアントシアニンが豊富なブルーベリー。

美容や健康のために、ぜひ旬の今、フレッシュなおいしさを味わってみてくださいね。

日本野菜ソムリエ協会認定レストラン

野菜にこだわった特別なレストラン。どれも旬の野菜や野菜たっぷりのメニューが、いつも存分に楽しめるお店ばかり。もっとたくさん、おいしい野菜を食べて欲しい。

そんな想いで野菜ソムリエを通じて、「飲食店」と「生活者」と「生産者」をつなげることを目指してできた日本野菜ソムリエ協会認定レストランをぜひお楽しみください。
GINZA Kansei

■住所:104-0061 東京都中央区銀座5-6-13 西五番街3F

■電話番号:03-3573-5721

■営業時間:12:00~15:00、18:00~21:30

■URL:http://ginzakansei.com/index.html

特集一覧

SPECIAL CONTENTS