食べなきゃ!『シティベーカリー』のプレッツェルクロワッサンが美味

今や日本国内、東京・大阪・福岡に支店も持つ、NYが本店の『ザ・シティ・ベーカリー』ですが、やはり看板商品はプレッツェルクロワッサン。一体どんなお味なのでしょうか?アメリカの情報も含めてご紹介します。ぜひ一度食べてみてくださいね!

2017年4月24日 更新

NYで20年以上も愛される老舗『ザ・シティ・ベーカリー』

ニューヨークでも20年もの間支持されているお店ですが、満を持して大阪に出店したのが2013年の春です。塩味のクロワッサンが「プレッツェルクロワッサン」なのですが、大人気で劇的に売れたんだそうですよ。

今は東京に2店舗、2015年には福岡にもお店ができたんだそうです!

「プレッツェルクロワッサン」味の秘密は?

文字通りプレッツェルとクロワッサンを融合したもので、クロワッサンのさくっとした食感を味わいつつ、同時にプレッツェルの塩味も感じられるのが、人気なんだとか。普通のクロワッサンより少し大きめで、塩味もかなり強めだそうです。

形は写真で見ても間違いなく「クロワッサン」なのに、食べてみるとトッピングのごまの香ばしさ、プレッツェルのような塩味ともちもちっとした生地があいまって、また一個と手が伸びてしまいそうになる味だそうですよ!

ニューヨーク本店での人気は?

もちろんプレッツェルクロワッサンは大人気。ニューヨークにはこの種のパンを売っているお店が何店舗もあるようなんですが、やはりザ・シティ・ベーカリーが不動の1位を保っているようです。

そして本店の創業者モーリー・ルービン氏は、テレビ局のプロデューサーとしてエミー賞も2回受賞したという変わった経歴を持ち、フランスで短期のパン作りの教室に参加したことでパン作りに目覚めて修業を積んだのだとか。
そんなモーリー氏のアイデアが結集したものがプレッツェルクロワッサンなんでしょうね。

ニューヨーク本店のホームページでも「プレッツェルクロワッサンは注目に値する一品で、多くの人が詩的な表現でプレッツェルクロワッサンのおいしさを表現してるけど、あなたもそうなってみない?賛辞の言葉を私たちにおくってね」などと書かれています。

日本店の公式サイトもあります

もちろん「ベーカリー」ですから、そのほかのパンやマフィン、ビスケットなどもあってどれもおいしいので、あなたも是非一度「ザ・シティ・ベーカリー」を訪ねてみてくださいね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう