茨城『Pasar守谷』のメロンパンが気になる!可愛すぎて食べれない♡

「Pasar守谷」で販売されている「守犬メロンパン」がかわいいと話題になっているようです。守谷市非公認キャラクターであるカエルのかぶりものをかぶった犬「守犬」がモデル。11:00から数量限定の販売となりますのでお早めに!

「守犬メロンパン」って?

「Pasar守谷」で販売されている「守犬メロンパン」がかわいいと話題になっているようです。この正体はカエルのかぶり物をかぶった、犬のゆるキャラ「守犬(もりけん)」のパンです。Pasar守谷として生まれ変わった守谷SAで販売しているのだとか。
守谷市非公認キャラクターであるカエルのかぶりものをかぶった犬「守犬」は茨城県守谷市在住の犬だそうです。守谷市にあるホームセンターのペットショプで売られていたという設定のよう。
販売しているのは「守谷ベーカリー」というフランスを代表する料理人「ジョエル・ロブション」ブランドなどを展開するお店げ経営するパン専門店。地元産の牛乳や卵、野菜など、茨城の様々な素材を使用した焼きたてパンが味わえます。11:00から数量限定の販売となりますのでお早めに!
ネットでは「守犬メロンパンきゃわたん」「守犬メロンパンが気になってます…。食べてみたいけど、かわいい… 」など話題に。中にはチョコレートが入っていて生地もしっかりしていておいしいとの意見もあり、その人気の秘密はかわいいだけではないようです!
皆さんもリニューアルしたPasar守谷で販売されている「守犬メロンパン」をふらっと立ち寄って味わってみてはいかがでしょうか?

お店の詳細情報

住所:茨城県守谷市大柏字堂の下166
電話番号:0297-21-0028
営業時間:7:00~20:00
食べログ:http://tabelog.com/ibaraki/A0803/A080301/8015797/

特集一覧

SPECIAL CONTENTS