運動会のお弁当がおしゃれになる!簡単レシピから詰め方のコツまで

今回は運動会にぴったりなお弁当のおかずをご紹介します!簡単&おしゃれな人気レシピを作って、みんなをあっと驚かせちゃいましょう。フタを開けたときにきれいに見える、詰め方のコツもまとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね♪

2019年6月17日 更新

必見!お弁当の詰め方のコツ

お弁当って詰め方ひとつで見栄えが変わるんです。子供だけでなく、親も集まる一大イベント「運動会」は、いろいろな人にお弁当をみられる場所でもあります。せっかくなら、おいしそう!と言われるお弁当を作っちゃいましょう!

1. 大きなものから詰めていこう!

おにぎりやサンドウィッチを別のお弁当箱に入れない場合は、まずそれを入れます。そのあとに大きなメインとなるおかずを詰めましょう。大きいものから先に詰めていき、最後に空いた隙間を埋めます。ウインナーなどの細いものを用意しておくといいですよ。

2. 彩りよく詰めてみよう!

ご飯やパンは白っぽく、またメインになるおかずはお肉が多く、どうしても茶色っぽい色になりがち。小さなおかずは、赤や緑などの色鮮やかなものを作るように心がけてください。カニカマや枝豆、ミニトマトを用意しておくと使えますよ!

ここまでわかったら、さっそくおかずを作ってみましょう!

【野菜】運動会のお弁当のおしゃれなおかずレシピ6選

1. アスパラガスのお花卵焼き

わっぱの中のお弁当

Photo by macaroni

アスパラガスを並べて花形に巻き、卵焼きで包んで彩りよく作るレシピです。お弁当のフタを開けたらパッと華やかなひと品に!お子さまにも喜ばれることはもちろん、写真映え間違いなしですよ。
1 / 8

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

BBC

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう