ライター : bambi

グルメ主婦ライター

奈良県在住、小学生2人を持つ主婦ライターです。奈良県と言えば鹿のイメージが強いと思いますが、美味しい食材もたくさんありますよ。

必見!お弁当の詰め方のコツ

お弁当って詰め方ひとつで見栄えが変わるんです。子供だけでなく、親も集まる一大イベント「運動会」は、いろいろな人にお弁当を見られる場所でもあります。せっかくなら、おいしそう!と言われるお弁当を作っちゃいましょう!

1. 大きなものから詰めていこう!

おにぎりやサンドウィッチを別のお弁当箱に入れない場合は、まずそれを入れます。そのあとに大きなメインとなるおかずを詰めましょう。大きいものから先に詰めていき、最後に空いた隙間を埋めます。ウインナーなどの細いものを用意しておくといいですよ。

2. 彩りよく詰めてみよう!

ご飯やパンは白っぽく、またメインになるおかずはお肉が多く、どうしても茶色っぽい色になりがち。小さなおかずは、赤や緑などの色鮮やかなものを作るように心がけてください。カニカマや枝豆、ミニトマトを用意しておくと使えますよ! ここまでわかったら、さっそくおかずを作ってみましょう!

【野菜】運動会のお弁当のおしゃれなおかずレシピ7選

1. まるでお花畑。アスパラガスのお花たまご焼き

Photo by macaroni

アスパラガスを並べて花形に巻き、たまご焼きで包んで彩りよく作るレシピです。お弁当のフタを開けたらパッと華やかなひと品に!お子さまにも喜ばれることはもちろん、写真映え間違いなしですよ。

2. ケーキのようなポテトサラダ!カウサ

Photo by macaroni

ケーキに見えますが、ペルー料理のひとつ「カウサ」というポテトサラダなんです。断面が美しく、お弁当箱を広げた瞬間に、話題になること間違いなしです!アボカド以外にもお好みの具材で、バリエーションを楽しんでみてください♪

3. 冷凍保存可能。コーンのカップグラタン

Photo by macaroni

占いのついたカップグラタン、みなさん一度は食べたことがあるのではないでしょうか。お家でも簡単に作れるんです。めんどくさいホワイトソースは電子レンジで作るので簡単!冷凍庫で保存して、朝トースターで焼くだけ♪ あとはお弁当に入れれば完成です。

編集部のおすすめ