ライター : tebasaki

舌だけは外国人の感覚に似ているとか、なぜかいつも少数派なチョイスをしてしまったりだとか、ソフトクリームのミックス味を頼むなら2つ食べたほうがいいと思っている人です。

チョコレートをベースにクッキーをトッピング

チョコクッキーのイメージはクッキー生地にチョコチップが混ざっているものを殆どの人が想像すると思いますが、今回のチョコクッキーはチョコレートをベースにしてクッキーとナッツをまぶしたもの。 主役はもちろんチョコレート!今回は脇役となるサクサクのクッキーとナッツのアクセントが更に美味しいチョコレートに仕立ててくれますよ。

チョコレートを主役にしたチョコクッキー レシピ

材料(1シート 33cmx46xm)

ホワイトチョコレート 450g ダークチョコレート 450g ミニクッキー 1+1/2カップ くるみ 2/3カップ チョコチップ 1/3カップ

作り方

1.ホワイトチョコレートとダークチョコレートをそれぞれ別の容器に入れ、個別に電子レンジまたは湯煎で溶かします。電子レンジの場合は約20秒程度を目安にして下さい。
2.パッドにクッキングシートを敷き、溶けたそれぞれのチョコレートを流し込んでいきます。そのときに、しっかりと混ぜるのではなく、縞模様が出来るように作っていくと見た目がおしゃれになりますよ。箸を使ってそっとかき混ぜると綺麗な縞模様が出来ます。
3.5mm~6mmほどの均等な厚さに広げたら、チョコレートが柔らかいうちに、ミニクッキー(または細かく砕いたクッキー)をチョコレートの上に乗せ軽く指で抑えます。同様にくるみとチョコチップも載せて行きます。
4.トレイのまま冷蔵庫に入れ冷やし固めれば出来上がり。

簡単にできるのでアレンジも豊富。オリジナルチョコにチャレンジ!

こちらはホワイトチョコだけを使ってクラッカー、アーモンド、ドライチェリーを乗せたもの。ホワイトチョコ好きにはたまらないかも。
チョコレートを二層にしてクランベリーをトッピング。見た目もいろんなアレンジが出来てとても楽しそうです。
ホワイトチョコに抹茶を混ぜて、抹茶チョコにしたもの。最近は海外でも抹茶チョコは人気ですね。ココナッツオイルを混ぜるとさらに美味しく出来るのだそうです。
"溶かす"、"乗せる"、"固める"の簡単レシピなので様々なアレンジも出来そうです。色々なアイデアで自分好みのチョコレートを作ってみてくださいね。

コチラの記事を参照しました。

編集部のおすすめ