ライター : donguri

webライター

オーブンはどうやって掃除する?

日々の調理に欠かせないオーブン。汚れが気になりつつも、放置してしまっていませんか?オーブンは食品のカスや油はねで汚れやすいだけでなく、長時間密閉するためにおいがこもりやすいというデメリットも……。

そこで本記事では、汚れもにおいもスッキリ落とせるオーブンレンジ、ガスオーブンの掃除方法をご紹介します♪

オーブン汚れの主な原因

オーブンの主な汚れは「食材の油汚れ」「温める際に膨張して飛び散った食品カス」「食材の水蒸気による水垢」の3つです。使用後にすぐ拭き取れば簡単に掃除できますが、時間が経つと汚れが固まり、拭き掃除だけできれいにするのは困難に……。

蓄積された汚れは「重曹」や「クエン酸」を使って掃除するのがおすすめですよ。アルカリ性の重曹は油汚れや焦げ付きに、酸性のクエン酸は水垢を落とすのに効果的です。

【油汚れ・焦げ付きに】重曹を使うオーブンレンジ庫内の掃除方法

酸化した油汚れや焦げ付きは、アルカリ性の性質をもつ重曹を使って掃除します。酸性の汚れをアルカリ性の重曹で中和させることで汚れが落ちやすくなり、とても簡単に掃除できますよ。重曹は自然由来の成分なので、環境にやさしいのも魅力です。

材料

・重曹……小さじ1杯
・水……200cc
・深さのある耐熱容器
・キッチンペーパー、布巾など

汚れの落とし方

1. 重曹水を作る

Photo by donguri

耐熱容器に水と重曹を入れ、よく混ぜて溶かします。

2. 重曹水を温める

Photo by donguri

オーブンレンジのレンジ機能を使い、500〜600Wで5分温めます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ