ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

外サクッ、中もっちり。業務スーパー「揚げいももち」にハマる!

Photo by 満畑ペチカ

「揚げいももち」429円(税込)
蒸して潰した芋に片栗粉を混ぜ、香ばしく焼いた「いももち」。明治時代から食べられてきた素朴なおやつで、主に北海道の郷土料理として知られています。シンプルだからこそおいしく作るのが少しむずかしい料理ですが、なんと業務スーパーなら、冷凍の「揚げいももち」が大容量かつお得に購入できるんです。

以前販売されていた「チーズいも餅」は口コミで不評だったようですが、「揚げいももち」は期待大!SNSでも「優秀」「おいしすぎる」「食べすぎちゃうから逆に買わないで……!」など、絶賛する口コミが多数寄せられています。

この記事では芋好きの筆者が、業務スーパーの「揚げいももち」を実食し、詳しい味わいとおすすめのアレンジ方法を紹介します!

「揚げいももち」の特徴

Photo by 満畑ペチカ

業務スーパーの「揚げいももち」は一般的ないももちと異なり、一度揚げられているのが特徴。袋を開けると、少し分厚いチキンナゲットくらいのいももちがたっぷり入っています。内容量は800gで、お値段は税込429円です。

入っていたいももちを数えてみたところ、筆者が購入した商品には28個のいももちが入っていました。1個あたりの値段は約15円となります。ほかの方のレビューでは『29個入りだった』という情報も見かけたため、1個前後の誤差はあるかもしれませんね。

とはいえ、1個たったの15円でいももちが食べられるなんて……。作る手間も考えたら、信じられないお得さです!

Photo by 満畑ペチカ

原材料は国産のばれいしょ、乾燥マッシュポテト、植物油脂、砂糖混合異性化液糖、食塩など。100gあたりのカロリーは175kcalです。

揚げいももち1個あたりの重さは約30gなので、1個あたりのカロリーは約52kcal。揚げいももちにもかかわらず、思ったよりも低カロリーで驚きました。

賞味期限は、筆者が商品を購入した日からおよそ9ヶ月後。十分な期間があるので、安心して食べ切れますよ。

調理方法は2種類

Photo by 満畑ペチカ

業務スーパーの「揚げいももち」のうれしいポイントは、調理方法が簡単なこと。揚げたり焼いたりする必要はなく、電子レンジまたはオーブントースター調理でOKなんです。

しかし気になるのは、調理方法による味わいの違い。実際に食べ比べて、それぞれの食感や味わいの違いをしっかりとお伝えします。

「揚げいももち」のおいしい食べ方

Photo by 満畑ペチカ

実際に「揚げいももち」を、電子レンジとオーブントースターで調理してみました。左が電子レンジ、右がオーブントースターで調理したものです。表面を見てわかるように、電子レンジ調理は全体的にしっとり、オーブントースター調理は揚げたようにカリッとしています。

Photo by 満畑ペチカ

電子レンジで調理した揚げいももちの断面がこちら。外はしっとり、中はお団子のようにもっちもちの食感です。ばれいしょの特徴であるホクホク感はなく、ムチムチとしており食べ応え満点です。

Photo by 満畑ペチカ

一方こちらは、オーブントースターで調理した揚げいももちの断面。外はさっくり、中はふわっともっちり食感です。電子レンジ調理と異なり、こちらはばれいしょの粉っぽさやマッシュポテトのような舌触りを感じられます。

生粋のじゃがいも好きである筆者のおすすめは、オーブントースターで調理した揚げいももち。外のサクサク感と中のもちもち感、ホクッとした若干の芋っぽさを同時に味わえて、止まらないおいしさです!

じゃがいもの素朴な風味ともっちもちの食感

Photo by 満畑ペチカ

調理方法を問わず、商品自体の味わいは素朴な印象。じゃがいもの風味がほのかに感じられ、塩味は控えめについています。揚げ物のようなオイリーさもほどよくあり、満足感のある味わいです。

クセもないので、付けるソースやアレンジ次第でガラッと味わいを変えられますよ。ということで、ここからは「揚げいももち」のおすすめアレンジ3選を紹介します。

おやつやおつまみに!おすすめアレンジレシピ3選

1. おやつにぴったり♪みたらし団子風いももち

Photo by 満畑ペチカ

いももちの定番アレンジといえば、みたらし団子風の味付け。砂糖大さじ2杯、片栗粉大さじ1/2杯、しょうゆとみりん各大さじ1杯、水大さじ2杯を耐熱容器に入れて混ぜ合わせたら、電子レンジ600Wで40秒〜1分加熱して、みたらしだれを作ります。

あとはオーブントースターで温めた揚げいももちに、みたらしだれをたっぷりかけて完成!甘辛いたれとの相性は抜群で、気づいたらお皿が空っぽになっていますよ。お好みでフライパンを使ってたれを作り、オーブントースターで温めた揚げいももちを入れて煮絡めてもおいしくいただけます。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ