ライター : 4575

子育てフードライター

小学生の子どもを持つママ、4575です。家事や仕事に忙しくてもおいしいごはんを作りたい!とレシピを日々研究中。作り置きや時短料理など、毎日のお料理を楽しく作るレシピをたくさん紹…もっとみる

鉄フライパンのお手入れは意外と簡単!

熱伝導率が高く、食材のおいしさを引き出すことで知られる鉄フライパン。使ってみたいと思いつつ、お手入れがむずかそう…と敬遠している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は鉄フライパンのお手入れは意外と簡単にできるんですよ♪

まずはチェック!鉄フライパンの基本のお手入れ方法

※画像はイメージです

最初におこなう「油ならし(シーズニング)」

油ならし(シーズニング)とは、鉄フライパンの表面に油をなじませて、焦げ付きにくくする工程のこと。使い始める前に油ならしをしておくと、食材がくっついたり焦げたりするのを防ぐことができますよ。

油ならしのやり方

  1. フライパンを洗剤で丁寧に洗う
  2. 中火にかけ、水分をしっかり蒸発させる
  3. フライパンに1/2~1カップ程度の食用油を入れて中火で2~3分加熱する
  4. 食用油をオイルポットに戻し、キッチンペーパーでフライパンの表面をふき取る

油の種類は?

油ならしに使用する油は、食用油であればなんでも構いません。一般的には香りにクセのないサラダ油を使うことが多いです。

油ならしはいつまで?

油ならしの回数に明確な基準はありませんが、2~3回はおこなうとよいでしょう。なお、鉄フライパンは金属のにおいが気になる場合があります。そのようなときは、玉ねぎやにんじんの皮などの野菜くずを一緒に炒めるとにおいが取れやすいです。

※野菜くずを入れて油ならしをする場合は、油はねを防ぐため、油の量を減らしてください

正しい方法をマスターしたい「洗い方」

鉄フライパンは、洗剤を使わずにお湯で洗いましょう。洗剤をつけると油膜がはがれて錆びや焦げの原因になりますよ。また、調理が終わったらすぐに洗うのもポイント。料理の塩分や酸により、鉄フライパンが傷んでしまうおそれがあります。

洗い方

  1. 鉄フライパンが温かいうちにお湯で洗う
  2. 布きんやキッチンペーパーなどで水分をふき取り、中火にかけて水分を飛ばす
  3. 少量の食用油を入れ、キッチンペーパーで塗りこむ
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ