ライター : 中村りえ

管理栄養士・料理家

「暮らしをちょっと楽しくするおやつ」をモットーに子どもと楽しめる体に優しいおやつレシピを発信中。働きながら子育てを楽しむ2児の母。健康・美容・栄養などの切り口で管理栄養士なら…もっとみる

サクサク&ホロっと絹の口溶け。米粉クッキー

Photo by 中村りえ

調理時間:60分

バターを使用して作る風味の良いクッキーのレシピをご紹介します。まわりはサクッと、口に入れるとほろっと溶けるなめらかな食感の秘訣は、バターと米粉。米粉はグルテンが含まれていないので、サクっと仕上がりますよ。米粉だからこそ楽しめる上品な味わいのバタークッキーを作ってみませんか?

レシピのポイント

米粉を使用するメリット

小麦粉でお菓子を作るときは粉を振るう必要ありますが、米粉はグルテンを含まないので水に溶けやすいため、粉を振るう必要がありません。振るわなくてよいので、時短につながります。

まとまらない場合の対処法

米粉の水分量や季節によって、レシピ通りに作っても生地をまとめにくい場合があります。その際は少量の牛乳や豆乳を加えてください。小さじ1杯程度を加えて、まだまとめにくい場合はさらに小さじ1杯程度足すというように少しずつ加えてください。

砂糖の選び方

口どけのよいクッキーに仕上げるためには砂糖の選び方も大切です。おすすめは溶けやすい粉糖や細かいグラニュー糖です。砂糖によって口どけや食感が変わるので食べ比べてみるのも楽しいですよ。

アレンジもおすすめ

プレーンのバタークッキーのレシピに、ココアや抹茶パウダーを入れてアレンジすることもできます。今回はプレーンの生地を半分取り分け、チョコチップを入れました。ナッツなどを入れてもおいしいです。

材料(作りやすい分量/目安20枚)

Photo by 中村りえ

・米粉……100g
・無塩バター……50g
・卵黄……1個
・グラニュー糖……30g
・チョコチップ……30g
・バニラオイル……小さじ1/2杯

編集部のおすすめ