作り方

1. タンミョンをゆでる

Photo by akiyon

鍋で沸騰させたお湯にタンミョンを入れ、7~8ほどゆでます。お湯に入れたとたんにやわらかくなるので、タンミョンの長さより小さめの鍋でも大丈夫です。

ただタンミョン同士がくっつきやすいので、たっぷりのお湯で、ときどきさい箸でかきまぜながらゆでてくださいね。

Photo by akiyon

ゆで時間は7分だと少々硬め、8分くらいだとやわらかめ。好みの硬さにゆであがったら、あとはザルに移して水気を切っておきます。

2. 具材を炒める

Photo by akiyon

フライパンに油(分量外)をひき、食べやすい大きさに切った玉ねぎ、ウインナーソーセージ、しめじを炒めます。

3. 調味液を加えて煮る

Photo by akyon

具材にだいたい火が通ったら、調味液の材料を全部加えて沸騰させます。

4. ゆでたタンミョンを加えて煮込む

Photo by akiyon

調味液が煮立ったところに、ゆでておいたタンミョンを加えます。タンミョンが少し硬めにゆであがっていても、ここで長めに煮込むとやわらかくなりますよ。

5. チーズをトッピングする

Photo by akiyon

最後にとろけるチーズをのせ、皿に盛ったらできあがりです。熱々のうちにいただきましょう♪

味がよく染みていて、噛み応え抜群!

Photo by akiyon

箸で持ち上げたタンミョンは、甘辛だれととろりとしたチーズをまとっておいしそう!たまらず食べてみると、ものすごい弾力ともちもちっとした食感に驚きました。噛むたびにねちっとした音がして、なんとも楽しいですね。

コチュジャンの風味と甘辛い味が、タンミョンの中に染みていてやみつきになります……。けっこう辛めに味付けしましたが、チーズがほどよくまろやかさをプラスしているので食べやすいですよ。

タンミョン1本だけでも、たくさん咀嚼することにより満足感あり。100g全部食べたころにはもうお腹いっぱい、大満足です♪
Photos:14枚
箸で持ち上げたタンミョン
タンミョンのパッケージ
手に持ったタンミョン1本
皿に盛り箸で持ち上げた韓国風タンミョン、タンミョンのパッケージ
韓国風タンミョンの材料11種
鍋の中の沸騰したお湯にタンミョンを入れているところ
ゆであがってトングでつまんだタンミョン
フライパンで具材を炒めているところ
フライパンで具材を調味料で煮込んでいるところ
フライパンの具材と調味料にタンミョンを加えて煮込んでいるところ
チーズをのせて皿に盛った韓国風タンミョン
端で持ち上げたタンミョン
皿に盛ったロゼタンミョン
器に盛り黒みつをかけたタンミョン
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ