海苔ダイエットは一週間で効果は出るか

食物繊維やビタミンB群など、ダイエットのサポートになる栄養素が豊富な海苔ですが、海苔を食べるだけですぐに体重が減るというわけではありません。一週間という短期間でダイエットの成果が出る可能性は低いため、長期的に取り組んでくださいね。

体重を減らすには食事のカロリーを調整したり、運動をして消費カロリー量を増やしたりすることが大切です。海苔の作用だけに頼らず、食事や運動習慣を見直しましょう。(※1,8,9,10)

食べ過ぎには要注意!ヨードの過剰摂取になるおそれが

焼き海苔100gあたりには、ミネラルの一種であるヨウ素(ヨード)が2100μg含まれています。ヨウ素は、新陳代謝や子どもの成長に関わる甲状腺ホルモンの主な材料となる栄養素です。ヨウ素を過剰に摂ると甲状腺ホルモンが生成されなくなり、甲状腺の機能が低下するおそれが。

海苔をはじめとする海藻類にはヨウ素が多く含まれており、毎日たっぷり摂っているとヨウ素の過剰摂取になる場合があります。海苔を食べ過ぎないよう、注意してくださいね。(※2,13)

海苔ダイエットにおすすめのレシピ4選

1. 副菜にぴったり。キャベツと海苔のナムル

Photo by macaroni

調理時間:15分

キャベツや鶏ささみを電子レンジで加熱し、合わせ調味料や焼き海苔で和えて作る簡単なナムルです。鶏ガラスープの素やごま油が入るので、韓国風や中華風の献立によく合います。

キャベツは100gあたり21kcalとヘルシーで、ダイエット中にぴったりです。また、海苔に豊富な水溶性食物繊維のはたらきを活かすために、食事のはじめに摂ってくださいね。(※2,7,8)

2. おつまみに。アボカドとたくあんの海苔巻き

Photo by macaroni

調理時間:5分

アボカドとたくあんを混ぜ、味付け海苔にのせるだけで完成する、おつまみにぴったりなレシピです。アボカドは海苔と同様に食物繊維が含まれており、便秘対策に役立ちますよ。

なお、味付け海苔の塩分量が気になる方は、焼き海苔で代用して作ってみてくださいね。(※2,7)

3. トースターで簡単。長ねぎと海苔のチーズ焼き

Photo by macaroni

調理時間:15分

長ねぎを電子レンジで加熱し、とろけるチーズと焼き海苔をかけてトースターで焼いて作るひと品。簡単に作れるので、料理初心者の方におすすめです。

チーズには善玉菌が、焼き海苔や長ねぎには善玉菌のエサとなる食物繊維が含まれています。腸内環境を整えるのに役立つ組み合わせですよ。(※2,14)

4. 間食代わりに。おからの磯部餅

Photo by macaroni

調理時間:20分

低糖質なおからパウダーを使って作る、磯部餅風のレシピです。餅の代わりに、間食として食べてみてはいかがでしょうか。

おからパウダーの糖質量は100gあたり8.7gと、餅米の1/5程度。ヘルシーな食材で、ダイエット中に向いていますよ。(※2)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ