ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

チーズラバー歓喜!業務スーパーのコスパ抜群チーズ

Photo by 満畑ペチカ

業務スーパーで販売されている、さまざまな種類のチーズ。なかでもスライスチーズやシュレッドチーズには、日頃から料理でお世話になっている方も多いはず。

この記事ではコスパ抜群で、日常使いにぴったりな業務スーパーのチーズ3種類を、調理師の筆者が紹介します。味わいや加熱したときの伸び感を、詳しくレビューしていきますよ。

1. 魅惑の伸び感。モッツァレラチーズ 400g

Photo by 満畑ペチカ

「モッツァレラチーズ」429円(税込)
チーズといえば、やはり加熱したときにとろりと伸びる糸引きが魅力のひとつ。業務スーパーのチーズで糸引きを楽しみたいなら、シュレッドタイプのモッツァレラチーズがおすすめです。

業務スーパーのモッツァレラチーズは、たっぷり400g入りで税込429円。1gあたり2〜3円のシュレッドチーズが多いなか、1g約1円という安さはさすが業務スーパーですね。

Photo by 満畑ペチカ

モッツァレラチーズは弾力のある食感で、加熱すると弾力を保ったままよく伸びるのが特徴です。そのためピザには、モッツァレラチーズやモッツァレラチーズをブレンドしたシュレッドチーズがよく使われています。

スーパーで売られているモッツァレラチーズは水に浸かっていますが、シュレッドタイプのモッツァレラに水っぽさはありません。普通のピザ用チーズと同じように使えますよ。

糸引く伸び感と独特の食感が魅力!

Photo by 満畑ペチカ

食パンにモッツァレラチーズを30gのせ、オーブントースター230度で3〜4分焼いてみました。チーズは形がほぼ残らず溶けています。外側の部分には香ばしい焦げ色がついていて、見るからにおいしそう!

Photo by 満畑ペチカ

トーストを半分にカットして、そっと持ち上げると……これこれ、これが見たかった!これぞチーズと言わんばかりに、糸を引きながらとろっと伸びていきます。味わいはミルク感が強く、塩分は控えめ。噛んだときの“もきゅもきゅ”とした食感は、モッツァレラチーズならではです。

この味わいと食感を生かすなら、やはりピザやグラタンがおすすめ。持ち上げたときにとろりと伸びるチーズは、見た目からして食欲をそそります。チーズたっぷりのシカゴピザに使うと、100点満点のビジュアルになりますよ。

塩分が強すぎないチーズなので、具材の味わいをあまり邪魔しないのもおすすめのポイントです。

商品情報

■商品名:モッツァレラチーズ(もしくはモッツァレラシュレッド)
■価格:429円(税込)
■内容量:400g
■原材料:ナチュラルチーズ(生乳、食塩)/セルロース
■カロリー(100gあたり):303kcal
■原料原産地名:ベルギー製造(ナチュラルチーズ)
■販売場所:全国の業務スーパー各店舗
※店舗によって、お取り扱いのない場合がございます。

2. スーパーの半額!? JUCOVIA(ジャコヴィア)業務用スライスチーズ

Photo by 満畑ペチカ

「JUCOVIA 業務用スライスチーズ」213円(税込)
はさんだり、巻いたり、のせたり……スライスチーズはいろいろな料理に使える万能選手。しかし、地味に値段が高くて気兼ねなく使えなかったり、枚数が少なくてあっという間になくなってしまったりしませんか?

業務スーパーのスライスチーズなら、値段も枚数も気にする必要はありません。大手メーカーのスライスチーズが7枚入り200円前後なのに対して、業スーのスライスチーズはたっぷり15枚入って税込213円。スーパーの半額以下で購入できる、圧倒的な高コスパ商品なんです!

Photo by 満畑ペチカ

「そんなに安くて、質は大丈夫なの?」と心配になった方も、ご安心ください。フィルムをはがしてみても、普通のスライスチーズと見た目や質感に違いはありません。適度な厚みがあり、食べ応えがありそうです。

とろける食感とほどよい塩気

Photo by 満畑ペチカ

食パンにスライスチーズを2枚のせ、オーブントースター230度で3〜4分焼いてみました。香ばしい焼き色がついていないのは残念ですが、ところどころ気泡があって、チーズが溶けたことがわかります。

Photo by 満畑ペチカ

トーストをカットして持ち上げてみると、チーズがとろっとやわらかく溶けて、少しだけ伸びました。とろけるタイプではないので、モッツァレラのような伸び感はありません。

味わいはほどよく塩が効いており、弾力はなくとろける食感。シンプルに食パンにのせてトーストするだけで、おいしいチーズトーストを楽しめます。そのほかサンドイッチの具にしたり、溶けやすい特徴を生かしてスープやシチューの味付けに使うのもおすすめですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ