7.【善通寺】ぶっかけうどんの元祖「山下うどん」

<セルフタイプ>

濃いめのだしを麺にかけて食べる「ぶっかけうどん」発祥といわれているお店です。コシの強さが自慢で、香川で一番おいしいという人もいるほど!安くておいしい、いわゆる正統派讃岐うどんを食べられます。

県外からのリピーターもたくさん。ちなみに、香川には「山下うどん」が複数あるのですが、ぶっかけの元祖はこちらです。

ぶっかけうどん

Photo by @miyaji_no_insta

300円(税込)
おすすめは、やはり元祖といわれる「ぶっかけうどん」。麺のコシが一番よくわかるメニューで、歯ごたえ、のど越し、だしとの絡み、すべてが納得のおいしさです。

香川のうどん屋では定番の「香川おでん」も絶品なので、ぜひ一緒に味わってみてください。有名店ながら小で300円(税込)という価格も、うどん県ならではで良心的です。
店舗情報

8.【まんのう】いわずと知れた名店「谷川米穀店」

<セルフタイプ>

本業は米穀店で、月~土の日中たった3時間しかオープンしておらず、車かバスで行くしかない山間部にあるにも拘わらず、客足の絶えない名店です。

麺は、冷か温、サイズは小か大、トッピングの生卵の有無を選んで、しょうゆをかけて食べるというごくシンプルなメニュー。天ぷらやおいなりさんなどのサイドメニューはなく、本当に「うどんのみ」なんです。

小・温・生卵トッピング

Photo by @yasu.mogu

小 150円
麺は冷と温、サイズの大小、生卵の有無を選んで注文します。ねぎとしょうゆをお好みで、さらにテーブルにあるお酢や七味唐辛子、青唐辛子漬け(激辛注意!)も加えて食べてみてください。

つるんとなめらかなのど越しは、ほかにはない唯一無二のおいしさ。そこまで量は多くなく、小は150円と激安なので、トッピングありなしや、冷or温などでお代わりするのがおすすめですよ。
店舗情報

9.【綾川】元祖「釜玉うどん」なら「山越うどん」

<製麺所タイプ>

釜玉うどんの発祥といわれ、製麺所タイプではもっとも有名なお店。うどんブームの火付け役といっても過言ではありません。

駅から車というアクセスでも行列が絶えませんが、店内は90席と広く駐車場も十分なので、家族連れでもゆっくり楽しめます。

かまたま

Photo by @sonnenkalb_

小 300円
注文して受け取ったら、かまたま用の特製だしじょうゆを少しずつかけていただきます。

釜から上がったアツアツのうどんに卵がまとわり、口のなかにつるっと入ってのど越し抜群。釜揚げならではのモチモチ感がたまらないひと品です。きっとこれまでの釜玉のイメージが変わってしまうかも。

ふわふわの山芋をかけた「かまたまやま」もおすすめですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ