4.【丸亀】丁寧でシンプルなおいしさ「麦香」

<一般タイプ>

小麦の産地からこだわって配合した自家製麺、地産地消の材料で作られただしや具、ひとつひとつを丁寧にこだわった、おいしい讃岐うどんが食べられるお店。

麺はゆでたてでコシが強くもっちりしており、天ぷらは揚げたてサクサクでおいしいと評判です。定番だけでなく、オリジナルの創作系や季節ごとの限定メニューも充実していて、何度来ても飽きません。

とろたまぶっかけ+鯛竹輪

Photo by @miy.am

550円+鯛ちくわ 150円
バリエーション豊かでどれも絶品なのですが、麺、てんぷら、だしの香りや食感をたっぷり味わうには、シンプルに素材が味わえるうどん&天ぷらのセットがおすすめ。

卵は養鶏場から直接卸しているこだわり卵がのったとろたまぶっかけ。「いとより鯛」を原料に作られた風味も食感も豊かなちくわ天を、ぜひ食べてみてください!
店舗情報

5.【丸亀】手打ちなら「純手打うどん よしや」

<セルフタイプ>

香川のタウン情報誌「NICE TOWN」が実施したうどん総選挙で、2017年度に見事1位を獲得。機械を一切使わない純粋な手打ち&手切りにこだわり、手打ちのおいしさを堪能できる数少ないお店のひとつです。

少し郊外のため車が必須ですが、オープンは朝7時と早く、丸亀で朝うどんを食べるならおすすめです。

讃岐もち豚の肉うどん(小)

Photo by @ka.a.aiii

470円
香川県のブランド豚「讃岐もち豚」を使った肉うどんは、ぜひ食べてほしいメニューです。

お肉はやさしい味付けであっさり。手打ちならではの弾力と手切りならではの不ぞろい具合は、おいしさとともに温かみも感じます。

すだちうどんや牡蠣うどんなど季節限定のメニューも充実していますよ。
店舗情報

6.【琴平】うどん学校の直営店「てんてこ舞い」

Photo by 島田みゆ

<セルフタイプ>

金刀比羅宮(通称こんぴらさん)のある琴平町は、実はうどん屋発祥の地といわれています。その参道で讃岐うどんの手作り体験と試食ができる「中野うどん学校」が運営しているのが「てんてこ舞」です。

築150年の趣ある店内では、良質な小麦、こんぴらの水、瀬戸内の塩を使って、職人さんが目の前で打った本格的な讃岐うどんが味わえます。常に混雑していますが回転が速いので、お参りついでの立ち寄りにもぴったりです。

ぶっかけうどん(小)+温泉卵

Photo by 島田みゆ

470円(税込)
評判の高いメニューはしょうゆですが、地元の人は「かけ」か「ぶっかけ」が定番。実はテーブルにしょうゆが置いてあるので、途中でしょうゆ味も楽しめます。

ちなみにお店おすすめは、肉うどんに温玉のせ。麺はコシがあってもっちり、かどがしっかりあって食べごたえがあります。だしはあっさりしていてスルっと食べられますよ。これぞ発祥の地のうどん!
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ