1.【高松】絶品かしわ天は必食「手打ちうどん風月」

<一般店タイプ>

昔ながらのうどん店が席巻しているなか、近年は新しいお店も注目されています。なかでも、高松市内でイチオシとの呼び声高いのがこちら。

ビジネス街にあってアクセスがよく、ビジネスパーソンから地元民にまで人気です。季節ごとに麺の太さを微調整するなど、うどんへの強いこだわりを感じます。

かしわ天おろし

Photo by @inuihodaka

850円
多くのお客さんの目当てが、鶏肉の天ぷら「かしわ天」です。香川のうどん店では必ずあるほどの定番ですが、注文が入ってから揚げてくれる風月のかしわ天は特に絶品。

黒こしょうが効き、後引くおいしさです。麺、だし、天ぷら、すべてのバランスがよく、ボリュームともに満足度が高いひと品。
店舗情報

2.【高松】ボリュームもコスパも抜群「麺処 綿谷」

Photo by 島田みゆ

<セルフタイプ>

丸亀で大衆食堂からスタートした「麺処 綿谷(わたや)」。早く安く提供して満足してほしいという創業時からの想いを大切に、安くてボリュームたっぷりのうどんが味わえるお店です。

丸亀、高松の2店舗があります。こちら高松店は南新町アーケード内にあり、朝8時30分からオープンしているので朝うどんも楽しめますよ。

肉ぶっかけ(小)+温泉卵

Photo by 島田みゆ

510円
綿谷に来たら食べるべし!といわれるのが「肉ぶっかけ」。甘めに煮込まれたたっぷりのお肉に、しっとりもちっと食感のうどんとやさしいおだしが特徴です。

小でも一般的なうどんの1.5倍くらいの量があります。高松市内にありながら朝からやっているので、朝食でも食べられるのが嬉しいポイントです。
店舗情報

3.【高松】うどん愛にあふれた「手打十段 うどんバカ一代」

<セルフタイプ>

店名からインパクト抜群。日々、お客のために「昨日よりもおいしいうどん」を追求しているという店主の情熱とこだわりが感じられます。

釜から上げて10分以内の麺しか使わず、いつでもできたてのおいしさ。高松市内の中心にあって電車駅からも徒歩圏内、比較的アクセスがいい場所です。

釜バターうどん

Photo by @shinobutime0303

小 490円
おすすめは「釜バターうどん」。ほかでは食べられない看板メニューです。濃厚なバターと卵、カルボナーラのような味わいは一度食べたら虜になってしまうかも!

麺のモチモチ感が絶品です。もちろん、だしにもこだわっているので、創作うどん以外のスタンダードなメニューも間違いありませんよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ