ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

カリカリ食感!ホワイトチョコとミックスベリーのクリスピーピッツァ

Photo by 海老沢 勇

火力が強く、食材をカリっと焼き上げたいときに重宝するオーブントースター。2021年9月の連載【調理家電でラク家事ごはん】では、そんなオーブントースターの特徴を活かす方法を、料理家の植松良枝さん特製のフルーツが主役のレシピとともに紹介しています。

3品目は食パンと、冷凍ミックスベリーを使って作る「ホワイトチョコとミックスベリーのクリスピーピッツァ」です。ちょっとしたひと手間を加えるだけで、サンドイッチ用食パンの食感がグレートアップ! 食パンが余ったときにぜひ活用したいレシピです。

Photo by 海老沢 勇

料理研究家/植松良枝さん 料理教室「日々の飯事」を主宰。季節を取り入れながら暮らすスタイルが人気を集めている。野菜作りは今やライフワークになっていて、野菜を多く使ったシンプルな料理が得意。著書に『バスクバルレシピブック』(誠文堂新光社)、『一度は使ってみたい野菜で、何度でもつくりたいレシピ』(プレジデント社)、『春夏秋冬 ふだんのもてなし』(KADOKAWA)など
「ピザが大好きなのですが、ボリュームのある生地を使ったものだとすぐお腹いっぱいになってしまいますし、カロリーを考えると何枚も食べられません。そこで、より手軽に楽しみたいと考えたのが、今回のクリスピーピッツァ風トーストです。めん棒で薄くした食パンを、オーブントースターで焼き上げるだけでカリっとした食感に仕上がりますよ」

サンドイッチ用の食パンがない場合は、普通の食パンでも耳をカットすれば代用できるそう! わずか10分程度で作れるレシピは、小腹が空いたときに重宝すること間違いなしです。

材料(4枚分)

Photo by 海老沢 勇

写真はおおよその分量です
・サンドイッチ用食パン(12枚スライス 耳なし)……4枚
・冷凍ミックスベリー……適量
・ホワイトチョコレート……60g
・リコッタチーズ……40g

「チーズは、クセのない味わいのリコッタチーズがおすすめ。ご自宅にない場合は、クリームチーズやカッテージチーズでも代用可能です。ただしリコッタチーズと比べると風味が強いので、上記より少なめで調整してみてくださいね」

作り方

1. 食パンをめん棒で伸ばす

Photo by 海老沢 勇

サンドイッチ用食パンをめん棒で薄く伸ばします。

「元のサイズよりおおよそひと回り程度大きくなるよう、ギュッと押しながら伸ばします。均一に薄くするときれいに焼き上がりますし、さらにクリスピーピッツァに近い食感に」

2. 食パンに材料をのせる

Photo by 海老沢 勇

リコッタチーズをパンよりひと回り小さめに厚めに塗り、冷凍ミックスベリー、粗く刻んだホワイトチョコレートを散らします。

「食パンの縁を残すように、材料をのせるのがポイントです。端にしっかり焼き目がついて、さらにサクサクとした歯ごたえが楽しめます。

用意したミックスベリーの粒が大きかった場合は、食べやすくなるように刻んでください」

3. オーブントースターで焼く

Photo by 海老沢 勇

750Wのオーブントースターでまわりに焦げ目がつくまで焼いたら完成です。

「天板がないときは、アルミホイルで代用しても大丈夫です。4枚が一度に入らないときは2枚ずつ焼きましょう。チョコレートがとろりと溶けるまで、じっくり焼いてください。

オーブントースターのピザモードでもうまく焼きあがるので、ぜひお試しを。ただしあまり火が強いと焦げてしまうので、ときどき確認しながら温度を調節すると安心です」

トッピングを変えて自分好みにアレンジ!

Photo by 海老沢 勇

上火の強いオーブントースターを使えば、たった数分でできあがり! 思い立ったときにすぐ作れて、手軽に食べられるひと皿は、お酒のお供や子どものおやつにもぴったりです。

「まずはトッピングのフルーツやチョコレートからつまんで。途中からかぶりついて、クリスピーな食感と、フルーツとホワイトチョコレートが織りなすハーモニーを楽しみましょう。冷凍ミックスベリーを使うのが手軽ですが、イチジクやいちご、ドライフルーツも合いますよ。季節ごとにいろいろなフルーツを使ってみると楽しいかも!」

植松さん曰く、いちごを使うならミルクチョコレートもおすすめとのこと。基本の作り方さえマスターすれば、アイデア次第で楽しみ方はさらに広がりそうですね。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ