4. 老舗ベーカリーのロングセラー!「グルマンマーケットキノクニヤ」

Photo by 恩K

「Gourmand Market KINOKUNIYA(グルマンマーケットキノクニヤ)渋谷スクランブルスクエア店」は、スーパーマーケットの紀ノ国屋にベーカリー、デリカテッセン、カフェ&バーが併設。渋谷駅直結の渋谷スクランブル地階にお店があることも利用価値大です。

ここではベーカリーで購入したパンにあわせて、お惣菜やドリンクを選べるのも魅力。ちょっと小腹を満たしたいときに利用してはいかがでしょう。

シナモンアップル

Photo by 恩K

286円(税込)
「シナモンアップル」は、紀ノ国屋ベーカリーのロングセラーのひとつ。半円形の生地のなかには、シナモンがほのかに香るリンゴのフィリングが包まれています。リーズナブルな値段で、コスパにも満足できることでしょう。

また、ホールタイプのシナモンアップルに加え、ホロホロとした食感のクラムがトッピングされた「ジャーマンアップルパイ」も販売されています。チャンスがあったら、ぜひ味わってみてください。
店舗情報

5. 限定のコラボアップルパイも「グラニースミス 銀座店」

2012年、世田谷区三宿にアップルパイ専門店としてオープンした「GRANNY SMITH APPLE PIE&COFFEE(グラニースミス  アップルパイアンドコーヒー)」。

当初はテイクアウトのみでしたが、「おばあちゃんの味」をテーマにしたアップルパイが口コミで広がり、都内各所にカフェを展開するまでになりました。

銀座店があるのは東急プラザ内。バリエーション豊かなアップルパイと、あたたかみのある店内は銀座散策中に立ち寄りたくなる、ハートウォーミングなカフェです。

あんこ餅 アップルパイ

470円(税抜、テイクアウト)
銀座店だけで販売されているのが「あんこ餅 アップルパイ」。銀座で150年以上続く老舗ベーカリー「木村屋總本店」とグラニースミス銀座店とのコラボ商品です。

木村屋總本店による北海道産えりも小豆を伝統の製法で炊き上げた粒あんと、求肥、旬のジューシーなリンゴをパイ生地に挟んだ、和風テイストのアップルパイ。銀座を訪れたときにはぜひ、お土産にいかがでしょうか。
店舗情報

6. フレンチスタイルを堪能「ブルディガラ トーキョー」

Photo by 恩K

広尾に本店があるベーカリー「ブルディガラ」は都内に数店舗展開。JR 東京駅「グランスタ東京」内の「BURDIGALA TOKYO(ブルディガラトーキョー)」はスタイリッシュなうえ、使い勝手の良いお店として注目を集めています。

ベーカリーにはイートインスペースが用意されているほか、東京のお土産を集めた「BURDIGALA PATISSERIE(ブルディガラ パティスリー)」、コーヒースタンド「CAFE TO GO(カフェトゥゴー)」を併設。東京駅を利用する人たちが気軽に飲食を楽しんでいます。

ショソン・オ・ポム

Photo by 恩K

363円(税込)
アップルパイは、フイタージュ生地(折パイ生地)を使ったフレンチスタイルの「ショソン・オ・ポム」。直訳すると「リンゴのスリッパ」という意味で、こんがり焼きあがった半円形のパイをスリッパに見立てています。

お店ではセルフでショソン・オ・ポムを購入しますが、筆者はあえて生地からフィリングがしみ出しているものを選びました。たっぷり入っていておすすめ!

イートインでは、隣接するコーヒースタンドで淹れてもらえるカルダモン入りのチャイと合わせるのも間違いないですよ。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ