昭和の味にほっこり♪ バタークリームケーキが再燃中!

昭和の時代に愛されていた「バタークリームケーキ」。もったりとした甘みとコクのあるバターの風味はどこか懐かしさを感じさせてくれます。まだ知らない人のために、密かに再燃中の「バタークリームケーキ」の世界を覗いてみましょう♪

2018年9月28日 更新

ライター : camel6808

普段はとある企業でせこせこ働いてます。 思いついたときにフラっと喫茶店のプリンを食べに行くのが趣味です。 皆さまにレシピやグルメ系の情報が発信できるよう、がんばっていきます。

レトロなおいしさ「バタークリームケーキ」

ケーキの定番といえば、白い生クリームをたっぷり使ったショートケーキですよね。ですが1980年代頃では、ケーキといえば「バタークリームケーキ」が主流でした。少し黄色がかったバタークリームでデコレーションされていて、強い甘みと濃厚な味が特徴。 今ではお目にかかれる機会も減ってきていますが、密かにブームが再燃しているって知っていましたか? 昭和レトロな雰囲気を感じられる「バタークリームケーキ」の世界を覗いてみましょう♪

昭和を感じる!東京近郊でバタークリームケーキが買えるお店5選

1. そのコクに思わずうっとり「エシレ・メゾン デュ ブール」

新しさを感じさせるおしゃれな四角い見た目が特徴の「ガトー・エシレ」。バタークリームの半量がエシレバターという、バター好きにはたまらないケーキです! ミルキーでリッチな味わい、そして舌の上で溶けるような舌触りは至福のひとときを楽しませてくれます。少しだけでも満足感のある深いコクを感じてください♪

店舗情報

■店舗名:エシレ・メゾン デュ ブール ■最寄駅:JR東京駅南口徒歩5分 ■電話番号:03-6269-9840 ■営業時間:10:00~20:00 ■定休日:不定休日あり(丸の内ブリックスクエアに準ずる) ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:https://www.kataoka.com/echire-maisondubeurre.html

2. 市松模様のケーキ「マッターホーン」

20cm 1,800円(税抜)
市松模様の断面がとてもうつくしい…! 2種類のスポンジとバタークリームをチョコレートでコーティングして、市松模様を作り出しました。創業当時からずっと愛され続けているロングセラー商品で、素朴ながらも親しみやすい味が大人気◎ 手土産などにしても喜ばれる、上品なケーキです。

店舗情報

■店舗名:MATTERHORN(マッターホーン) ■最寄駅:東横線学芸大学西口から徒歩4分 ■電話番号:03-3716-3311 ■営業時間: ショップ 9:00~19:30 喫茶室 10:00~18:30(L.O.18:00) ■定休日:火曜日(祝日の場合は営業) ■禁煙・喫煙:完全禁煙 ■公式HP:http://matterhorn-tokyo.com/index.html

3. よみがえった昭和の味「ロリアン洋菓子店」

5号 3,000円(税抜)
これが「ロリアン洋菓子店」のバタークリームケーキです。開業当時に販売されていたバターケーキを、お客さんの熱い要望に応えて復活させました! そのレトロだけれど洗練された見た目ときたら、たまりませんね。まったりとしたバターの味と、クドくなりすぎないように合わせたあんずジャムの甘酸っぱさが絶妙です。バラの花びらや葉っぱなど、ひとつひとつ大切に再現された昭和の味をどうぞ◎
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS