ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べてみたい性分です。最近は韓国料理がマイブームで、いろんなレシピにチャレンジ中。実食レ…もっとみる

定番冷凍食品「からあげ」をおいしくアレンジ!

Photo by 満畑ペチカ

「冷凍食品といえば」といっても過言ではない、冷凍からあげ。誰しも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?メーカーごとに衣や味付けなどもさまざまで、自分のお気に入りを見つける楽しみもありますよね。

この記事では、タイプの異なる冷凍からあげ数種類と、そのアレンジレシピをご紹介します。おつまみやお弁当、晩御飯のおかずにもぴったりなアレンジです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

1. 絡めるだけ!韓国風ヤンニョムチキン

Photo by 満畑ペチカ

まずご紹介するのは、「味の素 ザ★®から揚げ」を使うアレンジです。ガツンとした食べ応えが特徴の「味の素 ザ★®」シリーズ。第三弾として発売されたからあげも例に漏れず、にんにくのパンチが効いた味付けと、1個約45gの大ボリュームで食欲を満たしてくれます。

そしてサイズが大きい分、中のお肉がとてもジューシー。噛むとジュワッと肉汁があふれてくるほどです。そんな大ボリュームからあげを、韓国の人気料理「ヤンニョムチキン」にアレンジします。

からあげはトースターでカリッとさせて

Photo by 満畑ペチカ

ヤンニョムチキンをおいしく仕上げるコツは、からあげの衣をカリッとさせて、そこにタレを染み込ませること。からあげを表示通りに温めたら、さらにオーブントースターで約3分温めて、衣のカリカリ感をアップさせましょう。

調味料の比率は、コチュジャン2:酒・しょうゆ・砂糖 各1。お好みですりおろしにんにくを混ぜあわせ、電子レンジ600Wで30秒加熱してタレを作り、からあげを絡めれば完成です!仕上げにねぎやごま、ピーナッツを散らすとさらにおいしくなりますよ。

商品情報

メーカー名:味の素
商品名:ザ★®から揚げ
内容量:270g
主な原産国:タイ(地鶏肉)

2. さっぱりおいしい。油淋鶏風からあげ

Photo by 満畑ペチカ

揚げた鶏を使う料理といえば、最近は「油淋鶏(ユーリンチー)」が人気ですよね。ねぎたっぷりのタレが染み込んだ揚げ鶏は絶品ですが、お家で揚げ物をするのが億劫な方もいらっしゃるはず。

そこで冷凍からあげの出番です!ほどよいサイズの「トップバリュ 若鶏の竜田揚げ」を使えば、タレを作るだけであっという間に油淋鶏が食べられますよ。

サクサク衣にジュワッと甘酢ダレ

Photo by 満畑ペチカ

油淋鶏は、サクサクの衣にタレが染みていくのがおいしい料理。使用する竜田揚げの衣は、オーブントースターでサクサクに仕上げておきましょう。

砂糖・水・酢 各小さじ1杯としょうゆ小さじ2杯をあわせ、電子レンジ600Wで30秒加熱したところに、お好みのねぎをたっぷり入れればタレは完成。あとはタレを好きなだけ竜田揚げにかけていただきましょう。しょうがの風味が効いた竜田揚げなので、油淋鶏アレンジにぴったりです。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ