ライター : 満畑ペチカ

調理師ライター

長崎県在住の調理師ライター。新商品やトレンドグルメ、ご当地グルメなど、なんでも一度は食べたい食いしん坊。思わずよだれが出るような実食レビューや食べ比べ、わかりやすい雑学記事…もっとみる

簡単おいしい!冷凍炒飯のアレンジレシピ

Photo by 満畑ペチカ

スーパーやコンビニで販売されている「冷凍炒飯」。温めるだけでお店クオリティの炒飯が食べられるので、冷凍庫にストックしている方も多いのではないでしょうか?とはいえ、何度か食べていると、おいしさに舌が慣れてしまうもの。

そんなときは、食感や味をガラッと変えるアレンジがおすすめです。この記事では、冷凍炒飯を使うアレンジレシピを5つご紹介します。あわせて、おすすめの冷凍炒飯もご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

1. シャキうま!レタス炒飯

Photo by 満畑ペチカ

1つ目のアレンジレシピは「レタス炒飯」です。使用する商品は、日清カップヌードルの具材“謎肉”がゴロゴロ入っている「謎肉炒飯」。「チャーシューじゃなくて謎肉?」と思うかもしれませんが、食べ応えはチャーシューにも負けていませんよ。

謎肉と炒飯、両方にしっかりと味がついているので、具材を足しても味が薄くならないのがポイント。かさ増しアレンジにぴったりの炒飯です。

仕上げにレタスを入れるだけ!

Photo by 満畑ペチカ

謎肉炒飯をフライパンで炒め、仕上げにちぎったレタスを加えて、ざっと炒め合わせるだけで完成です。カット済みで洗わずに食べられるレタスを使えば、5分で作れますよ。

パラふわ食感の炒飯とシャキシャキのレタスは、まるでお店のようなおいしさ。コツは「炒飯がしっかり温まってからレタスを加える」だけ。ぜひお試しあれ!

2. さらっとおいしい。スープ炒飯

Photo by 満畑ペチカ

2つ目のアレンジレシピは、さらっと食べられる「スープ炒飯」。使用する商品は、ガッツリ味が人気の味の素「ザ★®チャーハン」です。ブラックのパッケージとゴールドの文字が、ひときわ目を引くこの商品。焼き豚がゴロゴロ入っており、食べ応えは抜群です。

焦がしにんにくと葱油のパンチがガツンと効いており、ほかの冷凍炒飯とはひと味違ったおいしさを楽しめます。香りや旨みが強い炒飯なので、スープとあわせても味がぼやけないんですよ。

手軽にクオリティアップ!

Photo by 満畑ペチカ

温めた炒飯を深さのある器に丸く盛りつけ、まわりにスープをやさしく注げば「スープ炒飯」の完成です。写真では濃縮タイプのフカヒレスープを使っていますが、市販の中華スープの素をお湯に溶いたものでも、十分においしくいただけます。

仕上げにごま油を回しかけたり、ネギを散らしたりすると、見た目のクオリティもアップしますよ。

3. おやつ・軽食に!炒飯おやき

Photo by 満畑ペチカ

3つ目のアレンジレシピは、おやつや軽食におすすめの「炒飯おやき」です。使用する「トップバリュ 本格五目炒飯」は、プライベートブランドの商品でありながら、味は本格派。XO醤やオイスターソースが使われており、しっかりとした旨みを感じられます。

さらに焼豚やねぎといった定番具材のほかに、しいたけやキクラゲ、たけのこなど、具材の種類が豊富な点も特徴。よい食感のアクセントになっていて、とてもおいしいんですよ。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ