ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

暑い日のランチは手軽な缶詰丼がおすすめ!

夏休み期間のランチを考えるのって大変ですよね。特に暑い日は、料理を作るのはもちろん、キッチンに立つのですら嫌になってしまうことも……。そんな全国のお母さんにおすすめしたいのが、長期間保存可能な缶詰で作る丼レシピ。

すでに加熱・加工された缶詰は、火を通す必要がないので時短ランチにはもってこいな食材です。今回はmacaroni 料理家5人が、缶詰を使った簡単丼レシピを考案!調理時間は5分ほどですが、食べ応えもしっかりあるので、時間のないときや手軽に済ませたいときに重宝しますよ♪

1. にんにく風味で食欲アップ!やきとり缶とアボカドのコチュマヨ丼

macaroni 料理家 らみー

macaroniフードスタイリングチームチーフ。大手料理教室の講師を6年間勤めるかたわら、レストランでの調理、レシピ開発、レシピ動画サービスの立ち上げを経て、macaroniに参加。お酒全般が好きで、アルコールに合うメニュー考案が得意。

Photo by macaroni

調理時間:5分

「コチュジャンの甘辛さとにんにくの風味が食欲をそそるひと品。缶をそのままトースターに入れて温める簡単ズボラレシピです♪ 角切りにしたアボカドを入れることで、まろやかさが増しボリュームもアップしますよ!

缶詰を温めるときにチーズを加えたり、温泉卵やキムチをトッピングしてアレンジするのもおすすめです」

材料

・ごはん……200g
・やきとり缶(塩味)……1缶
・アボカド……1/2個
・コチュジャン……小さじ1と1/2杯
・にんにく(すりおろし)……少々
・白いりごま……適量
・マヨネーズ……適量
・一味とうがらし……適量
・刻み海苔……適量

作り方

1. やきとり缶にコチュジャン、にんにくを入れて混ぜ合わせ、缶ごとトースターで3分加熱する

2. アボカドを1.5cm角に切り、1と一緒にボウルに入れて混ぜ合わせる

3. 器にごはんを盛り、2をのせたらマヨネーズをかける

4. 白入りごま、一味とうがらし、刻み海苔をトッピングする

2. 薬味たっぷり!オイルサーディン缶のぶっかけ丼

macaroni 料理家 はまり

制作会社で広告のスタイリングや企業へのレシピ提供に携わった後にmacaroniへ。「よそ行き」でないお手軽絶品レシピと、心がふっと軽くなるようなスタイリングでmacaroniの料理コンテンツを盛り立てている。丁寧な和食レシピが得意。

Photo by macaroni

調理時間:5分

「旨味のあるオイルサーディンを和テイストにアレンジしたぶっかけ丼です。たっぷりの薬味を使い、食欲が落ちやすい夏でも食べやすいように仕上げました♪ そのままでも十分おいしく食べられますが、オイルサーディンを焼くと香ばしさがアップ!お茶やだし汁をかけてサラッと食べるのもおすすめですよ」

材料

・ごはん……200g
・オイルサーディン……1/2缶
・白いりごま……小さじ1杯
・めんつゆ(ストレート)……小さじ1杯

〈薬味〉
・大葉……2枚
・小ねぎ……1本
・しょうが……1片
・みょうが……1本

編集部のおすすめ