ライター : グッチジャパン

京都グルメライター

京都の情報誌の営業・制作を経て、2018年に男性版情報誌の編集長に就任し、飲食店の立ち上げやプロデュースなどを兼務。昼夜問わず年間300軒以上の飲食店へ足を運ぶ。京都で人気のお店は…もっとみる

1. 体が喜ぶカレー「ナチュレミアン スパイスカレー」

Photo by グッチジャパン

お店は京阪「神宮丸太町駅」徒歩8分、京都御所近くの路地奥に2020年オープン。元々はケータリングやイベント出店を中心に営業されており、満を持して実店舗をオープンしました。

KIJクシマクロビオティックアドバイザーや野菜ソムリエの資格をもつ女性店主さんが作るカレーは、体が喜ぶと評判です。豊富な付け合わせやピラミッド型の盛り付けなど、ビジュアルにもこだわった新しいスパイスカレーですよ。

スパイスカレー2種(タンドリーチキントッピング)

Photo by グッチジャパン

カレー1,300円、トッピング300円(共に税込)
この日はスパイシーペッパーキーマとバターチキンの2種に、タンドリーチキンをトッピング。メニューは日替わりのスパイスカレーが数種類あります。1種はもちろん、2種や3種など数種類の味が楽しめますよ。

カレーは辛さがほとんどなく、まろやかでやさしい味わいです。ピラミッドのようにもられたターメリック色のジャスミンライスと相性抜群ですよ。
店舗情報

2. 本格スリランカカレー「スパイスアップ」

Photo by グッチジャパン

お店は地下鉄五条駅より徒歩15分。世界を旅してきたご主人と、本場スリランカスタッフで切り盛りするカレー店です。店内は装飾やインテリアなどが美しく、異国情緒溢れる雰囲気。

スパイスの魅力を最大限に引き出し、日本人に向けてアレンジした本格スリランカカレーがいただけます。

カレー(あいがけ)

Photo by グッチジャパン

1,200円(税込)
カレーは毎日変わり、この日は豆カレーに野菜がたっぷり煮込まれたベジタブルカレー。

10種類以上のスパイスを挽いて作っているので、本場のスパイス感が楽しめます。辛くはなく食べやすいのが特徴ですよ。

副菜を混ぜながらいただくと、さまざまな味わいが体感できます。
店舗情報

3. 人気イタリアンのカレー専門店「カレープラント」

Photo by グッチジャパン

お店は地下鉄「四条駅」より徒歩6分。独創的なメニューが味わえるイタリアン「ORTO(オルト)」が手掛けるカレー専門店です。元々コースの間に出していたカレーが人気を博し、満を持してオープンしました。

カレーは定番2種と限定1種があり、お肉や野菜、米など地産地消を意識して作られています。

京鴨カレー シングル

Photo by グッチジャパン

1,000円(税込)
オープン時から変わることのない一番人気の京鴨カレーです。もも肉から内臓まで、京鴨を丸ごと1匹使っています。

赤ワインベースのカレーに鴨の出汁、オリジナルスパイスが合わさり絶品です。鴨肉がゴロゴロ入っているので食べ応えも抜群。鴨の旨みが引き立つ、唯一無二のカレーです。
店舗情報
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ