いちじくの食べ方

一般的ないちじくは皮をむいて食べます。ヘタのほうから指で皮をつまんで下に引くときれいにむくことができますよ。皮が硬い場合は、食べやすい大きさに切ってからりんごのように皮をむいてもOK。

生食はもちろん、コンポートやジャムにしたり、肉料理に合わせたりすることもあります。

いちじくのおすすめレシピ3選

1. いちじくのコンポート

Photo by macaroni

いちじくがたくさん手に入ったときにおすすめなのが、2~3日保存できるコンポートです。赤ワインや砂糖でコトコト煮ると、果肉のやわらかさを存分に味わえます。いちじくの皮は、湯むきするときれいにむけますよ。ヨーグルトやパンケーキなどに添えて召しあがれ♪

2. いちじくトースト

Photo by macaroni

いちじくは、スイーツけでなく塩気のある食材と組み合わせるのもおすすめ。みずみずしい生いちじくと風味豊かなブルーチーズをのせるトーストは、贅沢な味わいです。いちじくを5~6等分にカットすると食べやすいですよ。

3. いちじくのフレッシュタルト

Photo by macaroni

たっぷりのったいちじくが華やかなタルトです。タルト生地はビスケットを使い、カスタードクリームはレンジで作るので、とても簡単。熟したいちじくはやわらかく、丸ごと皮をむくのがむずかしいので、くし切りにしてから包丁でむくのがおすすめです。

品種で違ういちじくのおいしさを堪能しましょう♪

いちじくは、ジューシーな果肉とプチプチ食感が魅力の果物です。上品な味わいは、さまざまな料理に合います。ご紹介したレシピはどれも簡単に作れるので、ぜひ試してみてくださいね。品種によって異なる味わいや見た目を楽しむのもおすすめですよ。
【参考文献】
(2021/06/28参照)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ