ライター : macaroni 編集部 井上

トレンド担当ディレクター

福島県出身、甘いものと白米が大好物の食いしん坊。インテリア雑貨や陶器が大好きでひと目惚れしたものはすぐに買ってしまう。カレー好きが高じて、レトルトカレーの連載をスタート。話…もっとみる

材料3つの「昔ながらのアイスクリン」がTwitterで話題!

いま、イラスト料理研究家のぼく(@boku_5656)さんがツイートした「昔ながらのアイスクリン」のレシピが、Twitterで10.8万いいねを獲得して話題になっているんです!

紹介レシピは、練乳・卵黄・牛乳の材料3つのみで作れて、調理時間もわずか15分。 バニラアイスよりも、軽いサクサク食感でさっぱり食べられるそうですよ♪

混ぜて冷やすだけ!3ステップで作れる簡単レシピ

Photo by @boku_5656

用意する材料は、練乳50g、卵黄1個・牛乳180cc。どれも安価で手に入るので、思い立ったらすぐに作れそうですよね。

Photo by @boku_5656さん

小鍋に卵黄1個と練乳50gを混ぜ、そこに牛乳180ccを加えて混ぜ合わせます。 弱火で若干とろみがつくまで加熱したら冷ましましょう。

Photo by @boku_5656さん

密閉袋に入れて平にし、冷凍庫で3時間凍らせましょう。そのあと一度取り出してよく揉み混ぜれば完成です!

バニラアイスよりも軽い食感とやさしい甘み

Photo by @boku_5656さん

バニラアイスよりも軽い食感で、サクサク、シャリシャリとした舌触りがクセになりますよ。どこか懐かしい甘さでおやつにもぴったり。こんなに簡単にできるなら、何度もリピートしてしまいそうです♪

ちなみに、すべて食べきれなくてガチガチに凍ってしまった場合、食べたい日に一度溶かし、2〜3時間後に揉み混ぜればおいしく食べられるそうですよ。

大人も子どもも喜ぶスイーツ♪

軽い食感と、昔懐かしい味わいのアイスクリンは大人も子どもハマること間違いなし。材料や手順が少ないもの嬉しいですよね。おうち時間のリフレッシュタイムにおすすめです!

※本記事は@boku_5656さんのご協力のもと、株式会社トラストリッジが作成しています
@boku_5656さんのほかのレシピはこちら▼
Photos:4枚
卵と牛乳と練乳
牛乳を入れている様子
ジプロックに入っているアイスの液
お皿に入っているアイスクリン
一覧でみる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ