【すべてのスパイス共通】使用・保管上の注意

「スパイスは湿気が弱点。湿気にふれると香りが飛びやすくなります。なので、湯気が立っているところに容器から直接振りかけるのはNG。使用するときは小皿や手にとって使ってくださいね。

また、保管場所は冷暗所がベスト。紫外線にも弱いため、直射日光もNGです。香りは徐々に飛んでいってしまうので、開栓後はなるべく早く使用しましょう」

「何とかけあわせよう?」スパイスはブレンドを楽しむもの

Photo by akiharahetta

「スパイスの組み合わせに正解はなく、ブレンドレシピは無限大です」と話す伊藤さん。クミンパウダーとクミンシードのように、粉末と原形で用途が違ってくるのがスパイスの面白さでもあります。

特徴やスパイス同士の相性がわかると、用途が広がるのではないでしょうか。基本のレシピを参考に、これ入れたらもっと深み出るかな?なんて自分なりのアレンジもできるようになりますよ。おすすめの使い方もぜひ試してみてくださいね。
取材・文/猪狩明日奈
撮影/有竹亜季(macaroni ライター)
おすすめのスパイスレシピ記事はこちら▼
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ