ライター : VEGEDAY

VEGEDAYは、カゴメが運営する、野菜をもっと楽しんでもらえるように、もっと好きになってもらえるように、皆さんがずっと健康でいられるように、お役に立てる情報を提供するメディアです…もっとみる

この記事は、毎日の生活を野菜で楽しく、 カゴメが運営する野菜専門メディア「VEGEDAY」の提供でお送りします。

ワラビのおひたし

今が旬!のおいしさを楽しむなら、まずは定番のおひたしを試してみてください。

材料(ワラビ1パック分/約15本)

・ワラビ(あく抜きしたもの):約15本
A
・だし汁:200ml
・塩:小さじ1/3
・醤油:少々
・かつお節:適量

作り方

1. ワラビは4cm長さに切り、水気をふき取る。
2. バットに1を入れてAを注ぎ、冷蔵庫で2~3時間冷やし味を馴染ませる。
3. 器に盛り、かつお節をのせる。

おいしく作るポイント

・ワラビは水気をしっかりとふき取ってからだし汁と合わせると、味がぼやけるのを防ぐことができます。

・ワラビの下部の硬い部分は、おひたしにする場合は無理に使わず取り除きましょう(細かく切って、下のアレンジレシピや、他のレシピに使うとおいしく食べられます)。

・ワラビの水煮を使う場合は、しっかりと水洗いしてから水気をふき取り、だし汁と合わせます。生をあく抜きしたものに比べて風味が弱いため、だしを濃い目にしたり、和からしを添えたりしてもいいでしょう。

ワラビとささ身の味噌マヨネーズ

ワラビ本来の味と香りを生かしつつ、ビールに合うおつまみにアレンジ。しっかりとあく抜きしたワラビはクセがなく、どんな味付けにも馴染みます。

材料(ワラビ1パック分/約15本)

・ワラビ(あく抜きしたもの):約15本
・ささ身:1本
・塩:ひとつまみ
・酒:大さじ2
A
・マヨネーズ:大さじ1
・味噌:小さじ1/2
・砂糖:ひとつまみ
・いりごま:小さじ1

編集部のおすすめ