ローディング中

Loading...

電子レンジやオーブンを使って簡単に作れるベイクドポテト。皮は「パリッ」中は「ホクホク」で、おいしい食感が楽しめますよね。今回は、ベイクドポテトの基本の作り方からアレンジレシピまで紹介します。軽食やおかずにぜひ作ってみてください。

焼くだけで簡単!ベイクドポテト

ベイクポテトは、皮つきのまま十字の切り込みを入れて広げ、バターなどをつめて焼いたものが一般的。一年中売られているじゃがいもを使って気軽に作ることができます。また、新じゃがを使えばよりおいしくできます。「新じゃが」は冬に植えたものを春先に収穫し、新鮮なまま売られているもの。じゃがいもは、皮を厚めに剥き芽をとるものですが、新じゃがであれば「皮をつけたまま」、丸ごと焼いたり揚げたりして料理に使えます。

ベイクドポテトは、電子レンジでチンしたあと、上にチーズをのせたりソースをかけたりフィリングを詰めたり、さまざまなバリエーションが楽しめます。バターをのせた10分で作れる簡単レシピから、パーティに使えそうなおしゃれなレシピまで15種類のレシピをご紹介します。

注意すること

注意すること

Photo by oborotyan

じゃがいもの表面から「芽がでているもの」「皮が緑がかっているもの」には毒性があります。また芽も、有毒物質 (αソラニン、αチャコニン)ができていますので、包丁の根の部分を芽のまわりに刺し、包丁をまわしてとります。じゃがいもは、なるべく買ってからすぐの新鮮なものを使ってください。

電子レンジで楽々、ベイクドポテトレシピ15選

1. ベイクドポテト

皮のパリッとした食感、中はほっくり、のベイクドポテトを作ってみましょう。基本はじゃがいもに十字に切り込みをいれて電子レンジでチン。バターをのせオーブンで焼きます。なんと、10分で食べられます。子ども用のおやつにも、軽いランチにもなります。熱いうちにバターを溶かしてどうぞ。

2. ローズマリーの香りのベイクドポテト

新じゃがいもの季節では皮をつけたままパリパリに焼きます。ローズマリーは半量を粉にしてフィリングに入れ、あとの半分は香りつけとして使います。ほかにも、ディル、バジルなども使えます。
ほっくりしたじゃがいもの自然な甘さと、ローズマリーとにんにくの香りが食欲をそそり、いくらでも食べられるかも!

3. 明太子とバターのベイクドポテト

明太子の辛味とバターのコクがホクホクのじゃがいもにピッタリ。レンジで火を通したあとはオーブントースターで2~3分焼くだけ。明太子の皮を取り除くとおいしさアップ。
皿の上などで左手はしっかり明太子をもち、右手はバターナイフでゆっくりしごいて卵を取り出します。簡単なので、軽食やおやつにどうぞ。

4. 鮭マヨベイクドポテト

鮭フレークを使うものとバジルの2種類のトッピングを作っていますが、1つずつ作ってもOKです。鮭フレークとマヨネーズをいれたもの、トッピングには海苔を。もう1つはスライスチーズをのせてからバジリソースをかけてやきます。じゃがいもをチン、してからいろんなものをのせてみましょう。おいしい組み合わせが発見できるかも。

5. マヨタマベイクドポテト

ポテトサラダの定番になったくらいぴったりおいしい組み合わせ。ベイクドポテトにも使ってみましょう。ゆで卵は、「室温」にもどしてから、沸騰したお湯にそっといれ、沸騰するまで黄身が真ん中にくるように菜箸で転がします。半熟卵にするなら約6分、固ゆでにするなら12分ゆでます。ゆであがったらすぐに冷水にいれます。これが、皮をきれいにむくためのお約束。

6. ダブルベイクドポテト

大き目なじゃがいもの皮をくり抜いて「ポテトの器」にします。そのくり抜いた方のじゃがいもをマッシュポテトにして、ウィンナー・玉ねぎをくわえたものを器のほうに詰めて焼きます。

7. 田楽味噌風ベイクドポテト

バターと醤油の組み合わせがあるなら、味噌バターもいいかもしれない、ということでやってみました。じゃがいもはレンジでチン!味噌ソースもレンジでチンだからラクラク。「ちょっと何か欲しいかな」というときにぴったりです。

8. 2種類のチーズを使ってごちそう風

チーズを2種類使います。コクがあってすぐに作れるラクラクレシピ。とけるチーズは、セルロース不使用のもので。おいしさが違います。じゃがいもをチンするときは、レンジの出力を減らしてゆっくり加熱したほうがおいしくできます。

9. カレーマヨネーズのスパイシーベイク

フィリングに使うものはウィンナー、マヨネーズ、カレー、と子どもが喜ぶものばかり。それでもビールに合う味です。カレー調味料の代わりにカレーパウダーにコンソメを混ぜたものも使えます。トースターで余熱なしで4分。ひと口でパクっと食べられますよ♩

10. きのこのベイクドポテト

大きめのじゃがいもを使ってアツアツをパクっ。じゃがいもが器になるように気をつけてくり抜き、くり抜いた方をマッシュポテトにします。フードプロセッサーにかけるとなめらかな口当たりになりますが、フォークでつぶしてもOKです。きのこは2種類、お好きなものを選んでください。

11. じゃがいもとツナのベイクドポテト

こんなにボリュームがあるのに火は使っていません。これは大きめの新じゃがを使って作ってみましょう。十字に切り込みをいれたじゃがいもをチン、してツナを詰めます。たくさん詰めたいときは下半分びにアルミホイルでしっかり包んで。トースターでチーズが色よく焦げるくらいに焼くのがおいしくできるコツです。

12. スパイシーミートベイクドポテト

ひき肉を詰めたがっつりベイクドポテト。フィリングをたっぷりいれます。使っているスパイスはチリパウダー、クミンパウダー、ガーリックパウダー、パプリカパウダー。チリパウダーは辛いのでこども用に作るときはなくてもOKです。具をたっぷり入れたいので、じゃがいもがバラバラにならないようにアルミホイルをまいてください。

13. ポケットベイク

大きめのメークインを焼いて皮が破れないように、0.5cmくらいまでくり抜きます。くり抜いたじゃがいもはこのレシピでは使っていませんが、マッシュポテトにして添えるのもいですね。ここでポテトの代わりにいれるのは「卵」。その上からチーズ、バター、ベーコン、をつめていきます。

14. くるくるまわし切り・トルネードコンソメポテト

これは、竹串をさして回しながら切り込みをいれ、互い違いに切ってねじのような形にします。中心に竹串をいれるのがくるくるトルネードするコツ。斜めに包丁を入れながら、じゃがいもをまわし竹串に当たるまで切り込みをいれます。メークインのような細長いじゃがいもを使うのがおすすめ。

15. ハッセルバックポテト

ハッセルバックポテトとは、スウェーデンの家庭料理のひとつ。きれいに切り込みをいれるには、割りばしを前後に置き、ジャガイモをのせて幅2mmの切り込みを入れるとうまくいきます。
スイスしたじゃがいも同士がくっつかないよう少し広げておくのがコツ。

ベイクドポテトを今日のおかずにどうぞ♩

いかがでしょうか。
じゃがいも料理のいいところは、少ない材料で楽しめることとアレンジ自在なこと。冷蔵庫の中にはベイクドポテトを楽しむ材料がいっぱいです。あなたのオリジナルレシピを発見してみましょう。
▼じゃがいもで食卓を華やかに♩

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

さつまいも お菓子 レシピ まとめ

ほくほく食感と、優しい甘さが特徴のさつまいも。おかずはもちろん、お菓子の材料としても使えます。ホットケーキミックスを使って、炊飯器や電子レンジ、フライパンで簡単にお菓子を作りませんか?気軽に作れるさつまいもの…

鶏肉 レシピ 鶏肉料理 まとめ

幅広い世代に人気がある鶏肉料理。実は、お酢を一緒に使うだけで、柔らかくジューシーに仕上がるんですよ。今回は、お酢を使った鶏肉レシピを部位別にご紹介!鶏肉の臭みが気になったり、パサパサする食感に悩んでいる方は、…

レモン レシピ お菓子 まとめ

今回はレモンを丸ごと使えるレシピをご紹介。レモンと聞いただけで、爽やかな香りとジューシーな酸味を想像しますよね。ご紹介のレシピは、ドリンク、おかず、ケーキなど、どれも簡単にできるものばかりですよ。ただ絞るだけ…

サラダ レシピ まとめ

マカロニサラダは常備菜にも、お弁当にも、ホームパーティーなどでも活躍してくれる万能のサラダといっても過言ではありません。今回はマカロニサラダについてもっと詳しく、ツナなどを使ったリメイク方法、人気の作り方を紹…

おつまみ ワイン 日本酒 まとめ

気楽に飲めるのがうれしいおうち飲みですが、おつまみがマンネリ化して困ることはありませんか?簡単にできて、おいしくて、できれば女子会にもぴったりのおしゃれなおつまみ。そんなわがままな条件すべてをクリアした、人気…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ ステーキ まとめ

普段食べている野菜を一工夫で、より美味しく食べられるレシピのご紹介です。野菜ステーキの魅力は、ヘルシーなことと、調理次第で全く違う味を楽しめること!色々な野菜で試せるのでぜひ参考にしてみてください。

レシピ チーズ トースト まとめ

チーズとトーストは相性がバツグン!朝食やブランチなどにぴったりのチーズを使ったトーストのアレンジレシピのご紹介です。食事系からデザート系まで幅広いアレンジレシピをぜひご家庭でも♪

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

フルーツ ゼリー まとめ レシピ

夏になると、やっぱり食べたくなるのがゼリー。冷蔵庫でよく冷やしておいしく食べたいですよね♪暑い夏を乗り切るための見た目にも涼やかなゼリーのレシピをご紹介します。是非あなたも作ってみてくださいね^^お友達へのプ…

スイーツ レシピ まとめ

新茶も出始め、お茶の美味しい季節になってきましたね♡それにちなみ、抹茶を使った簡単スイーツのレシピをご紹介します。比較的簡単に出来るものを中心にご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね♡

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

トレンドの「#朝ベジ」写真をインスタグラムに投稿すると、“朝食が楽しくなるアイテム”が合計10名に当たるキャンペーンを「おうちごはん」で開催中!バルミューダや人気北欧ブランドのテーブルウェアをゲットするチャン…

レシピ

ひとつで買うより袋入りを買った方が安く手に入る玉ねぎ。安いときにまとめ買いしておきたいですよね。しかしたくさん買っても使いきれず、結局腐らせてしまうことも。今回は、玉ねぎの冷凍保存方法や、おいしく活用できるレ…

ペペロンチーノ パスタ レシピ

お店で食べるとおいしいペペロンチーノ。なのに家で作ってみるとなんだかべちゃっとしていておいしくない……。それはペペロンチーノを作るのに大事なポイント「乳化」が抜けているからかも?ペペロンチーノをご自宅でもおい…

oborotyan

こんにちは。oborotyanです。 お料理は食べるのも作るのも大...

ページTOPに戻る