ローディング中

Loading...

サクッと軽く食べられてうれしい天ぷら。定番の具材はもちろんですが、これまで揚げたことのない具材で、新鮮な天ぷらを楽しんでみませんか?ユニークな野菜系、主役級のお肉・お魚系、スイーツ系までご紹介します!

今日は天ぷら!具材、何にする?

天ぷらの具材といえば、何を思い浮かべるでしょうか?エビやイカの海鮮系、かぼちゃやなすの野菜系などたくさんの定番の具材がありますよね。今回は、「なるほど、揚げてみたらおいしそう!」というような、新しい発見のある具材をたっぷりご紹介します。

ひとつの料理として完成しているもの、スイーツを揚げてしまうもの、さらには斬新とも言える変わりダネも。天ぷら粉の新しい活用法もあわせてチェックしてみましょう。

今まで天ぷらにしたことがなかった具材も、お家天ぷらの新しい定番になるかもしれません。ぜひ新しい具材の天ぷらを試して、レパートリーを増やしていきましょう。

野菜の具材

大好きな野菜ですが、今までは揚げたことがない野菜もあれば、天ぷらにして食べるの?というクセの強そうな野菜までご紹介します。短い時間でサラッと揚げますと、野菜本来の持ち味も楽しめそうです。栄養たっぷりでヘルシーなイメージの野菜の天ぷらは、たくさん食べても罪悪感が少なそうですね。

ゴーヤ

ゴーヤの苦みが夏らしさを感じさせる、ちょっと大人向きの天ぷらです。苦みのあるゴーヤ独特の味を楽しみたいところ、味付けはあっさりと塩をつけていただきましょう。ゴーヤをカットしたリングの形はかわいいので、食卓のアクセントにもなり見た目も楽しめそうですね。

セロリの葉

セロリの葉には、βカロテンやビタミンB・ビタミンCなどが茎よりも豊富に含まれているので、上手に使いたいところ。高めの温度に熱した油でカラッと揚げていきましょう。香りが損なわれないように手早く調理します。

アボカド

女性人気の高い、アボカドも天ぷらにぴったりの具材です。天ぷら粉にマヨネーズを加え衣を作って、フリッターの洋風天ぷらに仕上げましょう。赤い色が鮮やかなスイートチリソースでいただくのもオシャレさをプラスするポイント。お家女子会などで、おもてなしのお料理としても喜ばれそうですね。

ふんわり食感のフリッターは、何個でもパクパク食べられそうです。定番のエビと一緒に揚げても良さそうです。

パセリ

メインメニューの付け合せに添えられているパセリは、実はハーブの中では飛び抜けて栄養が高いです。少しクセがありますが、天ぷらにしますとおいしく食べられるでしょう!生のままでは食べにくいパセリも、揚げるとお子さんでも食べやすいそうです。衣に塩味が付けてあるので、そのままでいただきましょう。

パセリは家計にも優しい野菜なので、ボリュームアップのためにも作りたいレシピですね。

とうもろこし

言わずと知れた大人気野菜のとうもろこしは、今まで揚げなかったのが不思議な感じ。コーンは縦半分に割って、バラバラにならないように注意をしながら、実をそぎ落としていきます。衣の天ぷら粉には、片栗粉を加えてサクっと仕上げているのがおいしさのポイントです。とうもろこしの、プチプチ食感が楽しめ子供にもおすすめ!

紅生姜

紅生姜は余ってしまうとなかなか使いきれない方も多いのではないでしょうか?えのきと紅生姜をかき揚げに仕上げた一品で、一気においしく使い切ることができます。こんなにおいしい裏技があれば、付け合わせとして買った紅生姜が残ってしまっても、残念に思う必要がなくなりますね!

みょうが

さわやかな香りが特徴のみょうがですが、香り成分には刺激性もあり、生で食べすぎると口の中に違和感を覚えることもあります。旬の時期になりましたら、衣をつけてサクッと揚げましょう。ビールのおつまみにも最適ですよ。

魚の具材

きすの天ぷらなど、お魚系も人気がありますよね。創作和食風なおしゃれ天ぷらや、味付け済みで衣を付けてあげるだけのお手軽具材の天ぷらをチェックしていきましょう。

ハモの生麩巻き

もちもちの生麩をハモで巻いた贅沢な天ぷらです。ハモをクルクル巻くときに、カレー粉を振るのがポイント。大根おろし・しょうがを薬味に使い、天つゆにつけていただくと創作和食屋さんで食べるようなオシャレな雰囲気が味わえます。

塩タラ

衣を作るときに小麦粉を炭酸水で溶く簡単なテクニックを使って、サクサク・ふんわりの食感に仕上げていきます。塩タラの味を活かして、味付けなしでそのままいただきましょう。衣に混ぜたパセリがさわやかな印象にしてくれます。

魚の佃煮

イワシの佃煮など、お好きな魚の佃煮を天ぷらにしちゃいましょう。佃煮なので、余計な味付けは何も必要ありません。佃煮特有の濃いめな味がしっかりついているので、お酒のおつまみとしてもよそさうですね。

肉の具材

これひとつで主役級のメニューとしてすぐに採用間違いなしのお肉系です。食べ応えがあって、家族のみなさんも喜んでくれそうなレシピばかりです。

鶏肉

鶏肉はむね肉ともも肉の2種類を使用して食感の違いを楽しみましょう。さっぱりとしたポン酢しょうゆに、お好みでゆずこしょうをプラスして!あっさりとした味わいの鶏肉に、ピリッとこしょうのアクセントが良さそうです。
▼鶏肉の天ぷら、もっと知りたい方はこちら!

豚肉

豚肉を使った揚げ物といえばトンカツが思い浮かびますが、今回は薄切り肉をカラッと天ぷらにしてみましょう。カレー風味なので、モリモリ食べられそう。ワンポイントのスパイスが香り、豚肉をおいしく引き立ててくれるでしょう。暑くなるこれからの時期に夏バテ予防メニューとしても最適ですね。

ウィンナー

薄めの衣で、サクサクに仕上げた赤ウインナーと、とうもろこしの天ぷらです。この組み合わせは、お子さんが大喜びでしそうですね。お弁当のおかずとしても、活躍しそうなレシピでしょう。懐かしい赤ウインナーの色あいが、鮮やかで食欲が出そうですね。

これも揚げる!? 変わりダネの具材

ここからは、今までにない珍しい天ぷら具材を提案します。そのまま食べてもおいしいものは、天ぷらの具材にして食べてももちろんおいしいはず!

おでん

煮物やお煮しめの天ぷらを食べたことがある方も多いはず。しっかり味のしみた具材を揚げるととっても美味しいですよね。となれば、おでんを天ぷらにしても間違いなくおいしい!最後にゆずを絞っていただくとさっぱり感もプラスされ、残ったおでんも新鮮なメニューに生まれ変わりますね。

寿司

巻き寿司の天ぷらも作れます。お寿司のネタはサーモン・タケノコ・エビなどを巻いていきましょう。お寿司に天ぷらをのせるのはありますが、巻き寿司を揚げるという逆転の発想!サクッとした食感に意外性があり、楽しく食べられそうですね。寿司ネタをちょっぴり豪華にして、パーティーメニューとしても活躍させられそうです。

半熟卵

うどん屋さんなどではトッピングとしてよく見かける半熟卵の天ぷらですが、なんとなく家庭で作るのは難しそうな印象です。半熟卵を作る前に殻に小さくヒビを入れておくことで、茹で終わった後に剥きやすくなるそう。

半熟卵が出来上がりましたら、せっかくの半熟卵に火が通ってしまわないように30秒から1分ほど揚げていきます。しっかりコツをつかんでおいしい半熟卵の天ぷらをマスターしましょう!

チーズ

このレシピは、焼きのりでチーズをくるんだものを、サクサクの天ぷらにしました。衣は小麦粉にマヨネーズを加えたものを使っています。しっかりと味が付いていますので、余計な味付けは不要です。ビールなどお酒のおつまみにぴったりなので、揚げたてをおいしくいただきましょう!

さきいか

元々おつまみの定番なさきいかですから、こちらもお酒のおつまみにぴったりな天ぷらです。天ぷら粉に青のりの風味付けで磯部揚げ風に。この天ぷらにはしっかり太めのさきいかがよく合います。七味唐辛子を加えたマヨしょうゆを付けていただくと、さらにお酒が進みそう!
▼はんぺんの天ぷら、珍しいかも!

スイーツ天ぷらの具材

これからご紹介するのはスイーツです。天ぷらの具材として揚げてしまう驚きの発想!さらに、「天ぷら粉って天ぷらにしか使えないのかな…」とお思いのあなたにご紹介したいのが、天ぷら粉で簡単にスイーツを作るレシピです。

市販の天ぷら粉には、パウダー状にされた卵やベーキングパウダーのような膨張剤が含まれており、ホットケーキミックスに近い使い方をすることができます。そして、何より材料が少なくて済むのがうれしいポイント。ご家庭でさっそく試してみてくださいね!

プリン

プリンを液体になるまでレンジで加熱していきます。天ぷら粉を加えてクッキー生地になるようにまとめていきましょう。好きな形に型抜きし、オーブンで焼いて出来上がりです。たった2つだけの材料で、まさかのサクサククッキーが作れます!お子さんでも簡単に作ることができそうなので、親子で一緒に手作りを楽しめそうですね。

アイスクリーム

とってもおいしいアイスクリームを、天ぷらの具材として揚げてみましょう。そのままでは揚げにくいアイスクリームを、薄く伸ばした食パンで包み、こってりした衣をつけて揚げます。衣に工夫された驚きのアイディアですね。

包み込むまでの作業が終わりましたら、揚げるまで冷凍庫でしっかり冷やしておくのがポイント。中身のアイスの種類を変えて作れば、いろんな味を楽しめます。おもてなし料理の最後のスイーツとしても喜ばれそうなサプライズメニューになりそうですね。
▼果物の天ぷらもおしゃれスイーツに!

意外な具材も、我が家の定番の味に!

今回は天ぷらの具材をたくさんご紹介しましたが、さっそく試してみたいと思うような具材があったのではないでしょうか?これまで揚げたことがない具材も、試してみると新しい発見がありそうですね。

意外と思える具材が、今後のあなたの手料理の定番メニューになるかもしれません。これからは、わざわざ天ぷら用の食材を買い揃えるのではなく、気軽に冷蔵庫の中身をチェックして作れるようになると楽しめそうです。

これまでにないアイスクリームを揚げるアイデアや、クッキーの材料として天ぷら粉を使用する裏ワザも、お友達に自慢できそう。次に天ぷらを揚げるときは、ここでご紹介したような具材に、どんどんチャレンジしてくださいね。
▼ご存じですか?天ぷらの裏ワザまとめ!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

アボカド サラダ パスタ まとめ

「森のバター」との呼び名が有名なアボカド。独特の食感と栄養価の高い果実です。まだまだ暑い日が続き体力が衰えてくる時期に、クリームチーズと合わせて食べてみませんか。濃厚なコンビネーションですが、毎日食べたくなる…

海鮮丼 まとめ

暑い日が続くとだんだん食欲も落ちてきますね。しかし、丼だと案外食べられる!ということ、ありませんか?今回は、定番の丼からガッツリ男飯、カフェ丼、豪華な海鮮丼までご紹介。丼にかけるタレもひと味違ったレシピをご紹…

カレー スープカレー スープ レシピ まとめ

ココナッツミルクを効かせたエスニックなものから、出汁の旨みが身に染みる和風なものまで・・・カレースープがあると、それだけで食卓が豪華になりますよね。今回は、簡単にできておいしい、絶品カレースープレシピをご紹介…

ほうれん草 パスタ レシピ まとめ

柔らかく甘味のあるほうれん草。パスタのレシピにもよく使われますよね。おいしく人気のほうれん草のパスタレシピですが、どんなレシピがお好みですか?和風、クリーム系、どんなソースとも相性の良いほうれん草、おいしいパ…

鹿児島 お土産 まとめ

お土産選びは旅のお楽しみのひとつです。そこで本日は、絶対外さない鹿児島のお土産を一気にご紹介していきたいと思います。空港でゲットできる定番ものから、大切な人に贈りたい珠玉の商品、さらには自宅用に買いたいお土産…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 白菜 まとめ

一年中出回っている白菜は、12〜2月に旬を迎えます。だから、今の時期の白菜が一番おいしいんですよっ!今回はそんな白菜を使ったおいし〜いレシピを12個ご紹介します♫どの料理も簡単にできるので、是非試してみてくだ…

アイスクリーム まとめ

美容と健康にいいとされるココナッツミルクやアーモンドバターを使ったヘルシーなアイスのレシピです。ミキサーを使うから手間も時間も大幅カット! 子供のおやつや自分へのご褒美に、心にも体にもうれしいレシピをご紹介し…

スイーツ 和菓子 レシピ まとめ

そろそろお彼岸の時期がやってきますね♫お彼岸といえば「ぼた餅」!でも、ぼた餅やおはぎって作るのに手間がかかって大変そうなイメージ…。今回は、そんなイメージを覆すくらい、簡単で美味しいぼた餅・おはぎのアイデアレ…

スイーツ おつまみ まとめ

「薔薇」といえば華やかでゴージャスな花ですが、最近では食べられる「薔薇」を作っちゃう人が急増中♪スイーツやお料理、おつまみまでも「薔薇」の形に可愛く変身させちゃう、目にもおいしいレシピをご紹介します♡

タコス レシピ メキシコ料理 まとめ

タコベルの日本再上陸でなにかと話題のテクス・メクス料理。テクス・メクス料理とは、メキシコ風のアメリカ料理のことでとっても食べやすくて一度食べるとクセになるおいしさ。実はおうちでも簡単に作れるって知ってましたか?

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

浅草 喫茶店 パフェ スイーツ

10月9日放送の「スッキリ!!」で紹介された浅草にある老舗純喫茶「マウンテン」は表向きはお好み焼き・もんじゃ屋ながら、実はスイーツが極上に美味しいと話題の店である。

新宿 デート おしゃれ カフェ まとめ

今回はランチからディナーまで利用できる、新宿のおしゃれカフェを10選まとめました。テラスや個室、バーのあるカフェなど個性豊かなカフェが勢揃い!アクセス抜群なので、買い物ついでに寄ってみてはいかがでしょうか。あ…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る