ローディング中

Loading...

すき焼きを食べるときに使う「割り下」、一体どんなものか知っていますか?基本的な調味料のひとつである割り下は、すき焼き以外の料理にも使えるんですよ!おいしい割り下の作り方、割り下を使ったレシピをご紹介します。

割り下とは?

割り下は「割り下地」の略です。「下」とあるように、料理を作るときのベースになる基本的な調味料のひとつ。主に日本料理に使われる割り下は、複数の材料や調味料を合わせて使う「合わせ調味料」です。すき焼きや柳川鍋など、鍋物や丼物に使われることが多いようです。割り下は出汁に濃口醤油や酒、砂糖、味噌などで味を付けて作るのが一般的ですが、薄口醤油やみりんを使う場合など、ものによって使う調味料が異なります。

関東と関西の割り下の違い

関東と関西では割り下の味、使い方に違いがあります。味については、割り下に使う醤油に違いがあります。あらゆる料理に濃口醤油を使う関東に対し、関西は薄口醤油を使うことが多い傾向にあります。そのため、関東の人にとっては関西の味付けを薄く感じることもあるようです。使い方については、割り下を使うメニューの例としてすき焼きの調理法で比べてみましょう。

関東のすき焼きの作り方は、煮立てた割り下に肉や野菜などの具材を入れて煮ます。一方、関西のすき焼きは先に具材を焼いてから割り下を入れます。割り下を使わず、具材を焼く段階で醤油や砂糖で味付けする場合もあるようです。調理法や割り下を使うタイミングが異なっているので、地域によってなじみがあるものと違う、と感じることもあるでしょう。

関東の「煮る」調理法は、割り下に染み出した具材のうまみが味わえます。関東の「焼く」調理法だと、先に具材を焼くことによって香ばしさがプラスされ、お肉の味をダイレクトに感じられます。

今半流黄金比!おいしい割り下の作り方

今半とは?

今半は東京浅草の新仲見世通りに店舗を構えるすき焼き専門店、「今半本店」のことです。おいしいすき焼きを食べようと、浅草を訪れた観光客が多く訪れる飲食店です。素材や味付けにこだわった今半のすき焼きは、明治の創業以来老舗として伝統の味を受け継いでいます。

材料

・水大さじ1
・酒大さじ2
・砂糖大さじ3
・醤油大さじ4

作り方

耐熱容器に水、酒、砂糖を入れて電子レンジで30秒温めます。電子レンジから出したら軽くかき混ぜ、砂糖を入れて溶かします。最後に醤油を入れて完成!今半流の味のポイントはみりんを使わないこと。酒と砂糖で代用することによって今半流の割り下の味が再現できます!風味を残すために醤油を最後に入れるのもポイントです。

割り下を使ったレシピ

割り下を使った本格派の親子丼

食べやすい大きさに切った鶏もも肉と玉ねぎを炒めます。割り下と砂糖を加えたら強火で沸かします。火が通ったら溶き卵を加え、卵が固まらないように軽く菜箸で混ぜてください。ごはんの上に盛り付けたら山椒と三つ葉をトッピングして出来上がり!卵を溶くときは混ぜすぎないほうがおいしく仕上がります。火を通すときも半熟程度に留めておくと口当たりが良くなりますよ。

割り下でカレイの煮付け

カレイは下処理し、沸騰したお湯をかけて臭みを取っておきます。鍋に煮汁を煮立たせらカレイを入れて中火で煮ます。カレイの身が煮汁から出ているようなら、時々おたまですくって煮汁をかけてくださいね。落し蓋をすると味が染み込んで◎煮たあとに一度冷やすと味がなじんでよりおいしくなりますよ!

豚肉と大根の割り下煮

豚肉はひと口大に切ります。大根はお好みの大きさに切り、下茹でします。米のとぎ汁を使うと大根がやわらかくなりますよ。鍋で生姜を軽く炒めたら少量の割り下を入れ、豚肉の表面に焼き色を付けます。下茹でした大根を豚肉の上に並べて割り下を入れます。豚肉が浸かる程度が目安量です。落し蓋をして煮込んだら味がしっかり染み込みますよ!豚肉と大根の煮物は割り下を使うといつもと違う味わいに。いろんな調味料を入れる手間も省けて簡単ですね。

割り下で作るこんにゃくと長てんのきんぴら

具材の大きさをそろえるように切ります。細長く切ると炒めやすいですよ。ごま油で痛め、にんじんに火が通ったら割り下で味付け。お好みで一味唐辛子を入れるとピリッとしたアクセントに!おかずの一品としてはもちろん、お弁当のおかずにもぴったりです。時間のない朝でも割り下を使えば時短できますよ!

割り下でみぞれソース

割り下に調味料を加えて火にかけます。すりおろした大根を加えて10分くらい煮て、ねぎを加えます。片栗粉でとろみをつけたらみぞれソースが完成!ハンバーグや焼き魚、お肉などいろんなものに合うソースが簡単に作れますよ。

おわりに

いかがでしたか?割り下はすき焼きだけでなくいろんな料理に使えます。お好みの味を見つけて作り置きしておくと毎日の料理の幅が広がりますよ!アレンジレシピにも挑戦してみてくださいね。自分の好みに調節した割り下を使って今夜の一品を作ってみるのもいいですね。

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

唐辛子 カレー まとめ

暑い夏にも寒い冬にも、辛いものが食べたい!という方は多いのではないでしょうか。今回はそんな激辛マニアさんのために、東京の芝商店街にある「激辛ストリート」をご紹介します。一体どんな激辛メニューが味わえるのでしょ…

レシピ

難しい火加減の調整は不要!炊飯器で簡単に作れる「新玉ねぎの肉詰め煮」のレシピをご紹介します。とろける新玉の食感と、やさしい甘み、ジューシーな肉汁にほっぺたが落ちそう!今しか食べられない、旬の食材をまるごと味わ…

まとめ

コンビニで抹茶アイスを見かけるとつい手を伸ばしてしまう……というファンの方も多いのではないでしょうか。今回は2017年大注目の抹茶アイスを、厳選して12選ご紹介しますよ。抹茶アイス…

レシピ ワイン 肉料理 まとめ

赤ワインは、特にお肉との相性が良いので肉料理によく用いられますが、お肉以外にも赤ワインを使った素敵なレシピがあります。ご飯ものやデザートも含めて、ワインマニアの私が赤ワインを使ったおすすめのレシピを24選、ま…

スイーツ レシピ ケーキ まとめ

スイーツをおいしくしてくれるバニラの香り。あるとないとでは大分違いますよね。もしバニラエッセングが自宅にないときも、代用できるものがあることを知っていますか?いざ作り始めてバニラエッセンスがないことに気がつい…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 菜の花 まとめ

春を感じさせる野菜「菜の花」を使ったレシピの紹介です。菜の花は万能食材で、和・洋・中・そしてスイーツにも使えます!菜の花料理のバリエーションが少ないと思われた方は、ぜひ参考にしてみてください。

レシピ いちご スイーツ フルーツ まとめ

生のイチゴは痛みやすいので冷凍して保存するのが望ましいですが、その活用方法はスムージーだけでは飽きてしまいますよね。飲み物からデザートまで、イチゴの美味しさを引き出すレシピが色々とありますが、今回はスイーツ中…

まとめ レシピ サラダ

今、人参やキュウリをうすーくながーくスライスした「リボンサラダ」が注目を浴びています。基本的にピーラーで剥けばいいだけなのでとっても簡単、そして見た目は普通のサラダよりもおしゃれ♪と一石二鳥なリボンサラダのレ…

レシピ まとめ カフェ

syunkonでおなじみの人気料理ブロガー、山本ゆりさんをご存知ですか?彼女のレシピは多くの人から支持され、ブログも本になって200万部突破の大ヒットを記録するほど。そんな山本さんのカフェ風ごはんからおすすめ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性に最も利用されているグルメニュースサイト「macaroni」で、情報発信してみませんか?レシピやレストラン、カフェの紹介だけにとどまらず、美容系コラムからSNSで話題の食べ物など、食に関わる幅広いジャンル…

ハンバーグ

『旨包ボリュームリッチハンバーグ』が200名様に当たるモニターキャンペーンを「おうちごはん」内で開催中!湯煎するだけで本格リッチな味わいを楽しめるので、かわいくデコって、こどもの日をお祝いしましょう♩応募方法…

ジェラート 祐天寺 アイスクリーム ワイン スイーツ

東横線の祐天寺駅から歩いて1分のところにある「ジェラテリアアクオリー(GELATERIA ACQUOLINA)は、素材の味を生かしたフレッシュなジェラートが食べられます♪23時まで営業しているので、会社帰りに…

熊本 カフェ パンケーキ まとめ

熊本で人気のパンケーキ屋さんをご紹介します。パンケーキだけでなく、モーニングやランチ、ディナーなども人気のお店なので、ぜひ、行ってみてください♪

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...