ローディング中

Loading...

みんな大好きな「男爵いも」は、誰でも近所で購入できる身近な食材ですね。今回は、そんな男爵いものアレンジレシピや知られざる魅力をこっそりとご紹介。これを読めば料理のレパートリーが増えるのはもちろん、料理上手に一歩近づけること受け合いです!

男爵いもとは

男爵いもはじゃがいもの品種です。漢字で書くと、「男爵芋」か「男爵薯」。その歴史は北海道の開拓時代までさかのぼり、家計に優しいじゃがいもの代名詞「メークイン」よりも前から作られてきました。

収穫時期は生産地によって変わりますが、大体9月~12月ごろが旬となっています。長く保存できるので、季節を問わずお店で手に入れられます。

名前の由来は

男爵いもの歴史は古く、1908(明治41)年に函館の川田龍吉男爵という人物がイギリスから種いもを購入したのが始まりです。「男爵いも」という一風変わった名前は、その川田男爵の「男爵」の部分を取って名付けられたといわれています。

最初に栽培が始まったのは函館近郊の七飯町という町で、そこから全道に広がりました。現在では北海道の今金町、倶知安町、京極町などが男爵いもの主な産地となっています。

男爵いもの特徴

男爵いもの味

ゴツゴツとしている男爵いも。その見た目の印象に反し、でんぷんの量が約15%と多いためホクホクしており、甘みがあるのが特徴です。その食感ゆえ煮崩れしやすいので、じゃがいもをくずして作るコロッケやポテトサラダに向いています。

男爵いもとメークインの違い

よくスーパーで見かけるじゃがいもと言えば、男爵いもだけではなく、メークインもその仲間ですよね。この二品種のもっとも大きな違いとは、一体なんだと思いますか?

先でもお伝えしたとおり、男爵いもはくずして使う料理に向いています。一方メークインは見た目がつるっとして細長いのが特徴。男爵いもとは真逆ですね。そして、性質は粘質であり、煮物やカレー、シチューなど、煮崩れさせたくない料理に向いています。

味の好みはあるかと思いますが、調理法に合わせて使い分けると、よりおいしい料理を作ることができそうですね。

向いている調理法

男爵いもを茹でる時は、ぜひ水から茹でてください。熱湯から茹でてしまうと加熱ムラがでてしまいます。水からじっくり茹でることで、満遍なくボイルできるんですね。なお、水の量はいもがかぶるくらいがベスト。ぜひ試してみてください。

男爵いものアレンジレシピ

ここで、茹で上がったばかりの男爵いもの食感を十二分に楽しませてくれるアレンジレシピをいくつかご紹介しましょう。

ポテトサラダやコロッケなどの定番料理に加えて、「こんな料理もできちゃうの?」というレシピもピックアップしました。今晩の食事で、ぜひ味わってみてください。

レンジで簡単!お弁当にポテトサラダ

レンジで簡単にできちゃうポテトサラダ。材料は、男爵いも、きゅうり、玉ねぎ、ハムなど、ポテトサラダの材料としてはおなじみのものばかりです。

洗って皮をむいていない状態の男爵いもを電子レンジでチンし、レンジから出したら熱いうちに皮を剥いてください。次に、ふつうのポテトサラダを作るときと同じように、他の食材をボウルの中へ。最後にマヨネーズや塩コショウで味付けしたら完成です。

お手軽なうえに味も抜群!お弁当にもぴったりです!

トロトロ!じゃがいもコロッケ

大人から子供まで、みんなが大好きなコロッケ。男爵いもの甘くて味わい深い素材の味を楽しめるコロッケは、定番中の定番です。

用意するのは男爵いもと玉ねぎ、ひき肉だけ。あとはどこのご家庭にも置いてある基本的な調味料を使用します。

男爵いもを水から少し長めに茹で、その間に玉ねぎを水にさらし、ひき肉を炒めます。同時進行で行うと時間短縮できますよ。すべての材料を混ぜ合わせ、衣を付けて揚げれば完成。

ホクホクでおいしいコロッケの登場に、あなたの食卓はきっと笑顔で包まれるはずです。

夢のコラボ!じゃが丸コーン

北海道の夏の風物詩といえば、男爵いもととうもろこし。このふたつを組み合わせると、また最高においしいのです。特にこのレシピは、作り方も簡単!

男爵いもをレンジで柔らかくなるまで加熱して、なめらかになるまでマッシュし、とうもろこしとマヨネーズを加えて混ぜます。それを耐熱皿などに乗せ、ひと口大に丸めて置いて、上にチーズを乗せてオーブンへ。焼きあがったら完成です。

とろーりチーズとプチっとコーン、ホクホクの男爵いもが、お口の中で素敵なハーモニーを奏でてくれますよ♩

もちもちじゃがいも餅

いももちって知っていますか?某テレビ番組で紹介されたこともある、北海道の郷土料理です。とっても手軽でおいしい、北海道民に人気のひと品。

男爵いもをふかし、マッシュしたところへ適量の片栗粉を入れてこね、フライパンでこんがり焼くだけです。中にチーズを入れてから焼けば、チーズ入りいももちができあがります。

道民が愛するいももち、ぜひ食べてみてください。

お酒に合う!じゃがいもとキャベツのチーズ焼き

少し変わったレシピのご紹介です。男爵いもはふかして食べると最高においしいですが、千切りにして焼いてもとっても美味!

作り方は簡単で、男爵いも、キャベツ、ベーコンを千切りにして、小麦粉などで作ったタネと混ぜ合わせ、バターをしいたフライパンの上で焼くだけ。さくさくホクホクのガレットのような料理ができあがります!お酒のおつまみにぴったり。

いろいろな楽しみ方を知ろう

どうですか?男爵いもの魅力、ご理解いただけたでしょうか。

栄養価が高くて保存も利く男爵いもは、アレンジレシピも豊富な万能食材。このいもを上手に使いこなすだけで、料理のレパートリーはどんどん増えていくはずです。これを機会に、ぜひあなたも男爵いもを自分の食卓で楽しんでくださいね!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

鶏肉 じゃがいも レシピ

身近な食材でお手軽に!「鶏肉とじゃがいもの濃厚オイマヨ炒め」のレシピをご紹介します。じゃがいもをレンジで加熱してから炒める時短料理です。オイスターソースとマヨネーズで作ったソースは絶品!具材によく絡んでおいし…

パスタ レシピ アレンジレシピ チーズ イタリアン

カルボナーラというと、こってりしていて濃厚なパスタですよね!でも牛乳を使えばさっぱりと食べやすく、おまけにダマにもならずに作れるんです。今回は全卵、チーズを使った混ぜるだけの簡単カルボナーラのレシピをご紹介し…

アレンジレシピ まとめ

うどんと絡む肉味噌がおいしいこちらの料理。この肉味噌をアレンジすると広いバリエーションのうどんが食べられますよ。今回は、使用するお肉の種類別に人気レシピをまとめました。いろんな肉味噌うどんを味わってくださいね。

オムレツ たまご アレンジレシピ

たまごのスペシャリスト「たまごソムリエ」が、卵1個で手軽に作れる「モンサンミッシェル風のふわふわオムレツ」の作り方をレクチャー!ちょっとしたコツを覚えるだけで簡単に作れちゃいますよ。さらに、おいしいアレンジレ…

アレンジレシピ まとめ

卵と牛乳のやさしい甘みのカスタードクリームは、なめらかで子どもから大人まで人気ですよね。ぜひ、あなたもカスタードクリームを作ってみませんか?レンジで簡単に作れるものから、失敗しないコツを押さえた基本レシピやア…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ チーズ まとめ アレンジレシピ

雪印メグミルクから販売されている「さけるチーズ」を使ったアレンジレシピを10選しました。そのまま食べてもクセになるほど美味しいと評判ですが、アレンジして食べるとまた違った楽しみ方ができます♡

レシピ まとめ

料理を簡単、格別においしくする調味料「焼き肉のたれ」。今回は焼き肉のたれを使った人気レシピを、和洋中のジャンル別にご紹介します。自家製「焼き肉のたれ」の作り方や保存方法を載せているので、ぜひ試してみてください…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

台湾 食べ歩き

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」、おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

お土産

最近SNSで人気急上昇中なアメリカ土産が「トレーダージョーズ」のエコバッグ。丈夫で可愛く、なんとハリウッド女優やモデルなど、日本でもお馴染みの人気セレブも愛用しているのだとか。その人気の秘密や入手の仕方、新作…

リサラーソンの猫をご存知でしょうか?とても独特なデザインの猫なのですが、今日本で大ブームを起こしているんです。あちこちの企業ともタイアップをしているので一度は目にしたことがあるという方も多いかも?リサラーソン…

ニコライ

グルメライター。スイーツやお店の紹介、コラムまで食に関することは幅...