ローディング中

Loading...

連載:5コマでわかる食べ方のキホン

日本人ならだれもが大好きな「そば」。でも、薬味はいつ入れる?音を立てて大丈夫?そば湯ってどう使うの?実は知らないことも多いのでは?そこで「手打ちめん処 はし」で、手打ちそばの粋な食べ方を聞いてきました。これで老舗の暖簾もこわくない!

もっと粋に楽しむための「そば」の作法

日本人なら誰もが大好きな「そば」。それだけに、本格的な手打ちそばの繊細な風味を堪能するためのお作法は知っておきたいところ。

刻みネギやわさびなどの薬味はそばつゆに入れる?
食べるときは音を立てていい?
食後のそば湯はどうすればいい?

そんな疑問の答えを専門店でズバリ聞いてきました。お話をうかがったのは、東京都文京区にお店を構える「手打ちめん処 はし」のご主人・柳 亮自さん。
今回はおまけで、そば屋さんでお酒を楽しむ「蕎麦前(そばまえ)の作法」もご紹介します!

1)まずは薬味なしで

手打ちそばのお店なら、挽きたてのそば粉の風味をしっかり受け止めるのがお作法。まずひと口めは、そばつゆにつけずに“そのまま”食べてみましょう。目を閉じて、鼻に抜ける繊細な風味を堪能できれば、あなたも立派な「そば通」です。

2)薬味はそばにのせて

刻みネギやわさびなどの薬味はそばつゆに入れずに、その都度、適量をそばにのせて食べたほうが、風味を楽しめます。もちろん、薬味をつゆに入れるのもNGではありません。その際は、薬味を入れる前に必ずそばつゆ本来の味も堪能しましょう。

3)一気に食べるのが最大のお作法

食べるときは、ひと口大のそばの下半分くらいをつゆにつけて味わうのが基本。すするときは、音を立ててもNO PROBLEM! 途中で噛み切らず、一気にすすりましょう。めんつゆの器は、手で持ってOKです。そばはすぐにのびて千切れてしまいます。出されたら、おしゃべりはストップして、5分ほどで豪快に食べきるのが最大のお作法。「手打ちめん処 はし」のご主人もそれが何よりうれしいそうです。

4)天ぷらの薬味も具にのせて

大根おろしなど天ぷらの薬味も天つゆに入れずに具材にのせて食べるほうが風味が引き立ちます。ただ、こちらもそばつゆ同様、天つゆの中に薬味を入れてもマナー違反ではありません。そこはお好みで。大衆店のランチセットなどの場合、そばつゆと天つゆが一緒の器で出されるパターンもあります。そんなときも薬味をつゆに入れなければ、それぞれの味を楽しめますね。
(「手打ちめん処 はし」では、そばつゆと天つゆは別々で出てきます。)

5)仕上げはそば湯でつゆを堪能

食後のお楽しみはそば湯。残ったつゆの器にそば湯を注ぎ、適度にうすめていただきます。温まることで、そばつゆ本来のだしの風味も開いてきて、ほっこり気分を味わえます。

おまけ)大人ならそば屋で一杯!「蕎麦前」のお作法

おそば屋さんで冷酒を一杯、なんてできたらかっこいいですよね!おそば屋さんには、おいしそうなおつまみがいっぱい。そばを食べる前に、それらを肴にお酒を楽しむことを「蕎麦前」と呼ぶそうです。

というわけで、今回は「手打ちめん処 はし」のご主人に「蕎麦前」のお作法も伝授してもらいました。

その1・まずは冷酒に板わさ、卵焼き

おそば屋さんのおつまみの定番といえば、板わさ、卵焼き、鴨焼き、天ぷらなど。特に、その店の看板のそばつゆを使っただし巻き卵を目当てに通いつめるお酒好きも多いのだとか。

合わせるのは、もちろん日本酒!夏場なら冷や、冬場は熱燗もいいですね。
つまみは、板わさ→卵焼き→天ぷら……とさっぱり系から油っぽい系に移行するのがポイント。今回は、定番の穴子天を頼んでみました。

その2・締めはやっぱりざるそば!

そして、締めはやっぱりざるそば!刻みのりが別皿で出てくる場合は、そばつゆに入れるのではなく、ざるのほうにのせるとのりの風味が損なわれません。
余談ですが、「もりそば」と「ざるそば」の違いはのりがのっているかどうかが目印。「ざるそば」のほうが格上で刻みのりがかかっています。

その3・長居をしないのが粋です

おつまみとお酒を仕上げるタイミングでそばを頼み、5分ほどで豪快の食べきって、あとはそば湯を堪能しましょう。「ひとり蕎麦前」なら、正味1時間程度。お寿司と一緒で、あまり長居をしないのが粋ですよ!
今回、紹介したお作法の多くは「そば通」の楽しみ方。「手打ちめん処 はし」のご主人・柳さんも「お客様の好きなように楽しんでいただければ、それがなによりです」とのこと。とはいえ、それって何度も通った達人だから言える意見で、そば初心者なら最低限の指針はほしいところ。

今回のアドバイスを参考にして、ぜひ本格的なおそば屋さんで繊細な和の粋を堪能してみてください!
【取材協力】

手打ちめん処 はし
ご主人が毎朝仕込む手打ちそばが堪能できる。細めで滑らかな舌触りのそばが特徴。太めの「田舎そば」、風味のついた「変わりそば」などメニューは多彩。

住所:東京都文京区関口1-48-6
TEL:03-3268-7557
営業時間:11:30〜14:00、17:00〜20:00(土曜は11:30〜14:00のみ)
定休日:日曜、祝日
参考URL:http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13006455/dtlrvwlst/3548707/

《5コマでわかる食べ方のキホン》の記事一覧

インド料理 インドカレー カレー

知ってそうで知らなかった食べ方のコツを5コマで配信していきます。今回は、じわじわファンを獲得しているインド料理「ターリー」。カレーやライス以外にも見慣れないお料理が並ぶインドのワンプレート料理を、上手に食べる…

和菓子

見た目の美しいさまざまな和菓子。いざ目の前に出されると「あれ、どうやって食べればいいの?」と戸惑ってしまったことはありませんか?黒文字の使い方や生菓子のスマートな食べ方を、神保町で創業80年を超える老舗の和菓…

ビュッフェ

食べたいものを好きなだけ楽しめるビュッフェ(バイキング)はお好きですか?あれもこれもと、つい欲張って盛りきれなかったり、食べきれなかったり……そんな経験のある方に覚えてほしい、ビュ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldre…

まとめ スイーツ

ふと、海外ではどのようなお正月を迎えているのか気になったことはありませんか?日本はおせちとお雑煮でお正月を過ごしますが、もちろん海外ではそれぞれ伝統的な新年の過ごし方があります。そこで、世界中の伝統的なお正月…

まとめ

野菜や果物ってすぐに新鮮さがなくなりますよね。そこで今回は知っておくと便利なキッチンライフハックを22選ご紹介します。野菜や果物のおいしさをキープして、新鮮な状態を長持ちさせる方法が知りたい方は必見ですよ。ぜ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

食べ歩き 韓国料理 韓国

macaroniとDeNAトラベルのコラボ企画「韓国vs台湾 最新食べ歩きグルメを調査せよ」。おかげさまで多数のご応募をいただきました!今回は、当選した特派員によるレポートをお届け。食べ歩きグルメの最新トレン…

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

レシピ

小粒なアーモンドには美容と健康にうれしい、ビタミンEや食物繊維などの栄養素が豊富。良質なオイルは美肌づくりのサポートに欠かせません。今回はそんなアーモンドのインナービューティーポイントと、覚えておくと便利な簡…

デンマーク

ZIP!でも紹介された話題の雑貨屋さん「ソストレーネグレーネ」にはもう行きましたか?デンマークのライフスタイルブランドで、北欧風のシンプルでおしゃれな雑貨が驚くほどのプチプラで買える人気店です。どんな商品があ…

5コマで食べ方

普段の食事がもっと楽しくなるスマートな食べ方を大調査。「5コマでわ...

http://5koma.com/