ローディング中

Loading...

暖かくなってくると、のど越しのよい炭酸水で割ったお酒を飲みたくなりますよね。そんなあなたにおすすめしたいのがウォッカ。アルコール度数の高いお酒ではありますが、だからこそ割りものにはうってつけ。無味無臭なので、なにとでも合う便利さも魅力です。

飲み方のバリエーションが多いウォッカ

ウォッカといえば、数ある蒸留酒の中でもアルコール度数の強いお酒。ロシアの大柄なおじさんが鼻を紅く染めながら飲むもの、なんてイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

女性にとってはなじみの薄いお酒かもしれませんが、ウォッカは炭酸水との相性がことのほかよく、実にさまざまなカクテルに使われています。多少なりお酒をたしなむ人であれば、きっと一度は飲んでいるはずですよ。

手軽に飲むならウォッカトニック

40〜50度とアルコール度数の高いウォッカは冷凍庫に入れておいても凍りません。とろっとして口当たりがまろやかになり、とても飲みやすくなります。それをレモンやライムをかじりながらショットグラスで飲む。これが基本的な飲み方といえるでしょう。

割って飲みたい人におすすめしたいのはウォッカトニック。作り方は簡単で、氷を入れたグラスの中にウォッカを注ぎ、レモンかライムをしぼってからトニックウォーターを適量入れるだけ。

だいたいウォッカ1:トニックウォーター3の割合にしておけばおいしくできあがります。

ウォッカベースカクテルの代表例

ウォッカをベースとしたカクテルは数え切れないほどあります。以下はその代表例。

ソルティードッグ

ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったカクテル。グラスのフチに乗せたお塩のしょっぱさがあとを引きます。

モスコミュール

ウォッカをジンジャーエールとライムジュースで割った、酸味のきいたカクテルです。おウチでつくるときは、軽くしぼったライムをグラスに落とすとらしくなりますよ。

スクリュードライバー

油田の作業員がウォッカとオレンジジュースをスクリュードライバーで混ぜて飲んでいたことから、この名前がついたとか。甘くて飲みやすい、けど少し度数の高いカクテルです。

ブラッディーメアリー

ウォッカにトマトジュースとスパイスを加えた甘くないカクテルです。名前の由来は“血まみれメアリー”の異名で知られたイングランド女王・メアリー一世。真っ赤なトマトジュースで血を表現しているんですね。

飲むときは、塩、こしょう、タバスコ、ウスターソースなどを足して、ぜひ自分好みの味を見つけ出してください。

ウォッカマティーニ

本来マティーニはジンベースのお酒ですが、このジンをウォッカにするとウォッカマティーニになります。映画『007』シリーズが好きな人は、主人公のジェームス・ボンドがこのお酒を飲んでいるシーンを何度か目にしたことがあるのでは。

味もビジュアルも大人っぽい、ちょっとアダルトなお酒です。

マネしたい!みんなのウォッカカクテル

無味無臭なウォッカは何と合わせても邪魔になることがありません。そんなウォッカを使ったカクテルのアイデアを見ていきましょう。

ブラックベリーウォッカトニック

見た目は美しく、それでいてつくるのは簡単!必要なものは、ウォッカとトニックウォーター、生のブラックベリーとライムだけ。画像のように、しぼったライムをグラスに落とすと、赤いお酒の中でグリーンが映えて見た目のよいアクセントになりそうです。

ピンクレモネードウォッカパンチ

見た目もさわやかなカクテルです。ベースはウォッカで、オレンジリキュールを合わせています。赤い色味はクランベリージュースとピンクレモネード。レモンとライム、それぞれの酸味が効いた、すっきりとした味わいを楽しめそう。

ベーコンフューズウォッカ

朝食用のベーコンが余ったときにでも試してほしいのがこちらです。炒めたベーコンを蓋つきの容器に入れ、ウォッカを注いで冷蔵庫内で漬け込むこと2〜3週間。しっかりと色がついたところでグラスに移し、カリカリのベーコンをトッピングしてください。

きっとお肉のうまみがたっぷりと感じられるお酒になっているはずです。

ウォッカを使ったパンチカクテル

アメリカ西海岸の定番パーティーメニュー、パンチカクテル。白ワインとストロベリーフレーバーのウォッカを割って、レモンジュースやジンジャーエールで味を整えているそうです。いかにもパーティーの一品というにぎやかなスタイリングも素敵ですね。

フレーバーウォッカなら炭酸割りでOK

自宅ではあまり手間をかけずにお酒を飲みたいという方は、スタンダードなウォッカではなく、フレーバードウォッカを試してみましょう。

フレーバードウォッカは、ハーブやフルーツを漬け込んだりしてフレーバーをつけたウォッカの総称。シロップで甘くなっているものが多いので、そのままグラスに注いで炭酸水で割るだけでさわやかな口当たりやのど越しを楽しめます。

銘柄はいろいろありますが、一番知名度がありそうなのは「アブソルート(ABSOLUT)」。
レモン、カシス、アップル、マンゴー、洋梨、グレープフルーツ、ベリーアサイーなどさまざまなフレーバーがそろっているので、ぜひいろいろ試してお気に入りを見つけ出してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?
ここまで読めば、ウォッカがどれだけ扱いやすくて親しみやすいお酒か、わかってもらえたのでは。とにかくアレンジしやすいお酒なので、この記事でご紹介した飲み方を試しつつ、ぜひ自分なりの飲み方も見つけ出してもらえたらと思います。

たとえば、先でもあげたアブソルートはお値段的にお手頃で、ウォッカ初心者にもおすすめできる銘柄ですよ。
http://macaro-ni.jp/28153

出典:www.amazon.co.jp

アブソルート マンゴー ウォッカ 750ml 40度 [並行輸入品]

¥1660

Amazonで購入
http://macaro-ni.jp/28153

出典:www.amazon.co.jp

アブソルートウォッカ ブルー50ml40度 12本セット

¥3680

Amazonで購入

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

コース料理 カクテル

高級ステーキハウス「アレクサンダーズ ステーキハウス」より、バレンタインディナーが期間限定で登場します。カップル用コースは、メニューに媚薬効果のある食材が使用されているのだとか。大切な人とドキドキしながら、特…

韓国 スイーツ まとめ おしゃれ レシピ お土産

いま韓国のセブンイレブンで販売中の「ヤクルトグミ」。パッケージからヤクルトで、中身のグミもヤクルトの形でとてもかわいいんですよ。市街地のセブンイレブンでは品薄になってしまうくらい、大人気のヤクルトグミについて…

サンドイッチ 焼きそば レシピ

少し変わったサンドイッチを作ってみたい。そんな時にぴったりな「厚焼きそば玉子サンド」のレシピをご紹介します!ふわふわ玉子と焼きそばの相性はバッチリ!結構ボリューミーなので、男性の方にも喜ばれると思います。お弁…

インド料理 ピザ トマト レシピ まとめ 東京

インドカレーにつきものの「ナン」ですが、2017年は、ナンをピザにして楽しむのが流行しそうだとPinterestでも取り上げられました。東京でナンピザが味わえる四谷のお店や、ご家庭でのレシピ、通販情報をご紹介…

みかん ケーキ レシピ フルーツ スイーツ

こたつのお供であり、冬のフルーツといえばのみかん。今回ご紹介するのは、そんなみかんを大胆に使って作る「みかんケーキ」のレシピです。みかんそのものの味を丸ごと味わうことができるので、みかん好きを自認するならこれ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

餃子 パスタ 中華 まとめ

てっきり外国人だと思ってたら日本人だった、なんてことがたまにあります。僕の友達にも、完全に欧米人みたいな顔なのに血筋は純日本人なんてのがいます。そして料理にも同じ減少が少なからずありますので、まとめてみました…

ピザ パン まとめ

世界には、何でこんなことをしようと思ったんだろう…と思ってしまうようなことが沢山あります。でも、そんなしょうもないことでも、世界一なら認定してくれるのがギネスこと『guinnessworldre…

バー カクテル 東京 まとめ

東京都内にも様々なコンセプトのバーはありますが、映画バーって行ったことありますか?レトロな映画からSFまでお酒とともに楽しめる、映画好きにはたまらない空間です♪お洒落なカクテルを飲みながら映画トーク、だなんて…

まとめ

気付けば冷蔵庫の中がばらばら…あの食材どこに行ったかな?これ、いつ買ったものだろう…そんな経験はありませんか?そういう時におすすめの、収納のアイデアをご紹介します。冷蔵庫の整理整頓…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

女性利用者国内No.1グルメニュースサイト「macaroni」で、一緒に料理動画をつくりませんか?現在macaroniでは、日々料理動画の制作に取り組んでいます。そこで今回は実際に料理を作ってくれるスタッフを…

シュークリーム スイーツ お菓子

銀座コージコーナーで人気のおやつシリーズから新作のシュークリーム2種類が発売されます。今回発売されるのは、ちょっと贅沢なダブルクリームのシュークリーム。いちご生クリームとカスタードの春らしい味わいは、お花見に…

京都 お菓子 和菓子

京都の名店「祇園辻利」といえば、お茶やお菓子が有名ですが、新茶の季節に合わせて新しいお菓子が登場します。今回登場したひとくちあられ「抹茶愛楽麗(あられ)」は、祇園辻利初の甘くないお菓子になっています。ぜひみな…

ushi3

食べることと呑むこととカメラに人生の大半を費やしているグルメ系写真...