ローディング中

Loading...

『ねじ回し』の意味をもつ人気のカクテル「スクリュードライバー」。お酒好きな方であれば、よく知られているカクテルですが、作り方や名前の由来はご存じですか?スクリュードライバーについてのアレコレをご紹介。身近にあるもので気軽に作れますよ。

スクリュードライバーってどんなカクテル?

スクリュードライバーはオレンジジュースを使用した、女性からも人気のカクテル。爽やかな見た目のカクテルですが、ベースには強めのお酒、ウォッカが使われています。

長く親しまれているスクリュードライバーは、基本的にウォッカとオレンジジュースの2つの材料で作られるシンプルなカクテルです。

ウォッカがベース

ウォッカ自体には味はないため、ウォッカの量を増やしてアルコールの度数を高めてもオレンジジュースが入ったスクリュードライバーは飲みやすいカクテル。気づかぬうちにたくさん飲んでしまうことから「レディ・キラー」の異名があるのだとか。

アルコール度数

レディー・キラーの別名を持つほど、うっかり飲みすぎてしまうと危険なスクリュードライバー。ベースになるウォッカのアルコール度数の平均は40度!分量を気をつけないと確かに酔っ払い過ぎてしまいそうですね。

ちなみに、アルコール度数が高い印象の日本酒の平均的なアルコール度数は22度未満。ワインは、10〜20度ほどになります。

名前の由来

カクテルとは関係がなさそうな「スクリュードライバー(ねじ回し)」がなぜ名前についたのでしょう?もともとは、

昔、油田で働いていたアメリカ人達の間でウォッカをオレンジジュースで割って飲むのが流行っていたそう。その際、マドラーがなく代わりに手近な、ねじまわしを代用したことから、スクリュードライバーの名前が付いたと言われています。

自宅でできるスクリュードライバーの作り方

材料

・ウォッカ 45ml(大さじ3杯)
・オレンジジュース適量(お好みの量に調整)

作り方

氷を入れたグラス(またはタンブラー)にウォッカと適量のオレンジジュースを注ぎ、氷を何度か持ち上げるように混ぜて完成です。さらにスライスしたオレンジをグラスに添えると見栄えがよくなります。

氷の量

氷はキューブタイプなら3個ぐらいが適量です。入れすぎると味が薄くなってしまいますよ。

ウォッカの味と飲み方

ウォッカは、ロシア・中東欧などで広く飲まれている蒸留酒です。日本の焼酎などと同じく、いろいろな素材を原料として作られています。一般的にはライ麦・大麦、ジャガイモなどが原料です。原酒を白樺の炭を使ってろ過するのが特徴です。

ストレート

ウォッカをストレートで飲むには、ウォッカを瓶ごと冷蔵庫に入れて冷やしておきます。ショットグラスも一緒に十分に冷やしておき、そこにウォッカを注ぎます。レモンやライムの薄切りや塩と一緒に口に含みます。

日本酒は温めて飲む方法もありますが、ウォッカはできるだけ冷やして飲むのが定番です。約40度のウォッカのストレートですから、相当アルコールの強い人向けの飲み方ですね。

水割り

いきなりストレートで飲むには抵抗がある場合には、水割りから始めてみるのはどうでしょうか。お好みによって薄めることができるので、試しやすいかもしれません。

冷蔵庫で十分に冷やしたウォッカに、氷と水を入れて飲みます。水の量は好みですが、水とウォッカが1対1が基本的な割り方です。

ロック

ロックで飲むのもウォッカの醍醐味です。グラスに氷を入れて容器をほどよく冷やしたところにウォッカを注ぎます。レモンやライム、あるいはオレンジ果汁を加えると爽やかな飲み口になります。

ロックで飲む時は、やや大きめの氷を使うと雰囲気もよくなりますよ。コンビニなどで売られているカットアイスでもよいですし、大きな氷をお好みの大きさに砕いて使うのもよいでしょう。氷を割る際は手を傷つけないように気をつけてくださいね。

冷やして飲む

ウォッカはとにかく冷やして飲むのがおすすめ。冷凍庫にウォッカを入れても凍ることはありませんから、冷凍庫で保存しておけば、いつでも冷えたウォッカが飲めますね。グラスも一緒に冷やしておくとさらにおいしいウォッカを楽しめると思いますよ。
▼気軽にウォッカが試せる♩おすすめのカクテルレシピはコチラ

ウォッカベースのその他カクテル

ウォッカベースで様々なカクテルを作ることができます。以下に代表的なカクテルの作り方や風味を紹介します。

ソルティードッグ

「ソルティドッグ」は塩辛い野郎という意味で、イギリス海軍の甲板員のことを指します。潮風を浴びながら甲板で作業することからそう呼ばれていたといいます。

作り方は、グラスのふち塩を付けスノースタイルにします。グラスに氷を入れてウォッカとグレープフルーツジュースを注ぎ、軽くかき混ぜて完成です。

ウォッカ・マティーニ

「ウォッカマティーニ」は、ジンベースのマティーニのウォッカバージョン。 アメリカでは、ジンベースよりも匂いが気にならないことから、ランチタイムにも飲めると人気のようです。

作り方は、ミキシンググラスに氷とウォッカ、ドライ・ベルモットを入れてかき混ぜたら、氷は残してカクテルグラスに移します。

シー・ブリーズ

「シーブリーズ」は、ウォッカとグレープフルーツ、クランベリージュースを合わせたお酒です。ピンク色の見た目がかわいらしいカクテルで、女性に人気。「海のそよ風・潮風」という意味をもつ名前のように、さわやかな味わいが特徴です。

チチ

「チチ」は、ココナッツミルクとウォッカを合わせた南国の雰囲気漂うカクテルです。ウォッカをパイナップルジュースとココナツミルクで割り、にシェイクしたものをクラッシュドアイスを詰めたグラスに注ぎ入れます。パイナップルやチェリーなどのフルーツを飾ってストローを添えて完成です。

チチの語源は女性用ブラウスの胸のフリルを表すフランス語「シシ」からきています。これが後に「粋な」という意味の俗語に変化。ミルキーで口当たりのよいチチは、女性にも人気です。

ビッグアップル

「ビッグアップル」は、スクリュー・ドライバーのオレンジ・ジュースをアップル・ジュースに変えたカクテルです。ウォッカ・アップル、もしくはウォッカ・アップルジュースと呼ばれることもあるそうです。
▼かわいいピンク色♩「ブルドック」も作ってみない?

ウォッカを通販で注文

ウォッカはネット販売を利用して購入することができます。

ウヰルキンソン ウォッカ

純粋ですっきりした味わいを実現した本格的ウォッカ。アルコール度数は40度。原料となるトウモロコシと大麦をアルコール度数85度以上で蒸留し、白樺炭による濾過工程に時間をかけることで、ピュアでクリアな味わいにしてるそうですよ。

ストリチナヤ ウォッカ

ストリチナヤ ウォッカは、良質な穀物と天然の温泉水から醸造されたロシアを代表するウォッカ。石英砂と白樺炭によって繰り返しろ過されることで滑らかな口当たりに仕上げられているそうです。

ズブロッカ

ズブロッカは、ポーランドの世界遺産である「ビアウォヴィエジャの森」で採れるバイソングラスを漬け込んだウォッカ。日本の桜餅や、よもぎ餅にも似ていると形容される柔らかな香りと、まろやかな飲み口が特徴といわれています。
▼アルコール度数世界一のウォッカ!? スピリタスが気になる

カクテルと言えばウォッカベースのスクリュードライバー

スクリュードライバーについて、いかがでしたでしょうか。ウォッカにオレンジジュースを加えるだけで、おしゃれなカクテルが簡単に作れます。ウォッカは強いお酒ですが、時間をかけて作られる蒸留酒。お酒好きな方は、ぜひストレートやロックで飲んでみるのもよいかもしれませんね。

スクリュードライバーの他にも、自宅で簡単にできるカクテルはたくさんあります。よかったら今回の内容を参考にウォッカベースのカクテルを楽しんでみてくださいね。
▼カクテルに潜む愛……気になる人と飲むならどのカクテル?

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ

パックジュースに棒を刺すだけで作れる、簡単アイスキャンディーがツイッターで3万リツイート超えの話題となっています!ジュースを材料に使うのは一般的ですが、なんという発想の転換でしょう。詳しい作り方やアレンジを、…

ペペロンチーノ レシピ

ペペロンチーノはシンプルな味付けで、にんにくの風味がおいしいパスタですよね。日本ではこのパスタを”ペペロンチーノ”として親しまれていますが、実は正式名称ではないのです!ペペロンチーノの意味や美味しくするコツな…

カクテル

近年カクテル業界に革命が起きています。何でもロンドンやNYのバーでは「ボトルドカクテル」という新たなカクテルがトレンド化しているのだそう!今回は、東京でボトルドカクテルが楽しめるバー情報、人気の種類や飲み方な…

パスタ レシピ バジル

フレッシュバジルを使った本格「ジェノベーゼパスタ」を、お家で手作りしてみませんか?今回は基本のレシピや、人気のアレンジ、ジェノベーゼパスタと相性ピッタリな具材をご紹介します!ジェノベーゼソースはパスタ以外にも…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ パスタ おしゃれ まとめ

お手軽ランチにもぴったりなパスタ。確かに簡単に作れるのですが、鍋をいくつか使わなければいけないのでちょっと洗い物が面倒ですよね。そんなときは「ワンポットパスタ」がおすすめ。なんとお鍋ひとつでパスタが完成してし…

レシピ まとめ

少し前から有名な炭水化物抜きの健康法。チャレンジしたい方は完璧を求めずに、気軽に始めてみてはいかがでしょうか。そんな方に炭水化物がなくても満足出来る美味しいレシピをご紹介♪

花見 お弁当 まとめ レシピ

春はお花見の季節ですが、欠かせないのが食事です。みんなでお花見をするときお弁当や料理を持ち寄るという人も多いんじゃないでしょうか?そこで、お花見のときフタを開けた途端テンションが上がるようなかわいいお弁当アイ…

レシピ 和食 まとめ

炊きたてのホカホカご飯に合うおかずと言えば、やっぱり「和」のメニューが1番。人気の和食サイト『白ご飯.com』から、ご飯と相性バッチリの美味しい「和おかず」をピックアップしました!サクッとマスターして、料理の…

鶏肉 牛肉 鶏そぼろ じゃがいも まとめ

王道のおかず、彼氏が彼女に作ってもらいたいおかずとしても毎回上位にランクインする肉じゃが。その肉じゃがをマスターしたら次は少し違う○○じゃがを作って彼の胃袋をつかみませんか?豚肉以外の肉じゃがレシピを紹介しま…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

オムレツ まとめ

もやし×卵のコンビは、時短かつボリューミーでお財布にも優しいという、まさに最強の組み合わせ!炒め物からスープまで、いろんなジャンルのレシピをご紹介します。いろんな姿に変身する〈もやたまコンビ〉を、あなたも堪能…

レシピ まとめ

しっとり柔らかな「蒸し鶏」は、和洋中さまざまな料理に活用できます。レンジを使った手軽な作り方もあるので、火を使わずサクッと料理をしたいときにもおすすめなんですよ♩今回は、基本の作り方や、いろいろなアレンジで楽…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る