ローディング中

Loading...

「モスコミュール」を知っていますか?ウォッカベースのモスコミュールは、その名に衝撃的な意味が含まれています。お酒が飲めるお店では大抵注文のできるモスコミュール。しかし、そもそもモスコミュールとは?由来や作り方、おいしい飲み方をご紹介します。

「モスコミュール」ってどんなカクテル?

モスコミュールを飲んだことはありますか?お酒好きな方であれば、きっと一度は耳にしたことがあると思います。比較的アルコール度数の高いカクテルですが、飲みやすさから女性にも人気のカクテル。

飲みやすいモスコミュールですが、その名前には「モスクワのラバ」という意味があります。なぜそんな名前がついたのか?人気カクテル、モスコミュールの由来や作り方、飲み方をご紹介します。

モスコミュールとは

モスコミュールは1940年頃にハリウッドのバーテンダーが、たまたま作り出したカクテルと言われています。大量に余っていたジンジャービアの使い道として、当時アメリカで流行っていたウォッカをベースにしたカクテルを考え出したそうですよ。

意味

「モスクワのラバ」という意味をもつモスコミュール。ウォッカベースにした、アルコール度数が高めのカクテルです。ラバには後ろ足で蹴る癖があり、強いお酒のことを「キックがある」と表現もします。

それらの意味を合わせて、アルコール度数が高く刺激的なことから「モスクワのラバ」という名前がついたようですね。また、花言葉ではありませんが、モスコミュールには「けんかをしたら、その日のうちに仲直りをする」という表現を含んでいるそう。友人とケンカをしてしまった後にモスコミュールをごちそうされたら、仲直りをしようという意味。乾杯して仲直りできたらよいですよね。

度数

ベースに使うウォッカの度数にもよりますが、モスコミュールのアルコール度数は、だいたい10〜13度。ビールのアルコール度数が平均4〜5.5度なことを考えると、モスコミュールアルコール度数の高さがよくわかりますよね。
▼ねじ回し?不思議な名前のこちらもウォッカベースです

どんな味?

レモンやライムの爽やかな香りに炭酸飲料のすっきりとした味わいがプラスされるので、さっぱりとした味に感じるでしょう。

ウォッカ自体に味はほとんどありませんが、口にすると喉や体に熱が入るような感覚がし、人によっては、やや辛いと感じるかもしれません。寒い国で体を温めるために飲まれていることも、よく納得できます。ウォッカ自体を嗅ぐと強いアルコール臭が鼻を刺激します。
▼ワンランク上のウォッカで味わうカクテル試してみない?

モスコミュールの作り方

一般的なモスコミュールの作り方を紹介します。手軽に手に入るもので自宅でも簡単に作ることができます。

材料

・ウォッカ
・ジンジャエール
・ライムかレモン(またはライムジュースやレモン果汁)
・氷
・タンブラー(またはグラス)
・計量スプーン
・バースプーン(なければマドラーやスプーンなど)

作り方

1. ライム1/8(または1/4)をタンブラー(またはグラス)に絞る
2. 氷を入れる
3. ウォッカ大さじ3杯を注ぐ
4. ジンジャエールを適量注ぐ
5. グラスの底の氷を2〜3回持ち上げるように混ぜる

ポイント

混ぜる際は、ぐるぐる回すのではなく、沈んだウォッカとジンジャエールがよく混ざるよう、氷を持ち上げるようにしましょう。持ち手の部分が細く長いバースプーンでステア(混ぜる)のがおすすめです。

ウォッカベースのその他のお酒

ウォッカをベースにしたカクテルにはモスコミュール以外にも色々なものがあります。

ソルティードッグ

ウォッカをグレープフルーツジュースで割ったシンプルなカクテル。アルコール度数は平均13度です。

グラスの飲み口にスノースタイルの塩がついていることで有名。あの塩はグラスのふちにレモンをこすり付け、その水分で塩を付けています。塩気によってグレープフルーツジュースのすっぱさが際立ち独特の味を楽しむことができますよ。ちなみに塩が付いていないカクテルはブルドッグ。

スクリュードライバー

スクリュードライバーはウォッカをオレンジジュールで割っています。オレンジのジューシーな味わいの親しみやすいカクテルです。

グラスのふちにスライスしたオレンジをのせることが多く、見た目にもかわいらしいのが特徴です。もともとは炭鉱で働いていたアメリカ人が、のどの渇きを潤すために作った即席カクテルだと言われています。そのときにマドラー代わりにスクリュードライバー(ねじ回し)で混ぜたことからこの名前が付いたそうですよ。

なお、ウォッカをジンに替えるとオレンジブロッサムになります。

シー・ブリーズ

シーブリーズはウォッカをグレープフルーツジュースとクランベリージュースで割ったカクテル。爽やかで飲みやすい味が特徴です。

ウォッカを使わずグレープフルーツジュースを増量して作るノンアルコールカクテルは、ヴァージンブリーズと呼ばれています。

チチ

トロピカルカクテルの定番で、リゾート地で見かけることが多いカクテルです。

ウォッカをパイナップルジュースとココナッツミルクで割り、パイナップルやチェリー、ミントなどを添えて仕上げます。ウォッカをラムに替えるとピニャコラーダになり、ウォッカを抜くとヴァージンチチになります。

ビッグアップル

ウォッカをアップルジュースで割ったカクテルです。ウォッカアップルもしくはウォッカアップルジュースと言う呼ばれ方をされることも多くあります。グラスのふちにカットしたリンゴを飾ることもあるので、見た目もオシャレ。

シャンパンとアップルブランデーを混ぜて作るカクテルも、ビッグアップルと呼ばれています。
▼魅惑のカクテル「セックスオンザビーチ」もおすすめ

カクテル豆知識でコミュニケーション上手に

モスコミュールについて、いかがでしたか?シュワシュワとしたジンジャエールで割ったカクテルは飲みやすく、つい飲みすぎてしまいそうですが、およそ40度のウォッカをベースにしていますので、お酒の弱い方は注意してくださいね。

モスコミュールだけでなく、ウォッカを使ったカクテルは他にもたくさん。刺激的なお酒も多くありますが、ジュースやフルーツを添えてカラフルにかわいらしく仕上げているものもあるので、ぐいぐい飲んでしまいそうなのが少し危険ですね。

今回の内容を参考に、よかったらウォッカベースのお酒を楽しんでみてくださいね。
▼お酒と一緒に♩カクテルにまつわる面白い話もいかが

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

ハヤシライス レシピ まとめ

ハヤシライスにぴったりの付け合わせを、サラダ、スープ、そのほかの副菜に分けてご紹介。ハヤシライスプラスもうひと品で食卓がにぎやかになり、何より栄養バランスがアップします。家族も喜んでくれるはず!ぜひ、献立決め…

レシピ サラダ まとめ

もやしは季節を問わずスーパーで手に入る食材で、価格も安く人気の食材です。他の食材との相性もよく、ナムルやサラダ、炒め物、蒸し料理、鍋物などレシピも多数あり、いろいろな料理に使えます。今回はそんな万能食材「もや…

レシピ

人気ホルモンのひとつミノ。焼肉屋さんでも定番メニューのひとつですよね。独特のコリコリとした食感があるミノですが、どんな肉か、どこの部位なのか、ご存知でしょうか?ミノとは?上ミノとの違いやおいしいミノの食べ方ま…

さんま パスタ レシピ 炊き込みご飯 まとめ

脂ののった、さんまの塩焼きはもちろんおいしいのですが、さんまの絶品レシピはまだあります。揚げたり煮たり、パスタや混ぜご飯、さんまは色々な方法で食べられます。旬のさんまをおいしく食べられるレシピを28選ご紹介!…

牛肉 レシピ まとめ

みなさんは牛肉と玉ねぎがあったら、なにを作りますか?牛肉をおいしく食べるには、牛肉を如何に柔らかく食べやすくするかを考えるといいでしょう。煮ても炒めてもよし。どんな風に料理してもおいしくいただける、そんなレシ…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

ドリンク フルーツ ピザ まとめ

世界でも自動販売機が多いことで有名な日本ですが、そんな自販大国日本に住んでいる僕らでも、信じられないような自販機が世界にはあります。その中でも特に驚きのものをまとめてみました。

まとめ

人間には無害でも、ある動物にとっては有害…という食材もあるそうです。ペットを危険から守るにはしっかりと知っておくべき知識です。あなたの愛するペットを守るためにも把握しておきましょう!

まとめ

予防接種をしてもかかる可能性があるインフルエンザ…。なんとそんな強力なインフルエンザウイルスと戦ってくれる食べ物があるそうです!身体の中から病気と戦いましょう!インフルエンザに効果的な食べ物を紹介します。…

ドリンク お茶 まとめ

もうすぐ本格的に花粉の季節がやってきますね〜。花粉症の人にとってはとっても辛い時期。そうじゃない人ももしかしたらいきなり花粉症になるなんてこともあるかもしれませんよ!今回は、花粉症を内面から予防できるお茶を3…

和食 レシピ まとめ だし

本当は知りたいけれど今更恥ずかしくて人には聞きづらい「和食料理の基本」今回はそんな基本中の基本についてご紹介したいと思います。普段のお料理に是非役立ててくださいね^^「和食」は無形文化遺産として登録もされた日…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

おつまみ

大分の漁師たちの贅沢まかない飯「あつめし」。鮮度抜群な出来立ての味わいを家庭で楽しめるんですよ!きゅっと身がしまって脂ノリのよい大分産ブリが、丼に、お茶漬けに、サラダアレンジに……と大活躍!実際に食べた感想を…

家庭でおいしい天然水が飲めるウォーターサーバー。「ペットボトルのお水より贅沢……」と使うのを諦めていませんか?「プレミアムウォーター」なら、サーバーレンタル料、送料がかからないんです!飲み水や料理に取り入れて…

みなさんは、「炭酸が抜けなければいいのに」と思ったことはありますか?せっかくのおいしい炭酸飲料なのに、少し時間が経っただけで炭酸が抜けてしまったという経験はありますよね。今回は、そんなみなさんの悩みを解決すべ…

アレンジレシピ レシピ まとめ

マグロが余ってしまったときは、漬けマグロにすると少し日持ちして便利ですよ。漬けマグロはごはんだけでなく、パンやスパゲッティにもアレンジできます。ごはんにもおつまみにもなる漬けマグロのアレンジレシピを20選ご紹…

ちあき

育児のかたわらライターをしています。元出版社勤務、料理も食べ歩きも...

ページTOPに戻る