ローディング中

Loading...

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスがたっぷりと染み込んだもの。さっぱりとした味わいながら、素材の栄養を吸収できるので、ダイエット効果も期待できるのだとか。人気を集めるデトックスウォーターのレシピをご紹介します。

デトックスウォーターのレシピでキレイになろう

あなたは、デトックスウォーターを試したことがありますか? デトックスウォーターは、食材の素朴な旨味や栄養素を摂れることから、最近注目を浴びています。しかもどうやら、ダイエット効果も期待できるみたいですよ。これは、ぜひともチェックしておきたいですね! しかし、いざデトックスウォーターを作ろうと思っても、調べてみたらそのレシピは膨大で、どれを選べばいいのか分からなくなってしまいます。 そこで今回は、数ある組み合わせのなかから、14のデトックスウォーターのレシピをご紹介します。ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

デトックスウォーターとは?

デトックスウォーターとは、フルーツや野菜、ハーブを、ミネラルウォーターに浸けた飲み物です。ただ食材を浸けておくだけでOKなので、忙しくて時間がないあなたでも、簡単に作ることができるんですよ。 また、ミネラルウォーターに食材を浸けておくことで、その食材の持つ栄養素なども染み出してくるので、体にも良いんです!さっぱりといただける上に健康的だなんて、かなりありがたいと思いませんか? ここからは、デトックスウォーターに何を入れたら美容効果を得られるのか、まとめてみました。

デトックスウォーターの効果効能

デトックスウォーターには、本当にさまざまな食材を入れることができます。定番は、やはりフルーツや野菜。どの食材を入れるかによって、もちろんフレーバーも変わってきますが、その効果も変わります。 今回は、「ダイエット効果」と「美肌効果」に着目して、ご紹介しますね。

ダイエット効果

グレープフルーツ

ダイエットに欠かせない成分とされるビタミンCやカリウムが、グレープフルーツには豊富に含まれています。さらに、柑橘類のさわやかな香りには、ストレスを緩和させる効果もあるので、食事制限や思うように体重が減らないときのストレスを和らげてしまいましょう!

キウイフルーツ

先ほど、ダイエットにはビタミンCが効果的とお話ししましたが、キウイフルーツには、そのビタミンCがかなり豊富に含まれているんです。その量はなんと、1日に必要なビタミンCの70%ほど!また、便秘解消も期待できるので、ぜひとも摂取したいですね。

もも

ももには、カリウムがたっぷりと含まれています。このカリウムは、便秘やむくみを解消するのにもひと役買ってくれ、ダイエットはもちろん、見た目をすっきりさせるのにピッタリな食材と言えるんです。意外にも脂肪分がすくないので、たくさん食べても安心ですね。

美肌効果

レモン

レモンに含まれているビタミンCは、体内でコラーゲンを生成する働きがあります。コラーゲンといえば、言わずと知れた美肌の味方!また、疲労回復の効果もあるので、疲れを体に溜めることなく、すっきりと過ごすことができますよ。

りんご

りんごに含まれる水溶性の食物繊維は、腸内環境を整える役割があります。また、腸内の善玉菌を増やしつつ、悪玉菌を排除する働きもあるので、便秘や下痢などのおなかトラブルに効果的。きれいな肌は、きれいな腸から。さらに、抗酸化作用で肌の老化も防いでくれるんですよ。

ベリー類

ベリー系の果物には、ビタミンをはじめとしたいろんな栄養素が、ぎゅぎゅっと詰め込まれています。ビタミンEやアントシアニンなどは、抗酸化作用による老化予防の効果が期待できますし、さまざまなポリフェノール類も美容に効果的です。 それではここから、デトックスウォーターの基本的な作り方をご紹介します。

デトックスウォーターの作り方

材料

・ミネラルウォーター:1.5リットルほど ・ボトル:1つ ・お好みのフルーツや野菜、ハーブ:適量

作り方

1.ミネラルウォーターを用意する。 2.用意したボトル(メイソンジャーなど)にミネラルウォーターを入れ、適当な大きさにカットしたフルーツや野菜を加える。 3.フタをして冷蔵庫に入れ、しばらく浸けておいたら完成! 手順を説明したら、やはり簡単に思えますね。 問題は、浸けておく時間。スイカなどの、香りの弱い食材を使う場合は、長めに(6時間ほど)浸けておきましょう。逆に香りの強い、グレープフルーツやベリー類などを使うときは、短い時間(2時間ほど)でOKです。

保存期間と保管の注意点

また、できあがったデトックスウォーターは、なるべく早く飲みきることが大切です。目安は、24時間。 自分で作るデトックスウォーターのメリットは保存料などを使わずに安全なものに仕上げられるという点ですが、そのため、あまり保存がききません。常温で置いておくと、ダメになってしまうのも早いので、気をつけましょう。 それでは、さまざまなデトックスウォーターのアイデアをご紹介します。

1.スイカのデトックスウォーター

薄くスライスしたスイカ、いちご、レモン、そしてバジルの葉をたっぷりの氷を注いだ容れ物に入れ、水を注げばできあがり!

2.オレンジとブルーベリーのデトックスウォーター

ざっくりときったオレンジとブルーベリーで作るデトックスウォーター。メイソンジャーに入れてストローを挿すと、お家カフェのドリンクメニューになります。

3.スイカとミントのデトックスウォーター

こちらは、角切りにしたスイカとミントの葉を組み合わせたデトックスウォーター。飲みつつスイカをいただいても、飲み終わったあとにいただいてもいいですね!

4.オレンジときゅうりのデトックスウォーター

ミネラルウォーターに中にスライスしたオレンジ、きゅうり、レモン、また刻んだミントを加えます。オレンジとレモンの酸味ときゅうりの爽やかさが、すっと身体に入ってくるデトックスウォーターです。

5.果物ときゅうりのデトックスウォーター

スライスしたきゅうり、いちご、ライム、ミントの葉をたっぷり入れて作るデトックスウォーター。果物の甘さときゅうりとハーブの清涼感を楽しめます。

6.オレンジとコリアンダーのデトックスウォーター

水に、カットしたオレンジとコリアンダーを入れて作るデトックスウォーターです。コリアンダーの風味がさっぱりとした口当たりにしてくれます。

7.ローズマリーとグレープフルーツのデトックスウォーター

グレープフルーツとローズマリーを組み合わせたデトックスウォーター。ローズマリーには消臭効果、抗菌・抗酸化作用があるため、身体に心身ともにさっぱりしたいときにいいですね。

8.バラのデトックスウォーター

バラの花びらとラズベリーを組み合せたデトックスウォーターです。しっかりときれいな赤色がつくので、見た目も美しく仕上がりますよ。飲むときは、ペーパータオルなどで濾してからめしあがれ。

9.ラベンダーのデトックスウォーター

食用花(エディブルフラワー)と、ブルーベリーを組み合わせたデトックスウォーター。エディブルフラワーは入手後、乾燥させておくと日持ちします。

10.マスクメロンのデトックスウォーター

はちみつ加えたマスクメロンを砕いて(ミキサーにかけてもOK)、スパークリングウォーターを注ぎ、ミントを添えてできあがり!炭酸が苦手な場合は、ミネラルウォーターでも問題ありません。メロンをたっぷり堪能できるドリンクです。

11.キウイときゅうりのデトックスウォーター

皮を剥いたきゅうりと、同じく皮を剥いてカットしたキウイと水をブレンドしてミキサーにかけて作るデトックスウォーターです。カットしたキウイを加えてできあがり!

12.メロンとラズベリーのデトックスウォーター

ライムを漬けて作るライムウォーターに、カットしたメロンとクラッシュアイス、ラズベリーを添えて作るデトックスウォーター。ライムウォーター+αは、デトックスウォーターのレパートリーを増やしてくれますね。

13.スイカとココナッツのデトックスウォーター

セレブの間で話題のココナッツウォーターと、スイカをミキサーにかけて作るデトックスウォーター。ココナッツだけではもの足りない!というときにぜひ。

14.レモンとライムのシャンパン風デトックスウォーター

水、絞ったライム、皮を剥いたマンゴーをミキサーに入れて作るデトックスウォーター。甘さが足りない時には少し砂糖を足して。スライスしたライムを添えれば、おもてなし用にもなりますね!
こちらの記事を参考にさせて頂きました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?あなたの気になるデトックスウォーターレシピは、見つかりましたか? フルーツや野菜、ハーブなどをミネラルウォーターに浸けて作るデトックスウォーターは、“きれい”を目指す女性には欠かすことのできないものです。使用する食材によって、どのような効果が得られるかはさまざま。あなたの体感したい効能に合わせた食材を使って、作ってみてくださいね。 いつまでも若々しくありたいなら、ぜひデトックスウォーターを試してみましょう!

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

うなぎ 横浜 まとめ

横浜には老舗のうなぎ屋さんから、気軽に食べられるお店まで、たくさんのお店があります。数ある名店の中から、おすすめの15店を厳選してご紹介します!横浜観光やショッピングを楽しみながら、ぜひおいしいうなぎを堪能し…

ワッフル まとめ レシピ

ひよこ豆で作る料理「ファラフェル」と、人気スイーツ「ワッフル」が合体した「ワッファラフェル」。低カロリーでヘルシーなのに腹持ちもよく、ダイエット中にぜひとも食べたい料理なんですよ。今回は、基本の作り方やレシピ…

まとめ

くすみのない、真っ白なマシュマロのような美肌は女性にとって永遠の憧れ。そもそもくすみって一体何なのでしょうか。今回はくすみ、つまり美白効果にぴったりな美容成分と、食べることで効果が見込める食材10個をまとめて…

横浜 お土産 まとめ

今でも異国情緒あふれる雰囲気が特徴の街・横浜には、おすすめのチョコレートショップがいっぱい!お土産を買いに寄りたいお店から、横浜散策の休憩に利用したいお店など、個性豊かなところばかりです。今回は、そのなかから…

レシピ

4月に起きた熊本地震を受けて防災グッズを見直している人も多いのではないでしょうか。特に食料の備蓄は頭を悩ませるタネですよね。そこで今注目されているのが「アルファ米」です。今回は「アルファ米」とはなにか、その食…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節になるとさっぱりした食べ物が欲しくなるもの。そこで、サラサラいけてダイエットにも効果的な冷やし茶漬けはいかがでしょうか?基本的な作り方と、おいしくてとっても手軽なアレンジレシピを集めてきました^^

豚肉 鶏肉 牛肉 まとめ

しょうが焼きと聞くと「豚肉」を思い出すのではないでしょうか?今しょうが焼きは豚肉ばかりではありません。豚肉でもたくさん種類があり、そして他の肉でだって美味しいしょうが焼きが作れちゃいます☆今回は色々な肉のしょ…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

お米に混ぜて炊飯器で炊くだけで、手軽に釜めしが楽しめる丸美屋の「釜めしの素」3種が100名様に当たるInstagram写真投稿キャンペーンを開催!様々なアレンジができる「釜めしの素」を使って、「釜めしのある食…

女性向け国内最大級グルメニュースサイト「macaroni」にて記事編集のアルバイトスタッフを募集します。週3回からOK!土日祝お休み。朝も10時のゆっくり出社。食べることが好きな人、お気軽に連絡ください。お得…

漬け物

野菜は日持ちしておいしく、パサつくお肉もふっくらとしあがる「海水漬け」。人気テレビ番組『あさイチ』でも有名なスーパー主婦・足立洋子さんが考案されたレシピです。塩水に食材を漬けるだけの簡単さですからすぐできちゃ…

ケーキ まとめ スイーツ

ある女性が10キロの減量に成功して話題となった「ケーキダイエット」。名前のとおり、なんとケーキを食べながら痩せることのできるダイエット法なのですが、いったいそんなことがあり得るのでしょうか?スイーツ好き必見の…

Enorme

食欲の秋ですね♪ 皆さんが興味のある食の情報をお届けします。