ローディング中

Loading...

デトックスウォーターとは、ミネラルウォーターに果物や野菜のエキスを加えたドリンク。今回は、デトックスウォーターの効能や人気レシピ、残ったフルーツの活用方法などをまとめてご紹介します。お好きな食材を使って、ご自宅でもぜひ試してみてくださいね。

デトックスウォーターのレシピまとめ

みなさんは、デトックスウォーターを飲んだことはありますか?

デトックスウォーターは、果物や野菜をつぶしたり撹拌したりせずに、水に野菜や果物を入れておくだけの飲みもの!海外セレブやモデルが普段の生活に取り入れており、おしゃれできれいなビジュアルということから、SNSを中心にデトックスウォーターが浸透しました。

今回は、一体デトックスウォーターとは何なのか、また美容効果やレシピなどをまとめてご紹介します。数ある食材の組み合わせの中から、ぜひお気に入りを見つけてくださいね!

デトックスウォーターとは?

デトックスウォーターとはフルーツや野菜、ハーブをミネラルウォーターに入れて数時間おいてから飲むものです。ただ食材を浸けておくだけでOKなので、忙しくて時間がない方でも、簡単に作ることができるんですよ。

また、ミネラルウォーターに食材を浸けておくことで、その食材の持つ栄養素なども染み出してくるので体にも良く、フルーツや野菜などの香りがミネラルウォーターに移り、爽やかなドリンクに大変身!ミネラルウォーターよりおいしい上に、美容効果があるなんて一石二鳥ですよね。

ではデトックスウォーターにどの食材を入れたら美容効果を得られるのか、まとめてみました。

デトックスウォーターの効果・効能

デトックスウォーターには、本当にさまざまな食材を入れることができます。定番は、やはりフルーツや野菜。どの食材を入れるかによって、その効果も変わってくるんです。

今回は「ダイエット効果」と「美肌効果」に着目して、食材別にご紹介しますね。

ダイエット効果が期待できる食材

■グレープフルーツ
グレープフルーツには、ダイエット促進効果がある成分とされている、ビタミンCやカリウムが豊富に含まれています。さらに、柑橘類の爽やかな香りには、ストレスを緩和させる効果もあるので、思うように体重が減らないときや食事制限のストレスを和らげましょう!
■キウイフルーツ
先ほど、ダイエットにはビタミンCが効果が期待できるとお話ししましたが、キウイフルーツには、そのビタミンCがかなり豊富に含まれているんです。また、便秘解消も期待できるので、ぜひとも摂取したいですね。
■もも
ももには、カリウムがたっぷりと含まれています。このカリウムは、老廃物や塩分を体外へ排出してくれる働きがあるので、便秘やむくみ解消が期待できますよ。

美肌効果が期待できる食材

■レモン
レモンに含まれているビタミンCは、体内でコラーゲンを生成する働きがあります。コラーゲンといえば、言わずと知れた美肌の味方!また、疲労回復の効果も期待できるので、疲れを体に溜めることなく、生き生きと過ごすことができます。
■りんご
りんごに含まれる水溶性の食物繊維は、腸内環境を整える役割があります。また、腸内の善玉菌を増やしつつ、悪玉菌を排除する働きもあるので、便秘や下痢などのおなかトラブルを手助けしてくれます。きれいな肌は、きれいな腸から。さらに、抗酸化作用で肌の老化も防いでくれるんですよ。
■ベリー類
ベリー系の果物は、抗酸化作用のあるビタミンEやアントシアニン、ポリフェノールなどが含まれており、アンチエイジングが期待できます。シミ・シワ・たるみからお肌を守ってくれますよ。

▼適切な摂取タイミングや注意点などはこちらの記事をご覧ください。

デトックスウォーターの作り方

材料

・ミネラルウォーター
・ボトル
・お好みのフルーツや野菜、ハーブ

作り方

1.ミネラルウォーターを用意します。
2.用意したボトル(メイソンジャーなど)にミネラルウォーターを入れ、適当な大きさにカットしたフルーツや野菜を加えます。
3.フタをして冷蔵庫に入れ、しばらく浸けておいたら完成です!

つけておくのが重要なため、食材を切ってしまえばあとは待つだけ。

問題は、浸けておく時間です。スイカなどの香りの弱い食材を使う場合は、長めに(6時間ほど)浸けておきましょう。逆に香りの強い、グレープフルーツやベリー類などを使うときは、短い時間(2時間ほど)でOKです。

保存期間と保管の注意点

また、できあがったデトックスウォーターは、なるべく早く飲みきることが大切です。長くても24時間を目安にしましょう。

自分で作るデトックスウォーターのメリットは、保存料などを使わずに安全なもので仕上げられるという点ですが、長期保存ができません。常温で置いておくと、フルーツが傷んだり水が腐ってしまう可能性も高くなるので冷蔵庫での保存や、保冷効果のあるボトルを使用しましょう。

組み合わせ自由自在!デトックスウォーターレシピ15選

1.りんごとシナモンのデトックスウォーター

りんご、シナモン、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。

ひと晩置くだけでも、ミネラルウォーターにりんごとシナモンの香りがしっかりついています。粉のシナモンを使用する場合は、そのまま使うと口当たりが悪くなるので、ティーバッグのようにフィルターを通すのがおすすめなんだとか。この組み合わせのデトックスウォーターは、ホットでもおいしそう!

2.オレンジとレモンのデトックスウォーター

国産オレンジと国産レモンの表面を、よく洗い5mm程度の厚さにスライスします。容器にフルーツとミネラルウォーターを入れ、冷蔵庫で3時間以上冷やしたらできあがり。

輸入されたオレンジやレモンは、表面に防カビ剤がついている可能性があるので、皮を剥いてから使用しましょう。

3.パイナップルと生姜のデトックスウォーター

パイナップル、生姜チューブ、ミント、炭酸水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成。

生姜チューブのスパイシーな味わいと、ミントの爽やかな香りが楽しめるデトックスウォーターです。デトックスウォーターにしたあとのパイナップルは、甘さも少し抜けてしまいますが、はちみつなどかけて食べるのもおすすめなんだとか。

4.キウイとレモンとミントのデトックスウォーター

キウイ、レモンスライス、ミント、炭酸水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたらできあがりです。

レモンとミントがさわやかに香る、さっぱりとしたデトックスウォーターです!ミネラルウォーターではなく炭酸水で作っているので、フルーツの風味がさらに感じられるので飲みやすいですよ。

5.メロンとキウイとライムデトックスウォーター

丸くくり抜ぬいたメロン、キウイ、ライム、ミント、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成。

緑のさわやかな色合いがきれいなデトックスウォーターです。丸くくり抜いたメロンがころんとしていて、とても可愛いですね!

6.パインとラズベリーのデトックスウォーター

冷凍ラズベリー、 冷凍パイン、 お好みのハーブ、炭酸水、氷を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたらできあがり。

少し時間を置くと、冷凍フルーツが柔らかくなって食べやすくなりますよ!炭酸強めのものをセレクトすれば、さらにすっきりと飲むことができます。お好きなハーブを入れて、香りも楽しみましょう。

7.ドライフルーツデトックスウォーター

ドライパイナップル、ドライブラッドオレンジ、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。

ドライフルーツは水分が少ないので、すぐに濃厚な甘みが水分に溶け出して、おいしいデトックスウォーターができるんですよ!つけておいたドライフルーツは、水分を吸ってぷるぷるになり、かさも増すのでミネラルウォーターの入れ過ぎに注意です。

8.ブルーベリーとプラムとローズマリーのデトックスウォーター

ブルーベリー、皮のままのプラム、ローズマリー、水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら出来上がり!

暑い日にさっぱりと味わえるデトックスウォーターです。ベリーの香りとローズマリーの香りが楽しめます。

9.スイカと桃とレモンのデトックスウォーター

スイカ、桃、レモン、炭酸水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。

きれいに見せるコツとして、色の濃いフルーツや野菜から順に入れるとバランスがいいんだとか。可愛い容器に入れてSNSにアップしちゃいましょう。

10.グリーンデトックスウォーター

きゅうり、キウイ、ローズマリー、炭酸水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成。

きゅうりだけのデトックスウォーターだと、青臭さが際立ち飲みにくいですが、キウイを入れることで甘みが増し、飲みやすいデトックスウォーターになりますよ。

11.みかんデトックスウォーター

できるだけスジを取ったみかん、水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。

輪切りに切ることで果肉が水に触れる面積が増えるため、よりみかんの香りや風味が感じられますね。みかんの大量消費レシピとしてもぴったりです。

12.パイナップルの芯でデトックスウォーター

不織布の「出汁パック」にパイナップルの芯、ローズマリー、水を容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたらできあがり。

捨てがちなパイナップルの芯も無駄なく使用しましょう。ローズマリーが無ければ、ミントなどのお好みのハーブでも代用可能だそうですよ。

13.梅干しデトックスウォーター

輪切りにした国産レモン、フォークなどで潰した梅干し、シソの葉、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたらできあがりです。

すっぱいのが苦手な方は、お好みではちみつを入れるのがおすすめだそうですよ。梅干しを入れる発想は新しいですね。梅干しサワーが好きな人は、好きな味かもしれないですね。

14.4種のベリーとレモンのデトックスウォーター

輪切りにした国産レモン、いちご、ブルーベリー、クランベリー、ラズベリーを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成。

ベリーの色が水に染み出して、とってもきれいな色ですね!4種類のベリーの甘さとレモンの酸味のバランスが良い、飲みやすいデトックスウォーターです。

15.ドライマンゴーとトマトのデトックスウォーター

ドライマンゴー、トマト、輪切りにした国産レモン、ミント、ミネラルウォーターを容器に入れ、冷蔵庫でひと晩置いたら完成です。

ドライマンゴーの甘みで全体がほんのり甘く、飲みやすいデトックスウォーター。残ったドライフルーツとトマトは食べられるそうですよ。

使い終わったフルーツのアレンジ方法

デトックスウォーターで使い終わったフルーツは、風味や香りが抜けて味が薄くなっているため、そのまま食べてもおいしいとは言えないですよね。しかし、そのまま捨てるのはもったいない!ということで、残ったフルーツの活用方法をご紹介します。フルーツや野菜の栄養を逃さず摂取しましょう。

スムージー

残ったフルーツや野菜と一緒に、牛乳や豆乳などを加えてミキサーにかけるだけ!はちみつなどで甘さを調節すれば、さらに飲みやすくなりますよ。ローズマリーやミントの葉などを入れたデトックスウォーターは、事前に取り除いてからミキサーにかけることをおすすめします。

ヨーグルトに

残った食材を刻んでヨーグルトに入れて食べる方も多いそうですよ。そのまま食べるには味気がなくても、ほかのものと混ぜたり、引き立て役として使えば捨てずに活用できますね。

手作りジャムに

残ったフルーツと砂糖やはちみつを一緒に鍋で煮詰め、水分を飛ばせば完成。ただしきゅうりや葉物などはジャムに合わないので、野菜には不向きな活用方法。甘さを調節しながら作ってみてくださいね。

デトックスウォーターできれいになろう!

あなたの気になるデトックスウォーターレシピは見つかりましたか?

フルーツや野菜、ハーブなどをミネラルウォーターに浸けて作るデトックスウォータは、“きれい” を目指す女性には欠かすことのできないものです。使用する食材によって、どのような効果が得られるかはさまざま。あなたの期待したい効果に合わせて、食材をチョイスして作ってみてくださいね。

いつまでも若々しくありたいなら、ぜひデトックスウォーターを試してみましょう!

おすすすめのレシピブックはこちら

http://macaro-ni.jp/10456

出典:楽天市場

はじめてのデトックスウォーター基本のレシピ100 材料を水に浸けるだけ!簡単&美味しいデトックスウォーターで身体キレイ!

¥1080

楽天市場で購入
▼ おしゃれなボトルで作ろう!ドリンクボトルのおすすめ関連記事はこちら

この記事を見た人はこんな記事も見ています

こんな記事も見られてます

レシピ まとめ

皆さん「ビビンバ」はお好きですか?おうちで簡単に作れたら嬉しいですよね。今回は、基本のビビンバから、さまざまな具材を使った丼、フライパンやホットプレートで調理できるもの、変り種のビビンバまで、一挙大公開します!

レシピ パスタ まとめ

パスタはいろんなアレンジが可能ですが、ほのかな酸味がアクセントの梅パスタはいかがでしょうか。これから暑くなる季節、食欲の落ちたときにおすすめですよ。今回は、梅干し+納豆、しらすやツナなど、おいしい組み合わせの…

フルーツ レシピ まとめ

甘酸っぱくてジューシーなプラム。どんな食べ方をすればいいのか、意外とご存じない方も多いのではないでしょうか?皮まで食べても大丈夫?種の取り方は?今回は、生でもおいしいプラムの食べ方を詳しくご紹介します。

和食 まとめ

風邪をひいたときや、あまり食欲がないときに活躍してくれる「雑炊」。定番メニューとして「卵雑炊」が挙げられますが、じつはほかにもさまざまな素材を使って作れるんですよ。今回は、雑炊の人気レシピをたっぷりとご紹介し…

キャベツ レシピ まとめ

キャベツの味噌汁が好きな人も、そうでない人も読んでほしい人気レシピが大集合。味噌汁の具にすると甘味が増してやさしい味に変化するキャベツ。ほっこりしたいあなたにピッタリです。みなさん、今宵はキャベツの味噌汁です…

関連するまとめ記事

こんなまとめ記事もあります

レシピ 寿司 まとめ

もうすぐひな祭りですね♫ひな祭りといえばちらし寿司!まだ少し時間がありますが、今年のちらし寿司はいつもと少し違ったおしゃれなものにしてみませんか?今回は見た目もとっても可愛くておしゃれなちらし寿司をご紹介しま…

お弁当 レシピ まとめ ハンバーグ

一見ドーナツ?と思いきや実はハンバーグ♪というドーナツハンバーグを作っている方々がおられましたよ!かわいいしお弁当に入れるのにもぴったり。そんな愛らしいドーナツハンバーグのレシピを今日はご紹介して行きますね。

レシピ お茶漬け まとめ

暑い季節にさっとご飯を食べたい時、「冷やし茶漬け」はいかがでしょうか?レシピはいつもかけているだしを冷たいものにするだけと、とっても簡単なんです。シンプルなレシピだからこそ、アレンジは無限!ぜひお好みのものを…

おすすめの記事

こんな記事も人気です♪

コーヒー

デロンギの全自動コーヒーマシンは業界の最高峰!スタバも支持するクオリティとデザインは、他の追随を許しません。おウチを本格カフェに変身させる、プロも認めるその性能……。一度知ってしま…

たまご お弁当 アボカド

インスタグラムの新しいトレンド「#ほめたまごはん」をご存知ですか?黄身の色が鮮やかなたまご「ほめたま」を使った料理写真につけるタグなんです。おいしく美しい「ほめたまごはん」でほめられちゃうかも!? おすすめの…

コーヒー

アメリカ最古のスペシャルティコーヒーチェーン「The Coffee Bean & Tea Leaf®(コーヒービーン&ティーリーフ)」が、東京・南青山にオープン。日本1号店の日本橋店と…

専門店 ピザ 吉祥寺 ビストロ

東京・吉祥寺に、クラフトビール&クラフトピザの専門店「Craft & Romance(クラフト&ロマンス)」がオープン。約31種類の樽生クラフトビールや手作り本格ピザをはじめ、約50種類の手作り料理や70種類…

Enorme

食欲の秋ですね♪ 皆さんが興味のある食の情報をお届けします。