ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今年は大人のチーズグルメが流行の予感

独特の旨みと香り、ときにはとろける食べ心地で人々を魅了するチーズ。老若男女から幅広く愛される食材ですが、今年は ”舌の肥えた大人が楽しめるチーズ料理” が流行ってきているんです。

かつてブームを巻き起こしたチーズタッカルビ、チーズフォンデュはまだまだ序の口!東京都内には、チーズを使ったワンランク上の料理を楽しめる店が数多く存在しているんですよ。この記事では、macaroni 編集部の食通2人がおすすめする店をご紹介します。

紹介するのは…

macaroni編集部 トレンド担当ディレクター / もちこ
編集部きっての鮨マニア、週に3回は寿司を食べる生活を送っている。趣味の食べ歩き歴は10年以上。インスタ(@harumochi98)では東京グルメを日々紹介中!
macaroni 編集部 おでかけ担当ディレクター / みっちー
食・植物・音楽など、フリーダムに企画を担当。持ち前の好奇心と胃下垂によって新店調査も欠かさない。インスタ(@mi_gourmet21)でグルメ情報を地道に発信中。

1.「渋谷チーズスタンド」のたっぷりトマトとブッラータ

Photo by macaroni

1,720円(税込)
みっちー:
「手作りフレッシュチーズが大人気のチーズ専門店。料理はもちろんチーズだらけで、ホエイを使ったカクテルまであるんです。

まず食べておきたいのが定番メニューの『たっぷりトマトとブッラータ』。ミルキーさとやさしい甘みが秀逸でした。この日の『自家製熟成チーズ2種』は、モッツァレラの燻製とピンクペッパー入りのカチョッタという個性派。そのほかチーズを主体にしたピザやスープなど、さまざまな形でチーズに浸れますよ」

2. 恵比寿「コンロウ」のチーズたっぷりグリーンカレーリゾット

Photo by macaroni

大 1,780円/小 980円(各税込)
もちこ:
「おしゃれで一見創作感が強いのかな、と思いきや本格的な味付けのタイ料理屋。どの料理も印象的ですが抜きん出ていたのが、チーズを惜しげもなくのせたグリーンカレーリゾット。まろやかさのなかにエスニックのスパイスを秘めたカレーが、焼き目のついたチーズとよく合うんです。

タイ料理にチーズが使われるのは珍しいと思いますが、完璧に融合していました。おうちでも真似したくなるようなひと品です♪」

3. 二子玉川「バール ア フロマージュ スーヴォワル」のチーズケーキ

Photo by macaroni

1カット 600円(税抜)
みっちー:
取材でもお世話になった人気ビストロ。チーズプロフェッショナルでソムリエのオーナー谷田さんはとてもやさしい方で、チーズのさまざまな魅力を丁寧に教えてくれます。

チーズを活かした料理が豊富で、スイーツもマスト。特にマスカルポーネ、コンテ、パルミジャーノを使った自家製チーズケーキが絶品です。オンラインでも買えるので、おうちスイーツにぜひ!」

詳しい記事はこちら▼

4. 渋谷「ポートオブコール」のトリュフチーズバーガー

Photo by macaroni

価格:950円(税込)
もちこ:
奥渋にひっそり佇むアパレル併設のおしゃれカフェ。ここのトリュフチーズを使用したオリジナルハンバーガーが秀逸なんです。そりゃあ、トリュフとチーズが出会ってしまったら、もう言うことはありませんよね。

牛肉100%のパティは、噛んだ瞬間にぶわあっと肉汁が。トリュフチーズの芳醇な香りとともに、口福状態にしてくれます。にんにくのきいたアイオリソースがさらに複雑な味わいを演出。まさに大人のチーズグルメという言葉にふさわしい品ですね
Photos:7枚
本で顔を隠している女性
料理を見つめている男性
渋谷チーズスタンドの「トマトとブラータチーズ」
銀の器にのったコンロウの「チーズたっぷりグリーンカレーリゾット」
「バール ア フロマージュ スーヴォワル」のチーズケーキ
ポートオブコールの「トリュフチーズバーガー」
ノックの「フロマージュボロネーゼ」
一覧でみる
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。店舗によっては、休業や営業時間を変更している場合があります。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ