ライター : akiharahetta

フードコーディネーター / 野菜ソムリエ

フード業界在籍歴10年以上。湘南の自宅と千葉の自宅を往復し、2つのキッチンを操るライフスタイルを送る。3度の飯とサーフィンが大好き。

野菜ソムリエおすすめ!ちょっと変わったサラダ調味料

Photo by akiharahetta

毎日の食事に欠かせない野菜。ビタミンや食物繊維など、健康に必要な栄養素を含んでいるため、日々適量を摂取したいものです。とくに新鮮な生野菜には酵素が含まれているので、積極的に食べたい食材。

この記事では、野菜ソムリエの資格を持つ筆者が、野菜をおいしく食べるのにおすすめなサラダ調味料をご紹介します。

マスコット「サラダシーズニング」

Photo by akiharahetta

各200円(税抜)
mascot(マスコット)はスパイスやハーブで有名なメーカー。みなさん一度は、スーパーや専門店のスパイスコーナーで、マスコットの瓶を見かけたことがあるのではないでしょうか。

70年の歴史を持つ専門ブランドなんですよ。マスコットでは単品スパイスのほか、ミックス調味料の販売もしており、そのひとつが「サラダシーズニング」。種類は全部で3つ、イタリアンサラダ、メキシカントマトサラダ、アボカドサラダです。

SNSで話題「サラダエレガンス」の化学調味料なしバージョン

Photo by akiharahetta

「サラダシーズニング」は顆粒調味料。どうやってサラダに使うのか気になりますよね。次の項目で詳しくお伝えしますが、その前にマスコットから販売されている「サラダエレガンス」という商品をご存じでしょうか。

SNSでたびたび話題になる調味料です。同じく顆粒で、何に振りかけてもおいしくなる魔法の万能調味料なんて呼ばれています。本品は、サラダエレガンスの化学調味料なしバージョンともいえる製品なんですよ。

気になる使い方は……?

Photo by akiharahetta

粉の調味料をどうやってサラダに使うのか気になりますよね。基本の使い方をご紹介します。用意するのは「サラダシーズニング」のほかに酢と油。それらをよく混ぜ合わせてドレッシングを作るんです。

ワインビネガーやリンゴ酢、オリーブオイルなど、お好みの酢と油を使ってください。シーズニングの種類により分量が違うので、パッケージの裏面をよく読んでくださいね。

「メキシカントマトサラダ」でスパイシーサラダ

Photo by akiharahetta

メキシカントマトサラダを使ってできあがったトマトサラダはほどよくスパイシー。パプリカ、クミン、セロリシード、チリパウダーなどが、上手い具合にミックスされています。さすがは専門メーカーといったところ。

加えて作り立てだからでしょうか、抜群の香り高さです。まるでメキシカンレストランに来たような気分。

トマトを細かく刻んで玉ねぎを加えればサルサソースも作れるそう。タコスやタコライスを楽しめますね。

「アボカドサラダ」で本格ワカモレソース

Photo by akiharahetta

「アボカドサラダ」には、メキシコでシラントロと呼ばれているコリアンダー、クミン、オレガノが入っています。トマトサラダよりさらにメキシカン寄りの味わい。

アボカドと海老を和えてサラダにする基本の食べ方のほか、ワカモレソースに使うのもおすすめです。マッシュしたアボカドに混ぜるだけで、本格的なワカモレソースを作れますよ。
Photos:9枚
マスコットサラダシーズニングと料理が並んでいる
3種類のマスコットサラダシーズニング
マスコットサラダシーズニングを黒いスプーンですくっている
マスコットサラダシーズニングとドレッシングの材料
器に入ったトマトサラダと白いフォークが並んでいる
黒い器に入ったアボカドディップとトルティーヤ
フライパンにボンゴレビアンコが入っている
フライパンに入ったアサリと木製の道具に絡まるスパゲッティ
マスコットサラダシーズニングと泡だて器がガラスの器に入っている
一覧でみる
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ