ライター : macaroni公式

こんにちは。macaroniの公式アカウントです。最新の様々な情報をみなさんにお届けします。

アラスカ産シーフードの魅力って?

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

サーモン、真だら、ホッケ、いくら、明太子…日々の食卓でも多く登場する、とても身近なシーフードですね。

実はこれらはアラスカから輸入されるものも多いことをご存じでしょうか。

アラスカ産シーフードの魅力は、何といってもそのおいしさ。
どのシーフードも、引き締まって栄養満点な身質と臭みのない脂質、抜群の風味の良さを合わせ持っています。それはアラスカの大自然とクリーンかつ冷涼な海流に育まれた証。"100%天然”だからこそ、生まれる味わいです。

栄養満点!アラスカ産シーフードを使った料理

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

おいしくて、安心安全なアラスカ産シーフード。
良質なタンパク質、カルシウム、DHA、EPAといった大事な栄養素をたっぷりと含んでいます。日頃から積極的に摂り入れていきたいですよね。

そこで今回は、アラスカ産シーフードを使った絶品レシピをご紹介!
管理栄養士の相羽舞が栄養面について解説します。

レシピその1・ホッケのアクアパッツァ

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

脂がほどよくのったアラスカ産の肉厚なシマホッケをミニトマトやオリーブオイルなどでシンプルに煮込んだ1品。セミドライトマトを使えば、さらに旨み豊かな味わいのスープになりますよ。ホッケは小骨が少ないのでお子さまも食べやすいはず。

材料(2~4人分)

・アラスカ産シマホッケ……1枚
・あさり(砂抜き済)……200g
・にんにく……2片
・ミニトマト……1パック
・パセリみじん切り……適量
・水……250cc
・塩……適量(少々~小さじ1/4)
・粗びきブラックペッパー……少々
・オリーブオイル……適量(大さじ4~5)

作り方

1.ニンニクは潰して芯を除き、7~8mm角に粗く刻む。
2.フライパンに、にんにくとオリーブオイル大さじ2をいれ、ホッケを皮目を下にしてのせて、中火にかける。
3.ホッケの皮に焼色がついたら、アサリとトマトをいれ、水を注ぐ。

4.時々ゆすってホッケの身にも煮汁をまわしながら、ホッケに火が通るまで5~6分煮る。

5.塩で味を整え、オリーブオイル大さじ2〜3をくわえ、とろみが付いたら器に盛る。

6.パセリとブラックペッパーを振ったら完成。

栄養のポイント

ホッケは、血液や血管の健康維持に役立つEPA、脳の活性化を促すDHAを豊富に含んでいます。抗酸化作用のあるミニトマトやオリーブオイルを合わせることで、酸化しやすいEPA とDHAを効率良く摂取できます。煮汁には栄養素がたっぷりと溶け出ているので、余すことなくいただきましょう!

レシピその2・カニカマのユッケ風

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

アラスカ産スケソウダラのすり身が原料のカニカマを使ったサイドメニュー。実はカニカマの多くに、アラスカ産スケソウダラのすり身が原料として使用されているんですよ。火を使わず和えるだけだから、あっという間に完成です。ごま油の香りが食欲をそそり、おつまみにも最適!

材料(2~4人分)

・カニカマ……6本(150g)
・卵黄……1個
・きゅうり……1/2本
・白いりごま……小さじ1

(A)
・醤油……小さじ2
・砂糖……小さじ1
・ごま油……小さじ1
・生おろしにんにく……小さじ1/4

作り方

1.カニカマを粗く裂く。
2.きゅうりを5mm幅の細切りにする。
3.(A)を混ぜて、カニカマときゅうりを絡めて器に盛る。
4.ごまを振って、中央に卵黄をのせたら完成。

栄養のポイント

カニカマは、丈夫な骨づくりに欠かせないカルシウムや、筋肉を作るのに欠かせないスケソウダラ由来の良質なタンパク質を多く含みます。卵黄を混ぜ合わせることで、カルシウムの吸収をアップさせるビタミンDも同時に摂取できます。

レシピ3・豆腐ときのこのアラスカ産明太煮

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

身体がポカポカ温まるヘルシーなメニュー。アラスカ産のスケソウダラの卵を加工した明太子は、そのプチプチとした食感が大きな魅力です。豆腐、しいたけとも抜群の相性!

材料(2~3人分)

・アラスカ産明太子……1本(50g)
・絹豆腐……200g
・しいたけ……2個(30g)
・カイワレ……30g

(A)
・水……200cc
・みりん……小さじ2
・醤油……小さじ1
・塩……少々

(B)
・片栗粉……大さじ1/2
・水……大さじ1

作り方

1.しいたけは石突を除いて、傘と軸を5mm幅に切る。カイワレは根元を落とす。
2.明太子は縦に切り目を入れて薄皮を取り除いておく。
3.鍋に(A)としいたけを入れる。豆腐をひと口大にスプーンですくって鍋に入れ、中火にかける。
4.煮立ってきたら弱火にして2分ほど煮る。
5.一度火を止め、混ぜたBを加えてやさしく混ぜる。
6.再度火にかけ、とろみがついたら2の明太子を均等にばらしながら入れ、カイワレを入れてさっと煮たら完成。

栄養のポイント

明太子に多く含まれる亜鉛は、新陳代謝や免疫反応などを正常に保つ働きがあります。髪や肌の健康維持や免疫力アップにも期待できます。また、明太子には血行を促すビタミンEが含まれているので手足の冷えが気になる方にもおすすめ。

サステイナブルな漁業で世界的モデルのアラスカ

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

100%天然のアラスカ産シーフード、それは海の恵みにほかなりません。

アラスカではこの海の恵みを絶やさないように、科学的なデータに基づいて漁獲量の管理をしたり、生態系にダメージを与えるような漁業やひれ魚の養殖の禁止など、厳しい海洋環境の保全の取り組みを行ったりしながら、漁業資源を上手に活用しています。

生態系をまもる様々なルールを守りながら漁業をおこなうことで、私たちは将来にわたって海の恵みをいただくことができるのです。

このように行われるアラスカの漁業は、サステイナブルな漁業の成功例として、世界的でも広く認知されています。

良いこと尽くしのアラスカ産シーフード

Photo by アラスカシーフードマーケティング協会

100%天然のおいしさ、高い栄養価、身近で手に入りやすい、そしてサステイナブル。アラスカ産シーフードは知れば知るほど魅力に溢れています。ぜひ、日々の食卓で積極的に味わっていきたいですね。

アラスカ産シーフードについて詳しい情報はこちら

▼アンケートのご協力をお願いいたします
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ