パイントグラス

飲み口が広く、IPAビールの魅力である芳醇な香りを長く楽しめる形です。名前の由来は容量を表す単位、1パイントが入ることからつけられました。イギリスのUKパイントは568mlアメリカのUSパイントは 473ml入ります。

IPAグラス

IPAビールを楽しむために作られたグラス。上部がゆるやかなカーブを描く卵型で、下部にある凹凸が特徴です。飲み口がやや狭くなっているため、複雑な香りをよりしっかりと感じられますよ。グラスを傾けてビールを飲むたびに、凹凸が泡を蘇らせてくれるのもポイント。

温度は少しぬるめがGOOD

一般的なビールはキンキンに冷やしたものがおいしいと言われていますが、IPAビールは常温より少し冷たい10~14℃が飲みごろ。冷蔵庫から出して15分ほどを目安にすると良いですよ。ぬるめにすることで、IPAール独特の香りと奥深い味わいを堪能できます。冷やしすぎると苦みが強調されすぎてしまうので、気を付けてくださいね。

泡を多めに注ごう

IPAビールの香りを引き出すよう、泡を多めに注ぐのがポイント。はじめに勢い良く注ぎ、少し待ちましょう。ビールと泡が同じ割合になるまで落ち着いたら、グラスの縁まで注いで再度時間をおいてください。仕上げに、泡がグラスより盛り上がるまで注いで完成です。ビールによって泡立ちが異なるので、様子を見ながら注ぐとおいしくなりますよ。

IPAビールの苦みとコクを堪能しよう

※画像はイメージです
IPAビールは、独特の苦みが特徴のビール。ごくごく飲むというよりは、味や香りをゆっくり楽しみながら飲むのがおすすめです。休日やリラックスタイムに、IPAビールを片手にくつろげば、きっと至福の時間が過ごせますよ。

IPAビールのおいしさを引き立てるグラスや注ぎ方にもこだわって、おうちでビアバー気分を楽しんでみてはいかがでしょうか?
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ