2. 蒸し器の水滴防止

Photo by 大山磨紗美

蒸し器を使うときにふたの内側にふきんをかけておくと、水滴が落ちません。茶碗蒸しや、蒸しパン、点心を作るときは、ふきんの効果で料理の仕上がりが断然よくなります。

3. 濃し布

Photo by 大山磨紗美

落ちワタ混ふきんは水通りが良く、大判のため、だしをとるときの濃し布にぴったりです。ザルと組み合わせると上手に濾せます。

落ちワタ混ふきんは1枚ものの平織りなので、かつおぶしのクズをさっと洗い流せ、お手入れが楽にできますよ。

ふきんを調理で活用するときの注意点

だしを漉したり、生ものの水気をとるのに使用したふきんには、目には見えなくてもタンパク質や汚れが付着しています。汚れは雑菌が繁殖しやすいため、放置して安易にほかの用途に使うと食中毒の危険も。

調理補助に使うときには、用途ごとに分けそれぞれ専用として使い、使い終わったら漂白剤で除菌、乾燥して常に清潔に保つようにしましょう。

「落ちワタ混ふきん」の商品情報

・商品名:落ちワタ混ふきん12枚組(OCHIWATA DUSTER)
・値段:499円(税込)
・材質:綿100%
・サイズ:(約)40×40cm

落ちワタ混ふきんはリピート確定のアイテム

無印良品の落ちワタ混ふきんは、キッチンで、リビングで大活躍するアイテムです。1枚42円以下で、汚れたらすぐに処分しても惜しくないコスパの良さ。リピ買い確定、マストアイテムとして、日々の暮らしに役立ててください。
※掲載商品の情報は公開時点のものです。店舗によっては取り扱いがない、または販売終了している場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※本記事は個人の感想に基づいたもので、感じ方には個人差があります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

編集部のおすすめ