ライター : 大山 磨紗美

発酵食健康アドバイザー / 発酵文化人

東広島市在住。味噌づくり歴15年、広島県内各地で親子サークルでの味噌づくりワークショップを開催し、2018年12月広島県の事業「ひろしま「ひと・夢」未来塾」で味噌づくりで地域と個人…もっとみる

無印良品の落ちワタ混ふきんは驚きのコスパ

Photo by 大山磨紗美

無印良品では、さまざまなタイプのふきんが販売されています。そのなかでもっともコスパの高い商品が「落ちワタ混ふきん」です。なんと、12枚で499円(税込)、1枚当たり42円以下とおどろくほどのコスパの良さ。縁を色糸でかがった縁カラー付と、共糸でかがった無地があります。

この記事では、キッチンで多用途に使うことができる落ちワタ混ふきんのレビュー、使い方のアイデアをご紹介します。

Photo by 大山磨紗美

12枚のふきんを、コットンの細ひもでしばっただけのパッケージ。シンプルですがセンスを感じます。お料理好きな人へのちょっとしたプレゼントにするのもいいですね。

Photo by 大山磨紗美

サイズは40cm角の正方形。平織の1枚仕立てで、周囲はほつれないように縫われています。無地のものは同色の糸で、縁カラー付は、赤、青、白の糸が使われているため、用途によって使い分ける際の目印になります。

落ちワタ混ふきんをレビュー

新品なのに驚きの吸水力と絞りやすさ

Photo by 大山磨紗美

新しいふきんを使うまえに、水通しをしてみました。水でぬらすとすっと吸水し、ふんわりと膨らんでくる感じです。一度水通しをすれば、洗剤で洗わなくてもすぐに使えます。

優秀な台ふきん

Photo by 大山磨紗美

テーブルを拭くと、水跡はほとんどなく、しっかりと汚れを取ってくれます。8分の1の大きさに折って使うと、女性の手にぴったりと収まる大きさ。ふきんの汚れた面を折り変えながら、きれいに掃除できます。

お皿が余裕で拭けるサイズ

Photo by 大山磨紗美

落ちワタ混ふきんは40cmの正方形。日常使いの食器のほとんどが、包み込むようにして、両面を一度に拭くことができます。

毎回の洗い物、少しでも効率よくすることができるのはうれしいですね。

素朴な素材の魅力

Photo by 大山磨紗美

落ちワタ混ふきんには、時々色のついた繊維が混ざりこんでいます。商品情報を見ると、“織りムラ、糸節、多少の色差”があると書かれています。素材の素朴さを感じながら使うのも楽しいです。

ふきん以外の使い方も。活用アイデア

1. 食材の水切り

Photo by 大山磨紗美

落ちワタふきんはやわらかく、吸水性が高いので豆腐の水切りや、野菜を絞るのに便利です。

除菌済みの落ちワタ混ふきんをしっかりとしぼって、豆腐を包めば適度に水切りをすることが可能。餃子を作るときの蒸しキャベツもふきんに包めばぎゅっと絞ることができます。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS